プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2014年07月13日(日)
ロレオール

 
誕生日のお祝いに、
岩手に来る前から行きたかったフレンチ
ロレオール
に行きました!
201407121819554e4.jpg
窓からの田園風景。なかなか東京では味わえないですよね。
そう思うと、とっても贅沢かもしれません。

こちらのシェフは、
昨年少し放送していた、アイアンシェフで、料理の鉄人に勝利!された方。
観てた時は、まさか自分が岩手に来るなんて思ってもみませんでしたが(笑)
201407121821053e2.jpg

まずは、アミューズ。
生たこと、自根きゅうりや様々なハーブ。
山ブドウのお塩が、とってもきれいなアクセントになっていました。
お菓子にも使えるかな?

2014071218210748a.jpg

あれ?お肉のコースなのに、お魚も?と思ったのは
前菜。トビウオでした。
とっても香ばしくて、上にのったラタトゥウユのお野菜がとっても甘い。美味。

20140712182107789.jpg

そうそう、全粒粉の焼き立てパンがまた美味しくて、
なにかと、ではなく、単品でぺろりと食べてしまいました(笑)

20140712182109d4c.jpg
そして、スープ。
はっきり言って、たぶんこのまま飲んだら物足りなく感じます。
魚介のエキスたっぷり、と説明されるのですが、
あっさりです、かなり。でも・・・
20140712182106df9.jpg
テーブルにサービスされた、この宮古のお塩をパラパラと(私は多めに)
そしていただいたスープ、とても記憶に残る味でした。
飲み進むうちに、引き寄せられるお味。
凝ってるわけでなく、これは素材の良さを生かしてるからなんでしょうね。

20140712181958357.jpg
そして、でたー、前沢牛です!
今回のコース、5000円なんですが、


20140712181956cd4.jpg
お肉をこちらの佐助豚にすると、他は全部同じで2500円。
(しかも、子供にはちょっぴり少なめで1500円で出してくださいました。)

とろける前沢牛は、確かに美味しい。
でも、またひとつ歳を重ねた私には少しヘビーかな?(笑)
佐助豚、全然ひけをとらずの満足感でした。味付けもよかった。
(前沢牛の方が、お肉の味を引き立てるためかシンプルな味付けだったのもあり。)

そして、
20140712182001642.jpg
デザートは、これまたシンプルな
チョコレートムースとジェラード、に
フルーツ(ブルーベリーと赤スグリとチェリー)
なんですが、なんだかすごくおいしかった。

やっぱり素材なんですかねぇ。

20140712182004168.jpg
最後に、シェフと一緒にお写真も撮っていただきました。
後ろの壁は、震災の炊き出しなどにも勢力的に動かれていたシェフ。
一緒に支援された料理人の方々のサインです。

大好きな、松濤のバカールさんのサインも発見!

帰りには、娘たちにラベンダーの花束もプレゼントしてくださいました。
サービスの方も、とても気持ちのいい方で、
こちらにいるうちに、また是非足を運びたいと思います!


スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。