ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
ギリギリの愛
2014年02月18日 (火) | 編集 |












今年はネットで初挑戦!
パソコンの前で、携帯を片手に、お姉ちゃんに家電持たせての1時間。
なんとかゲット出来ました。


バレンタイン当日の金曜日に届いたけれど…
週末は中々大人だけになれず、(子供にあげるにはちょっと(^^;;)
ようやく口に出来た2/17は賞味期限ギリギリでした。
毎年頂いてるファブリス・ジロットさん。10年前の東京のサロンデュショコラでの最初のショコラ。
4月生まれの長女がお腹にいた頃だなぁーと思いながら頂いたのは、カシスのショコラでした。

フィリップ・ベルさん。
最近私も好きな、ローズマリーが効いたフランボワーズ!上品でした。

フレデリック・アヴェッカーさん
クレモンティーヌの蜂蜜。
誰もが好きな味だと思う。
クリスチャン・カンプリニさん。マンダリン。ああ南仏に行きたくなります。

フランク・ケストナーさん。タルトタタン風。他とは路線が違いますが、温かいお味でしたよ。
パスカル・ル・ガックさん。塩バターキャラメル。
大好きな味。
クリスティーヌ・フェルベールさん。教室でも使ったもみの木の蜂蜜に、パンデピス風味と癖あるようで優しく仕上がってます。
ジャン・シャルル・ロシューさん。ごまのプラリネとオリーブオイル。今回一番ヒットかな?
アルノー・ラエールさん。
大好きなパティシエさん。
アプリコット、確かにフランス感じます。ああ、タルトも食べたくなりました。
最後は、サダハルアオキさん。パッションフルーツ。一番フレッシュでジューシーで、最後に食べてよかった!と言うショコラでした。

おうちに居て、しかも遠方なのに、味わえるのはありがたいけど、来年は会場に行きたいなぁ!

p.s. 同じく2/14指定で埼玉実家に送ったショコラは、2/17に到着だそうで…。
図らずも、同じく賞味期限日に召し上がった方は他にもいたかもね。
今年は大雪大変でしたね。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック