ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンドンへ
2010年08月28日 (土) | 編集 |
朝10:30発のエールフランスで
パリのシャルル・ド・ゴール経由ヒースロー(ロンドン)へ

<子連れの旅お役立ち情報>・実は2日前に、お姉ちゃんが左耳中耳炎に、しかも前日には右耳まで・・・
危ぶまれた飛行機でしたが、近所の耳鼻科で、事前に水麻酔して、切開してもらいました。
(お医者様に寄っては、止められたかなぁ・・・国内だったら中止してたかも。)
ただし、熱さましは手放せずのフライトに・・・。

・一方、初フライトで長時間どうなる?と思った妹ちゃん。
実は、主治医に抗ヒスタミン剤(眠くなるため)処方してもらいましたが
思いのほか寝てくれて使用せず・・・いまだ続けてる授乳がお役立ちでした(笑)
観たかった「バレンタインデー」他3本映画を楽しめました。

・飛行機は子連れと言うことで、最前列(3席)をリクエスト。

下に子どもを置くことはセキュリティー上ダメでしたが
あと、難点は、肘置きを上げられないことかな。
でも、実は4人ならんで空いてる席に移れますよと、CAさんから提案ありましたが
結局抱っこしてる気がしたので、若干広く、足延ばせるほうを取りました。
(ぐずった時に、なんとなく前に人がいないのは気持ち的にも楽だったかも。)

・グッズ的には、ぬり絵や色鉛筆、シールブックがやはりよかったけど
空港で買った、流行りの
せいかつの図鑑 (小学館の図鑑 プレNEO図鑑) (小学館の子ども図鑑プレNEO)せいかつの図鑑 (小学館の図鑑 プレNEO図鑑) (小学館の子ども図鑑プレNEO)
(2010/03/16)
流田 直

商品詳細を見る

にお姉ちゃん夢中で、お役立ちでした(重いけど)
付録つきの雑誌「○○な幼稚園」とかを買う予定でしたが
せっかくの親子時間、これ、のちのちも使えるし、正解でした。

・教室に来てくれたママから頂いたおむつパッド。

現地でもオムツは調達できるけど
結構売ってるの探したりで時間取られるし、
ロンドンは紙製品高いから持参。
(ティッシュを箱で持ってったのも役立ちました。)
数を減らせたのもそうだけど、
何より、半分はパットだけ取ればいいから、
おむつ替えが楽!なのでとっても助かりました。
ありがとうございました。ドライブにもいいですね!

・朝は早かったので、おにぎりをたくさん持参して途中で食べたのだけど
その残りが、機内食も、幼児食(2歳未満なので、ベビーフード)もまったく口付けずの
妹ちゃんに役立ちました。
旅行中も、災害避難用のアルファ米がちょうど賞味期限近かったので持参したけど
こちらもお湯だけで作れたので、よかったです。

<本日のケーキ>・トランジットの際に、シャルルドゴールの空港でラデュレを発見!
フォションダロワイユヴァローナマリアージュフレールも扱ってます。
メゾンドショコラもこの10月にオルリー空港に出来るみたい。)
もちろん・・・日本でも買えるけど(ラデュレは名古屋1周年で、心斎橋にも今月openなんですね。)
お土産に買っていくなら空港で買えるって便利だし、なんといっても、Duty Free!
マカロン3つとショコラ4つで、10ユーロぐらいって安い気がしました。
お気に入りのシトロンとローズペタル、新作とあったミモザ
早速パリを味わいました~。(素通りは出来ません・・・笑)
あ、写真取り忘れちゃった・・・でもこれからたくさんケーキ写真出てくるので

とりあえず、無事パリを通過して、ロンドンに到着しました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。