ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パティシェリア(東京)
2008年01月24日 (木) | 編集 |
主人に引き続き・・・というか入れ違いで、実は東京に来ています。

実家に帰る前に、早速お目当てのスイーツに~。
おニューなエリアの東京駅周辺や銀座近辺を訪れる事が多かった去年の帰省。
今回気になるのは新宿!それもデパ地下です。

まず絶対行こうと思った、高島屋へ!
ここに来たのは、パティスリーのセレクトショップ、
パティシェリア」を覗いてみたかったから!
もちろんジャストルッキングでなく、
3人のパティシエさんのケーキをお買い上げしました!

まずは友人がケーキを習ってたジャンポールチェボーさんの
「ジョジョ」IMG_1220.jpg

ParisのFAUCHONのように色鮮やかなケーキが多く、
パッションフルーツのムースを黄色のピストレで仕上げたこのケーキも
かなり人目を引いてました。
お味は口溶け、こく、酸味のバランスともに完成された感じでした。作る時は優しい味にしちゃう事が多いのですが、やはりこう言ったしっかりしたのが好みな私です。

目が引かれてと言えば「レジオン」の
「ノアイエ」IMG_1221.jpg
これも大きさに(笑)惹かれました。
体に優しい材料にこだわるパティシエさんのイメージと違い凝ったケーキ。ムースのフワッな空気感とカリッのナッツとの対照的なテクスチャーが印象的、カラメルの微かな塩味もいい感じ。でもこれ1/4でちょうどいいなぁ。(実家でも相変わらず全てのケーキを切り分けて食べてます。)
そして最後は「リュードパッシー」と言うケーキ屋さんの
「カラメルサレ」IMG_1222.jpg
実はこれが1番今回のヒット!見た目地味なんだけど、なんとなく美味しい匂い(実際は直感!てやつですね)がして、買って大正解!
以前友達ママがこの職人さんの記事をくれて頭に残ってたからのチョイスでした!
改めてありがとう!
こう言うシンプルだけどインパクトなケーキが作れるようになりたいなぁと思います。

実は12の中でまだ食べたことない2つをお目当てに来たのだけど、
どんぴしゃりでまさにその2つがなくでもまだ日があるし!また来てしまうかも?

いずれの店も都心から離れてたり、それぞれが点在してるパティスリー、
こうやって一カ所でしかも一つの箱に買えるのは有り難いですね!
時間の限られた旅行者や子連れにはいいかも!
もちろん、お菓子やさん目指して知らない街へ行くのも楽しいのですけどね!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。