プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2014年06月17日(火)
パパバースデー

 


お姉ちゃん作のパパケーキ!
某お料理サイトを参考に、よくあるチョコレートでなく、クリームで、やらせてみました。
ちょっと、とろけ気味なのは盛岡もそれなりに暑い最近だから?
いや、扱いなれてない、植物性のホイップクリームを使ったからです。

スポンジを、これまた参考サイトの別立てで、シフォンケーキ仕様で焼きました。ココアを入れてチョコレートスポンジに。
サラダオイルを溶かしバターに置き換えて、大正解。

と、言うのも、ホイップクリーム、泡だてて感じたのは、全く香りがしないんだなぁと。香りって大きいですよね。

スポンジがチョコレートだから、大分カバーされましたが。

後は、
最近読んだエーグルドゥースの本を参考に、スポンジ薄めでハーフカットにした苺をメインにする形にしたのも功を奏しました。
これが美味しい生クリームだったらさらに満足度も高かったんだろうな~。

やっぱり手を抜かず、材料もきちんと~が素直に美味しいです~!

また相変わらず家族の記念日ケーキを実験にしてる私でした、ゴメンなさい(笑)
スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。