プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2016年12月01日(木)
金のフォアグラ会、ふたたび?

 


むかしむかし、参加させて頂いてた会に

「金のフォアグラ会」

と言うのがありました。

フォアグラ研究会ではありません
(フォアグラは好きですけど)

20代(私はここでした、笑)から40代?50代?の男女、
酒好きな仲間で美味しいワイン🍷を頂いて、
きっとそこには美味しいおつまみもあり、
だったんだと思うのですが。

一番記憶に残っているのは
ホストの男性の作る究極のラーメン🍜

いや、普通に食べたら、いくらしちゃうの?
と言う、素晴らしい材料と手間とこだわりの…

しかも、
彼はほとんど飲んでる皆のテーブルには居ずに
キッチンに籠って作っている感じです。


なんて、贅沢❣️


そんなの食べられた私達?

いえ、そんなの作れた、彼が!です。

その時、心の何処かで、私もケーキでそれしてみたい。って芽生えちゃってたのかもしれない。



そして、今回、それに近いことを
させていただきました。


「日本酒に合うチーズケーキの会」





友人宅の旦那さんに
「お金払うから、これ、も一回作って。」
と初めて頼まれたレシピ。今回は低糖質にアレンジで焼きました!


はい、3度目ですが毎回驚かれる某番組レシピにて!





これは今回のテーマにぴったり!
と見つけ出したレシピ。
フランスのチーズケーキです!

中に潜むフルーツは
ピエール=エルメさんレシピでコンポート!
日本酒に合うとフロマージュコンテスト優勝者オススメの
ブルーチーズも忍ばせた大人味。

ホスト宅の高校生はこれが一番と。
小さな時から美味しいものを食べてる子は違うわ!





そして、お友達の明治創業の材木屋さん
http://www.ikedamotoichi.jp/index.php のマダムが
Boudoir ブドワールの名前入れて
作ってくれた、ランチョンボード。

彼女はウッドコミュニケーション事業部として、
生活に木をとりいれるグッズの提案や、
森と都会の生活を結びつけるイベントをされて行く予定なんです!って。

どのレシピもお店では買えないケーキ。
ですが、このボードも!ですね。

「木」への愛を感じたのは初めてです。
もっともっと知りたいと思いました。
白いケーキが乗ってるケーキスタンドも
とても素敵でしょ?

幸せな一夜、でしたが、
実は、一夜限りでなく
第二弾も計画中です。



飲むぞ〜〜、いや、さらに美味しいの作るぞ〜❣️


また素敵なボードでお出しします❣️


ご興味ある方、コメントお待ちしてます。


スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 

オシャレ!

わぁ!なんて美味しそう!
白いまんまるのケーキが気になる〜。
木のカッティングボードもセンス抜群(^ ^)

2016/12/01(Thu) | ひろみ | URL | Edit
 

はい、美味しいです(笑)
楽しみにしててください❣️
白いケーキ、も
切ったら〜〜チョットサプライズです!

2016/12/01(Thu) | boudoir | URL | Edit
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。