ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おうちで食育!
2009年09月01日 (火) | 編集 |
今日から新学期!と思ってたら、
お姉ちゃんの幼稚園は来週からで、まだまだどっぷり二人子育ての日中。

おひるごはん、どうしよう。
昨日の台風で買い物行ってないから、
で、午前中はせっせと洗濯して終わっちゃって、冷蔵庫に何もない。

「トマトとたまねぎしかないけど・・・」
と言うと、お姉ちゃん、「スパゲッティーにしよう。」
と持ってきたのが、最近借りた本。
こまったさんのスパゲティ (おはなしりょうりきょうしつ 1)こまったさんのスパゲティ (おはなしりょうりきょうしつ 1)
(1982/01)
寺村 輝夫

商品詳細を見る


トマト1個とプチトマト一パック分ぐらい
(いずれも、親が趣味の自家栽培したもの)
を沸かした鍋にざっと入れて、冷水にとり、
お姉ちゃんが皮をむき、
私が半分に切り、種をお姉ちゃんがとる。

その隣で、私はニンニクと玉ねぎ1/2個を
みじん切りにし、炒めてました。
お姉ちゃんが段々コツを覚えてスピードがアップするまで
いつもなら、イライラして(笑)急かしたり、もういいよと取りあげちゃうけど
その分、玉ねぎが美味しくなるわと、ゆっくり構えてられました。

トマトは、
足元を這いまわってる妹ちゃんのおかゆにちょっと取り分けて
玉ねぎに投入。お姉ちゃんが木べらで炒めます。

お湯を沸かして(本通り、たっぷりたっぷり)
ソースも、テーブルもお皿もちゃんとセットしてから
きちんとアルデンテ(の方が消化がいいと本にありました!)
に茹で、熱いうちに食べたら・・・わ、美味しい。

味付けは塩とこしょうと粉チーズ。
ホントはバジルもあればベストでしょうが
充分美味しい。のは、楽しく作ったからかも知れませんね!

当たり前のこと?
ですが、なかなか子育て中は難しい。
手伝ってもらうのって難しいです。
欲張らずに、と、
何をやってもらうか、段取りが大事ですね。

お菓子作りだと、慣れてるんですけどね(笑)。

お料理もどんどん、一緒にやりたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
次の同窓会では
ぜひ、お姉ちゃんにパスタを作ってもらいましょう♪
幼稚園らいしゅうからなんですね。
お姉ちゃん楽しみですね。
さらは、明日からです。
やっとだよー。
2009/09/02(Wed) 01:35 | URL  | あっこ ふろむ イタリー #-[ 編集]
あっこ ふろむ イタリー さん
イタリアからコメントありがとうございます。
もう、本場に比べたら、笑っちゃいますが、
ローマで感動したパスタも、ナポリで感動したピッツアも
そういえば、シンプルだったなぁと。

この本には、
「イタリアは、魚でも野菜でも、ヨーロッパ一新鮮でおいしいのだ。
香辛料なんて、まずい材料の、わるい味をごまかすためのものさ。」
(イタリア人コックさん弁) と、あります。

そんなイタリアに住んでるあっこさん、羨ましい。

ケーキもシンプルで、なのに美味しい。と、いきたいものです。

P.S. 明日から幼稚園、も、羨ましい(笑)。 
2009/09/02(Wed) 02:44 | URL  | boudoir #9Cy9atPA[ 編集]
No title
コメント随分遅くなってしまいました(汗)
パスタ美味しそう!夏はトマトが美味しいし、シンプルな味付けでも十分かもしれませんね。

日経Kids10月号に柿沢シェフの「ピーマンのクレープ」など、他食育について結構載っていますよ。良かったら見てみてくださいね。
2009/09/08(Tue) 15:32 | URL  | あんず #-[ 編集]
あんずさん
柿沢シェフは、渋谷で教室が今度あって
出てみようかと迷ったんですが、お話だけのようなのであきらめました~。

でも、もしかしたら、その雑誌に載ってるようなお話かも知れませんね!
チェックしてみますー。

夏休み、結構トマトを家庭菜園してる話が、今日の保護者会でちらほら・・・。
実家が作ってくれるのを取って、楽しんでるけど
いつか、育てるのも体験させたいです。
2009/09/09(Wed) 16:37 | URL  | boudoir #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。