ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マドレーヌ
2006年12月07日 (木) | 編集 |
マドレーヌを焼きました。

やっと購入したオーブンの試し焼きというのもあるのだけど
無性に食べたくなって、(ホントは試作用に生クリームを買ってあるので
それを使うものを作る予定だったのだけど)

オリジナルではなくて、加藤千恵さんのレシピです。
でも、バターじゃなくて、マーガリンです。

というのは、たぶん私が一番最初に母に作ってもらったのは
マーガリンだったと思うから、その味が食べたかったのです。

前にやはりマドレーヌが食べたくなって焼いた時
それはそれで美味しかったのだけど、なんだか食べたかったのと違った。

それがずーっと頭にあって
で、今回たまたま娘のクッキー用にと買っておいたマーガリンがあったので
あ、これで作ってみようと・・・そしたら大正解。

オーブンから立ちこめる香り、といい、そうそう、これこれ。
ちなみに今日は型も今のマドレーヌ、いわゆるシェル型でなくて、
ホントはパンドジェーヌの型である、あれ、です。

昔はきっとバターは高価で、マーガリンで代用だったのでしょうが
最近は、実はヘルシー志向で見直されているらしいです。

味は・・・あ、そうそう、中華菓子のマーライコウみたい(笑)
でも、優しい味、娘は大喜びでした。

ホンモノのマドレーヌではない?
いえいえ、おばあちゃんから受け継ぐホンモノの味です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。