プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2017年01月06日(金)
ガレットデロワと…

 


昨年出会った素敵女性二人と
行きたいと思ってたアサコイワヤナギさんへ!



2500円は年末年始値段なのか?
ワイン🍷も数種から選べるのは嬉しい😊

オーダーしたイチゴとフランボワーズパフェは
7日までだったので、ちょっと嬉しい❣️

今月15日で1周年ということで予定されてる
スペシャリテのパルフェビジューの記念バージョンも、気になるけど、次回は受験終わったらかなぁ?



1/6はエピファニ(公現祭)ということで
ガレットデロワをお年賀に焼いて行きました。

アンベルセ(逆さ折り)は久しぶり。
普通は生地でバターを包んで折るパイ生地ですが、バターで生地を包んで、という贅沢はもちろん、
温かい部屋だと難しい😓

パティスリーの厨房なら温度はもちろん
シーター(パイ折り機)もあり、いいんですけどね。
冷蔵庫にこまめに入れるのがコツかな?

今回は、紅玉と柚子も忍ばせて。
自分で言うのもなんですが(笑)美味でした!

フェーブは



私達が若返る🐸ように(笑)
家族が出先から無事帰る🐸ように

ついでに、
使ったお金💴が帰ってくるように(笑)
お財布にはもちろん、
人の為に使ったなら、気持ち❤が
自分の為に使ったなら(自己投資)成長💪🏻として
大きくなって🐸ように❣️

それから、少し休んでたけど、
私のブドワールが
お菓子教室でまた忙しく、よみ🐸ように❤

願ってます❣️




スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 

カエル

カエル🐸さん可愛いです!
ゆずの風味のガレットデロワ✨
想像しただけで香りを感じます〜😋

2017/01/23(Mon) | ひろみ | URL | Edit
 

ひろみさん

コメントありがとうございます😊
来年はガレットデロワ、是非ご一緒に❣️

2017/02/01(Wed) | Boudoir | URL | Edit
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。