ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
京みやげ、私の場合
2012年04月01日 (日) | 編集 |




京都に15時間滞在で、行きも帰りもバスでした。
ので、新幹線のホームで買えないので
夕方、京都伊勢丹で。

我が家のお土産の定番は

①湯葉弥さん、の 生ゆば

これは生粋の京都ママに教えてもらってから何度リピしたことか。

②マールブランシュ の 茶の菓

お抹茶とホワイトチョコという王道の組み合わせ。
これも必ず喜ばれます。箱根でも似たものをみつけて試しましたが
やはり、濃茶のお味が全然違う。ような気がします。

③満月さん の 阿闍梨もち

最近では定番ですね。おいしさはもちろんですが
お手頃でばら売りなのも人気なのでしょう。
ただ、日持ちが4日と短いので、すぐ会う予定がある人向けですね。
京都伊勢丹内は並ぶので、新幹線改札内かCUBEで買うことが多いです。
(でも今回は売り切れでした)

④やよい の おじゃこ

じゃこ山椒、おいしいのたくさんありますが
やはり、これに落ち着くのかな?
こんかい、ひょうたん型のものもありました。

⑤山田製油 の へんりこごま油

焼く時だけでなく、仕上げに、サラダに重宝してます。
とばっと出ないのもお気に入り。

ほかにも、出町ふたばの豆餅もお気に入り。
曜日、時間が合えば、京都伊勢丹でも買えます。

実は、①は去年、今年と3月頭に
渋谷の東急東横フードショーに期間限定で

また、③④は、新宿伊勢丹でも

②⑤も、もしかしたら東京のどこかで
買えたりします。

けれど、やはり違うのです。
え?中身が?いえいえ、そこに思い出が乗ってるから。
ひと味も、ふた味も違う気がします。

しばらくは、京都での一日を懐かしく味わいたいと思います。

P.S. 写真は、オ・グルニエ・ドールの
タルトポムとタルトリンツァー。
翌日でも大丈夫ということで持ち帰りましたが
買ってきて正解。

face bookにも載せたら、反応やコメントいただき
嬉しかったです。ありがとうございました。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
京都に15時間滞在で、行きも帰りもバスでした。ので、新幹線のホームで買えないので夕方、京都伊勢丹で。我が家のお土産の定番は①湯葉弥さん、の 生ゆばこれは生粋の京都ママに教えてもらってから何度リピしたことか。②マールブランシュ の 茶の菓お抹茶とホワイトチ...
2012/05/13(Sun) 11:13:27 |  まとめwoネタ速neo