ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
一週間が経ちました。
2009年08月01日 (土) | 編集 |
京都でお世話になったみなさん、
ホントにありがとうございました。

東京へ引っ越してきて、1週間が経ちました。

まだまだ段ボールに囲まれた中でのUPです。

バタバタと移ってきた新しい町。
渋谷のスクランブル交差点を上から眺め
「すごいひと」とびっくりするお姉ちゃん。
の隣で、「ホントに凄い人・・・」と同じレベルで驚いてます。

3年前には住んでいたとは言え、すっかり京都に慣れてしまい
祇園祭の宵山?の様な電車にへろへろ。

懐かしい方とやりとりしたり、顔を合わせたり、
新しい方に挨拶したり
(「京都から来ました。」と言う時、ちょっと自慢げな顔してると思います私。・・・笑)

でも、おふとんに入って起きたら、
京都のあの部屋にいるのではないかと
「あ、夢だったのね。」と。

そんな風に思う一方で、
あまりにも濃かった3年弱。

暑く寒い京都。
でも常に「あったか」だった京都での日々。
そちらの方が夢だったのでは?という気もしてしまいます。

夢のような時間でした。

お姉ちゃんの幼稚園を探さなくては。
買い物出来る場所みつけなくては。
小児科?どこ?郵便ポスト?どこどこ?

今はこちらの方がうつつ。

京都の方がよかった、楽しかった・・・もどりたい。
そう思うこともたくさんあるでしょう。

でもそんな時は、そう思える
そんな素敵な時間を過ごせたことを、出会えたことをただ感謝して

今も京都にいる友たちを「あったかく」思い浮かべたいと思います。
私たちを「あったかく」見守ってくれたように。

さ、あたらしい月が始まりました。
いかがお過ごしですか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
こうやってコメントを打ちながら、近所にまだいるような・・・こちらも変な感覚です(笑)

渋谷のスクランブル交差点・・・確かにすごいですよね。今は原宿の方がすごいのかな?

満員電車もしばらく乗っていないので、また乗ることを考えると「うっ」ですよね(汗)

それにしても、渋谷に自転車で行けてしまうのではないですか?いいなあ!

ここ3年でたくさんのビルが建ち、まだ行けてない所も多いのでは?
しばらくは、「東京観光」が続きそうですね。

荷解きや幼稚園探し、友達作り・・・新たな地でも弓一家は人気者になりそうですね。
ブログの更新、楽しみにしてます♪
2009/08/03(Mon) 00:48 | URL  | あんず #-[ 編集]
No title
弓さ~ん、ほんまにもう東京におられるのですね。京都の事を愛して、住んでくださって本当にありがとうございます。京都では素晴らしいママとお子さんのお菓子教室が成功されて、幸せをいっぱい皆さんに差し上げましたね。いつか又こちらで熟女の為のお教室も出張で来てください。引越しのお疲れが出ませんように。ご家族皆様お元気でお過ごしください。
2009/08/03(Mon) 19:59 | URL  | アイリス #bsIhNgXo[ 編集]
yokoさん
こんばんは~。もう東京へ行かれて1週間ですね。
私は、みちのく旅から今日戻って来ましたv-233
カーテンを開けると、いつもの風景ですが。そこにはyokoさんは居ないんだなぁ~・・・
と、改めて。
キット、忙しい日々を過ごしている事と思いますv-237
とってもさびしくて、なかなかコメント書けずにいましたv-406
頂いたお紅茶。今日の京都はとっても暑いんだけど・・・
HOTで、頂き旅の疲れを癒しつつ、YOKOさんとの甘く楽しい時間を
想い出していましたよv-10
東京情報も楽しみにしてますねe-349
お裾分け画像も楽しみにしてます~。そしていつの日かリアルにjointさせて下さいnee-272
2009/08/03(Mon) 23:35 | URL  | Audrey #/pdu0RA.[ 編集]
あんずさんへ
> スクランブル交差点、駅から眺めただけで、まだ中に入ってません。
> ふたりの子連れだと街の歩き方も変わりますね・・・。
> 独身時代は近くの三軒茶屋に6年住み、
> 渋谷は(庭とまでは行かないけれど・・・笑)
> 馴染みありとは言え、
> 近くて遠い状態です。
>
> 落ち着くころには、妹ちゃんがややこしくなってるのかな(苦笑)?
> がしがし歩けた京都の街が最近夢によく出て来ます。
2009/08/09(Sun) 00:19 | URL  | boudoir #-[ 編集]
アイリスさんへ
> 大好きでした、京都。
> ずっとずっと大好きだと思います。
>
> そう綴りながら、胸が高鳴ってしまう町、
> また足を運べる日を楽しみにしてます。
>
> 熟女の為のお菓子教室!いいですね。
> 「貴婦人たちの小部屋」の意味のブドワールですから
> いつの日にかは、子育てを終えた熟女で集いたいものです。
2009/08/09(Sun) 00:20 | URL  | boudoir #-[ 編集]
オードリーさんへ
> オードリーさん、ありがとう。
> 今頃になって涙涙してます。
> 別れたのではなく、離れただけ。
> でも、悲しかったなぁと。
> 話したいこといっぱいあるのだけど
> すぐ会えたのに、今は叶わないのは寂しいなぁと。
>
> まだ失恋の痛みが癒えてない
> でも、会社には行かなくちゃ・・・みたいな毎日過ごしてます。
>
> オードリーさんまで京都を去るのが決まったら
> 私もまた、きっと泣いちゃいそうだけれど
>
> ほんとはどこにいても、ずっといても、大事な毎日だけれど
> それを大事に過ごせたのは、過ごせるのは
> 幸せなことかもしれませんね。
2009/08/09(Sun) 00:21 | URL  | boudoir #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック