ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「子どもおやつ」
2008年10月06日 (月) | 編集 |
IMG_2629.jpg
にちようびに、娘とお友達にさしあげるために
かぼちゃのスコーンを焼きました。

スコーンと言えば、カボチャもマイレシピがあるのですが
今回は

「子どもおやつ」幕内秀夫著
という本を参考に作ってみました。

最近バター不足なのもあるのですが、
お菓子作りをあまりしてないので、冷凍のストックもなく
このレシピは、他にも卵や牛乳、そして砂糖も使わないので
子どもにもいいし、妊婦の私にもぴったり!

かぼちゃ、粉の他に、練りゴマと豆乳、そして塩が入ります。
結構入るなぁと思いながら、オーブンへ。
生地を少しなめると・・・しょっぱい

「焼けたらきっとちょうどよくなるんじゃない?」
なんて・・・淡い期待もむなしく、甘さを引き立てるというより
やっぱり塩味スコーンが焼きあがりました。

知らずに食べたらびっくりされるでしょうから
一応、「しょっぱいですー。」と配らせていただきましたが・・・

今夜、食後に食べたパパの感想。
「なんかの味に似てる・・・あ、南部せんべいだ~!」
青森出身の夫には、食べ飽きた味だったようですが
娘には好評。よかったです。
(自分で作ると食べがよいのもあるのですけどね。)

こちらの本には、同じようなシンプルなお菓子の作り方、他
おにぎりや、うどん、そば、巻きずしなんかもおやつとして紹介されてます。

確かにおやつも1回の食事として、こういうのが理想的なんでしょうね。
でも、そればかりと寂しいので(子どもが?いえ親がです。
めりはりつけて、与えていきたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ZdmRjLhCWRLkdTGou
ap.txt;5;10
2012/02/07(Tue) 12:37 | URL  | qyekYPINcb #VDgOHHxg[ 編集]
deTBucqWMnDGEaxu
ap.txt;5;10
2012/02/07(Tue) 16:34 | URL  | JyPbZzOlXyTaza #UBpb.f0I[ 編集]
cnOjVWDtqjylppvrx
ap.txt;5;10
2012/02/07(Tue) 20:28 | URL  | FUJeoBICB #t7mzsNjg[ 編集]
EAiLIWJwREHp
ap.txt;5;10
2012/02/08(Wed) 00:34 | URL  | whlXNkHKoqDBcm #1RvJadxs[ 編集]
NJOSYcprtwHOg
2012/02/09(Thu) 22:35 | URL  | rbkwplzshr #J8cW4Cyg[ 編集]
iKktxagAsnwuWsVkt
d,
2012/02/12(Sun) 13:36 | URL  | name #yY18RiUA[ 編集]
LhtozKeQCzFiTIYWt
e,
2012/02/12(Sun) 15:46 | URL  | name #4BMY0ppY[ 編集]
yodmPxPBmmloOzTuq
f,
2012/02/12(Sun) 18:01 | URL  | name #jVzSLOwM[ 編集]
hyuNLrowhsckyvhCOl
a,
2012/02/12(Sun) 20:23 | URL  | name #JarAZX7M[ 編集]
fLqBxXPXeu
b,
2012/02/12(Sun) 22:52 | URL  | name #WDQxhCQY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。