プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2016年02月09日(火)
ポポット

 


三茶に住んでた頃?何年前だろう。
とにかく、その前からずっと行ってみたかった
学芸大学のガレットのお店、ポポット。

とってもお菓子に詳しいお友達が提案してくれて
初めて行って来ました!

「お、美味しい!」
家でガレット焼いたりしますが、全然違う。

お店の人が、オーボンヴュータンにいらした方だと
教えてくれた彼女は、コルドンブルーのクラスメート。パリに彼女が住んでた時は、泊めて貰ったり。
(このブログの最初の方にも書いてましたね。)
その時の彼女のお菓子への愛情たっぷりな眼差しは
今でも目に焼き付いてます。

野心家と言うわけでなく、冷静に淡々と、でもなく、
どちらかと言うと凄く謙虚で、
でも自分がやりたい事を
丁寧に追いかけて来たからかな?

今は、先に書いた洋菓子の世界の大御所と言われるような方や、実力あるパティシエさん達の本に携わり、自分だけでなく、作る側や読む側食べる側
全ての世界を広げている人です。

でも「おいし〜」と微笑む彼女の気さくさは昔と変わらず(笑)きっとそう言う所が人もチャンスも引き寄せるんでしょう。



これも美味しかった〜
林檎とキャラメル〜
少しボリュームがあり過ぎ…

あ、私、この前にケーキ二つ食べたからか(笑)

それはまた後日。


スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。