ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いっちごー
2008年03月13日 (木) | 編集 |
今週は、イチゴストロベリィのシャルロットのお教室を行ってますー。

折角大量なイチゴを買うので、1種類にせず、
何種類ふるーつ☆Cultivation・苺苺いちごか組み合わせて使っていただきました。

私は「さがほのか」をよく使います。
手に入りやすいのと形がきれいなのが多いからです。

今回は、他に「ひのしずく」「あすかルビー」「とよのか」「紅ほっぺ」なんかも使ってみました。IMG_1711.jpg


同じ種類でも、大きかったり、小粒ぞろいだったり、また畑で味が違うと思いますので
今回使ったものに関してですが

香りが高く日持ちしたのは、「あすかルビー」
味的には、「紅ほっぺ」が一番美味しい気がしました。
もちろん、「あまおう」とかの方が格段だと思いますが。

後の3つは味的には特に際立った特徴はないのですが
へたが上に反り返ってるので処理しやすいのは「とよのか」
中が赤いので切ったときに華やかさがあるのは「ひのしずく」(あすかルビーも)
逆に白くて外の赤さと組み合わせて飾るのは「さがほのか」が映えるかな?
しろいイチゴなんていうのもあるらしいですよね。

いずれにしても、日本のイチゴは甘くて美味しいです。
イギリスの時もイチゴのシャルロットをやりましたが、砂糖を増やしてました。
(ホントはリキュールも使いたいぐらいでした。)

それでも、作ってくれたママがイギリス人の方に差し上げたら
「レシピを教えて欲しい」といってもらえた自慢のレシピです。
ケーキとしてでなくても、ムースだけでも是非作ってみてくださいね。

何件かお問い合わせのメールを頂きましたが、
4月以降も毎週火曜日をメインに、他の曜日でもお二人以上集まれば
という形で開催していきたいと思います。
ただ、娘の幼稚園が始まる関係で、午前10時~開催を基本で考えてます!

イチゴ続きですが、美味しいうちに、来月は「イチゴのタルト」もいいかな?
でも「チョコレートアップロードファイルのタルト」や「レモン絵文字名を入力してくださいのタルト」もいいかな?
いずれにしてもタルトをやる予定です。
もしリクエストあれば、教えてくださいね!
(いちごのシャルロットも、何日か開催しますー。こちらもご希望の日時あれば
お問い合わせくださいね。)

さて、今週おこさまのおやつでお出しした「にんじんブレッド」にんじんが好評だったので
レシピを明日ご紹介しますねー。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
子供が出来てから
冷蔵庫には必ずイチゴがあるなぁ。
品種によって味が本当にちがうよね。
あんまり意識したことなかったけど、
今度は特徴を『なるほど』っと吟味してみよう。さがほのかってヘタがとりにくくない?
勉強熱心な貴女を見習わなくちゃ!
2008/03/14(Fri) 21:26 | URL  | LeaLea #k4p9tOO6[ 編集]
lealeaさん
私の出産間近に、スーパーでなく、百貨店仕様の高級イチゴを持ってきてくれたよね。(あんなの食べたことなかったわ・・・笑)
あれが、まさに「ほのか」でした。
すでに娘の名前を決めていた私は微笑んだv-410のを覚えてます。
へたは確かにとりにくいね。それでもひいきにしてるのは、名前のせい?もあるかも(笑)
2008/03/14(Fri) 23:00 | URL  | boudoir #9Cy9atPA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。