ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「安心ごはん」
2008年09月22日 (月) | 編集 |
20080923014400
ケーキやらパンが続きましたが、
妊娠糖尿病の疑いが晴れたとは言え、
体重が増え易い時期(今日から9ヵ月!)
引き続き食事には気をつけて行きたいと思います!
菜食中心控え目な量と言うのはもちろんですが、
(ケーキもほどほどにしますが…)
もうひとつ気になるのは残留農薬や食品添加物。
そこで図書館で写真の本を借りてみました。

東京では、助産院も使ってた「大地宅配」を利用してみたりしましたが、
なかなかいいお値段になるので、
無添加や無農薬も扱いながら比較的手頃な「パルシステム」を使ってました。

ロンドンにいた間は
オーガニックとそうでない商品が、両方同じスーパーにあり、
やや高めぐらいだったのでオーガニックを選んで買ってました。

ホントは今も有機栽培のものを買いたいけど、
やはりお値段が張ります。
出来るだけ国産を選んでますが、
他にこの本にあるように、選び方、下処理、調理法で随分除去出来るんだなぁと
勉強になりました。

茎の長いほうれん草や緑の濃すぎるピーマンは農薬を多く使ってるとか、
人参や玉葱は元々農薬が少ないので皮をむけば大丈夫だけど、
何度も浴びる葉野菜は外葉を取る、流水で洗う他、
切ってから、水にさらす(キャベツの千切り)とか
茹でた方(ほうれん草など)がいいようです。

後、お通じにもいい食物繊維。
体内に入った毒素を外に出す役目もあるそう。

そういった意味でも、
海藻やキノコこれからも多く取り入れていきたいと思います。
旬でお求めやすいし種類も豊富ですしね!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。