ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだショコラ
2011年02月26日 (土) | 編集 |


感動だった京都からの
セレクションBOXで締めくくりたいところの
ショコラ月間でしたが
まだありました~

先日のショコラパーティーの余韻たち。
----
家事の合間にでも
思ってたのですが
「まま、なにたべてるの?」と嗅ぎつけてきます、とても鼻のきく姉妹。

日中はじっくり味わうなんて無理だわ、じゃ、寝静まってから

と思ってたら
「あれ、いつ食べるの?」
と…パパさん、ニコニコ。

そんなわけで
またまた夜中に半分こして味わいました。

あ、一人占めしようと思ってたわけじゃないですよぉ。
さすがに
娘たちには食べさせ過ぎ、
主人には、うんざりされるかな?と思ってたんですが…一緒に楽しんでくれて幸せです(笑)。

----
左上から
プラリュさんの
バールアンフェルナル・レ
バールアンフェルナル・ノワール
中段がベルナシオンさんの
Noisettes…ノワゼット
Kalouga…塩バターキャラメル
Jour et nuit…昼 jour のミルクと、夜nuitのノワールが二層になった
タブレット達。

下がフランクケストナーさんの、間にサブレと塩キャラメルが入ったタブレット
Atlantique

もう、どれが美味しいって
どれも美味しいのですが

シンプルな中に
ショコラ自体の力強さと複雑な個性が味わえて、
本当の意味でショコラ自体を味わうシンプルなテイスティングや
完成されたボンボンショコラとまた違った味わいが
チョコレート好きには
たまらないなぁと思います

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。