プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2014年02月20日(木)
重ねた愛

 

あれ?(笑)
先日届いた愛。
実は、私もどうしても
食べたかった辻口シェフのもの。

それは、彼が2013年10月30日(水)~11月3日(日)にパリで開かれた世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に初出店し、その中で発表されたチョコレート版ミシュランとも呼ばれる「C.C.C. (Club des Croqueurs de Chocolat)」による「ベストショコラティエ」のアワードで、最高評価である5タブレットを獲得。さらに、外国人部門最優秀ショコラティエ賞を受賞。

というニュースを観てから。
今年の東京のサロンデュショコラは行けないの分かってたから、年末帰った時、ヒカリエの彼のお店に!

ガーン。まだ未発売。そうなると益々食べたくなるものですよね(笑)

毎年買ってるセレクションボックスと、これは絶対!
とゲットしてたのです。

そしたら、私の想い通じたのでしょうか?

同じものをプレゼントしてくれたのは、京都で一緒にサロンデュショコラを楽しんだお友達ママ。

同じ釜の飯、ならぬ、同じショコラを味わい、また私が東京に移っても、セレクションボックスを一緒に!と、贈って来てくれた彼女。さすがです(笑)

嬉しかった。
ありがとう^_-☆

おかげでこちらは、ひとつを夫婦で、もうひとつを姉妹で半分こ半分こし、
家族で贅沢に味わいました。

どれもどれも、とても感動した受賞作でしたが、
私は、山椒にズッキュン!

これは、ま~たヒカリエに行っちゃうかも。
スポンサーサイト
 
 
 

Comment


    
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。