ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漢方
2009年09月17日 (木) | 編集 |
またまた区の勉強会に出席。

今回は「漢方
アラウンド更年期を漢方でバランスよく!!
と題する健康講座。

え?更年期

あ、・・・そんなに歳じゃないんですけどね。
まあ、プレ更年期と申しましょうか(笑)
でも、この35歳以上のプレ更年期の過ごし方で
更年期、は誰にでもあっても、
更年期障害があるかどうかは変わってくるようです。

障害が強い、早く出る人、というのは、
不規則な生活を積み重ねてきた人。
ストレスや不満が多い人。
そして、体からのサインを無視してきた人。

○○酒の宣伝じゃないけど、
「未病」の状態で気付き改善するのが大切なんですね。

今回もたくさん、「ほほー」というお話あったんですが

まず、よくたくさん水を飲むといい。と一日2リットルとかいいますが・・・
たくさん採っても、体の中で廻らなければ、返って害
お腹や腰が手で触って冷たい人は、採り過ぎのよう。

では、どのくらいとればよいかというと、
「和食」を三食きちんととる。
都度、お茶を一杯飲むぐらいで充分だそうです。
和食って水分多いから、おつゆやおひたし、煮もの、ご飯と。

もちろん、運動や筋肉が多い、肉食や脂っこい食事多い人は
もっと必要だと思うし、授乳中もかな?
(ちなみに、授乳直後なら、漢方服用はO.K.だそうです)

要するに、人それぞれ、なんですね。

後、手足があったかい人、は意外に内臓が冷えてたりとか、
ちょっと動くと汗が出る、のは、疲れてる証拠。

↑の二つは、代謝がいい=若い=good!(笑)
と思ってたのでびっくり

他、五行説のお話も、ちょっと占い(細木和子?笑)チックで
面白かったです。

今日の講師は、樫出恒代さん。
漢方で、内側から、アロマテラピーで外側からと
女性の美と健康をサポートする活動を続けてらっしゃいます。

美肌・漢方塾―内側から「キレイ」を引き出す 「肌・心・からだ」の不調にこたえるナチュラルな知恵美肌・漢方塾―内側から「キレイ」を引き出す 「肌・心・からだ」の不調にこたえるナチュラルな知恵
(2004/11)
吉川 千明樫出 恒代

商品詳細を見る


料理の本じゃないけど、
五行によってどんなものを食べたらいいか、とか書かれてるそうなので

いつかBOOKS FOR COOKS にも
並んでるかな?!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/19(Sat) 03:02 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。