ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米粉パン教室
2008年10月27日 (月) | 編集 |
今日はエコママキッズ、米粉のパン教室でした~。

本日から、いつ生まれてもいい37週目。
とはいえ、まだまだお腹の中にいて欲しいですから
お手伝いしたい気持ちはありつつも、
今回はでーんと座って、1参加者として臨ませていただきました。

みなさん、私が動くと、「座って、座って」と気を使ってくださって
ホントにエコママに参加してるママたち、
そして今回パンを教えてくださった友の会の方たちも
温かい方ばかりで、とってもいい雰囲気の中でのお教室でした。

私は残念ながら参加できなかったのですが
なべぼうし」という、お鍋をある程度加熱した後かぶせておけば
じんわりと熱が伝わり、味もよくしみるし、エコだしという
すぐれものの講座が夏にありました。

そして、今回はそちらを使ってのミネストローネまでサービス!
IMG_2749.jpg

あまりに美味しくてペロッと3つのパンを平らげてしまった妊婦の私は
上以外に、お土産に2つもパンを用意していただいて
幼稚園から帰るなり、
「米粉ぱんは?」と聞かれた娘に責められずに済みました。

前回の出産の時に
パンは小麦アレルギーがあるからダメ!と言われてたのだけど
これで焼けば、(小麦グルテンが添加されてるとはいえ)
さほど罪悪感なくパクパクと食べられたのにと思います。

米粉といえば、「リ・ファリーヌ」という
モンサンクレールの辻口シェフが力を入れてらしたのは知ってましたが
そちらが製菓用なのに対して、今回は、パン専用ということなので
用意していただいてたお粉、購入迷いましたが
ちょっと出産直前直後、1kg使い切る自信がないので
まずは(食べちゃって写真にはないのですが
上新粉でやったソーダブレッドから、試してみたいと思いますー。
(チーズとポテト入りでとっても美味しかったです。)

お手伝いはできませんでしたが
せめてもの・・・と昨日焼いたフランボワーズのお菓子を差し入れ
IMG_2747.jpg

これは小麦粉(というよりアーモンドプードル&バターたっぷり)使用ですが
新生児育児落ち着いたら、米粉菓子作りもじっくり臨んでみたいと思いますー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。