ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お菓子教室&幼児教室?
2007年03月16日 (金) | 編集 |
お菓子の会、YOTに来てくれてるママに
とある有名な幼児教育の会社で、トップセールスウーマンだった方がいる。
うちの子は彼女が大好きです。
そして他のお子さんにもいつも囲まれている。さすがプロ。

幼児教育、早期教育。
興味がないわけじゃないけど、基本はお菓子で頭がいっぱいな母の私(笑)
結局のところ、ちょっと育児書読んでその気になっては続かず・・・(苦笑)
の繰り返しで、そうこうしてるうちに、娘ももうすぐ3歳。

一方で、同じ学年とはいえ、2歳になったばかりのそのママのお子さんは
ペラペラ英単語を口にする。
ロンドンにいた時に日本人の子供が発してたのと同じ。
でも、その子は日本にいるわけだし、ハーフでもなければ、そのママも
バイリンガルというわけでもない。プリスクールに行ってる訳でもない。

となると揺れないと言ったら嘘になる。

私のお菓子教室。
親子一緒を基本にしてますが
やっぱりママ達だけで楽しみたい人もいるし、時もある。
それで、保育をお願いする人をちょっとイメージしたりしているのだけど。

せっかく預けるなら
その時間、子供にもプラスになるといいなぁ。と思うのです。

それで、ひとつは、
イメージとしては、ばあやというか、甘やかさないおばあちゃん。
子育てを終えた年配の方に、みてもらいながら、
時には、ちょっと、ぴしっとしつけてもらえたらいいなぁ。なんて。

そして、もうひとつは
彼女のように、子供に慕われながら、上手に子供のいいところを
引き出してくれそうな人にお願いすることだ。

なあんて、自分本意な望みです。

でも、ばあやじゃないけど、
うちの子を見てもらうために私の母に来てもらったら
実際、他のおこさんのお相手も少しながら兼ねられて
ママ達にも好評だったので

もしかして、
彼女に自分の子供を預けてみたいと思うのは
私だけでない?

ケーキ教室&幼児教室が近々実現するかもです。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。