プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2014年11月28日(金)
モンブラン

 
2014112813082741d.jpg

正直、私の好みは
しっかりとした甘さがあり
複雑な味のモンブランです。

だから、こちらを頂いた時は
物足りないような気がしました。

だけど…

食べてから何時間が経ち
ふと、あ、あれ美味しかったと
栗の味わいや、優しい風味の記憶が
温かい気持ちと共に蘇って来ました。

私自身、あまりカラーがないので(笑)
インパクトが強い人に惹かれますし
一緒に居て楽しい人は大好きですが

ふと、離れてみて思い出されるのは
何かを主張するわけでないのですが
温かかったひと。だったりします。

なんだか、それと
似た感覚を覚えたモンブランでした。


スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。