プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2016年09月28日(水)
ビストロオレイユ 大井町

 


京都での友達の綾ちゃん!
当時は私のお教室にも娘さんと来てくれる
綺麗なママさん、でしたが、

今や売れっ子のカラーアナリスト


そして、会う度に、新しい事を起動し軌道に乗せて
私にもアドバイスをくれる、心強い、心友です。

大井町のビストロオレイユ
1500円?とびっくりしちゃうお料理に舌鼓打ちつつ
素敵なランチになりました。





彼女は、今の活躍のきっかけは
私が子育てしながら頑張ってる姿だったと
言ってくれます。

でも、私も、彼女や教室に来てくれたママ達が、
私にお菓子を焼かせてくれる場所を
提供してくれたから!

だから、今まで続けて来られたんだと思ってます。

そして、今、また私が踏み出すのを
後押ししてくれる姿にも感謝!

UNIQLOでのコーデ話も参考になりました!
(雑誌の一般論が自分に合うかは別だと勉強になりました。)

次会う時までに、アウトルッキングも磨かなきゃ(笑)

スポンサーサイト
 
 

2016年09月26日(月)
神のお告げ?

 


今月も最終週。色々あった月でした。
そして、大学でお世話になった3人の女性の先生から、今後の道を照らされるような、一方で過去の謎を解くような言葉を頂いた月でもありました。

自分から聞きに行ったというより、
そんな機会が向こうからやって来たという感じで
まるで神のお告げ(笑)のようでした。

ああ、あの時の選択ってそうだったんだ。とか
失敗だと思ってた事も、
自分が選ぶべくして選び、また、失敗ではなかった、むしろ意味のあった事だったと。
するすると紐解かれて、

これからこうしようかな?と
うっすら自分が思ってた事も、まるお君のように、
ズバリそうでしょう!
と言われ(笑)
チョットびっくり。

と同時に、感謝の気持ちでいっぱいになりました。
そして、また新たな進みへの後押しになりました。

進もう!

と思います。

写真は、そのうちの先生のひとりとのランチ。

逢いたい人が沢山。
久しぶりに、新たに、そして、さらに深く。

いろんなきっかけって、人との出逢いが大きいなと
思う、今月でした。
来月も、また残り少ない今月も、
沢山の感謝出来る出逢いを大切に過ごそうと思います。

これからもよろしくお願いします。
 
 

2016年09月21日(水)
私の原点

 
英国展に先日行きましたが、
その少し前に、ビューズ
のフードスタイリストさんに教えて貰った
表参道のFRANZÈ & EVANS
で食べたケーキがどストライクでした。
201610010041086c5.jpeg

そもそも、私がお菓子作りを始めた時に
大好きだった本は、渡辺みなみさんのアメリカのお菓子の本。

またバナナケーキもよく焼いては人にあげたり、
会社に持って行ったりしてました。

でも、ケーキと言えば、やっぱりフランスかな?なんて
で、パリにも何度も行き、コルドンブルーで学び
ヘミングウェイの『移動祝祭日』のように
私の基盤となったわけですが。

ベイクばやりの昨今、
なんだか自分の中の
フランス菓子に対するときめきとは違う懐かしい感情に
妙に惹きつけられるのは、こんなケーキだったりします。

私の原点かな?

で、キャロットケーキを久しぶりに。
でも初めてのレシピで。
これまた、どストライクでした!

これも教室にいいかも⁉︎
201610010041183b1.jpeg
 
 

2016年09月19日(月)
ベルエ コンセイユ 講習会

 

ベルエ・コンセイユの講習会に行って来ました。
思えばパリでコルドンブルーに留学したのが15年前のちょうど9月。
同じ時に、東京でのクラスメートMさんがまさにベルエに通っていました。彼女がコースを終えて入ってたパティスリーに交渉してくれて、一緒に修行出来たのも感謝❤️でした。

東京でも講習会受けられるようになったのは10年前。いつか参加したいと思っていたのですが、

今回、福岡の、やはりケーキ仲間のTちゃんからお話もらい、熊本の復興チャリティで行けない方のピンチヒッターで参加させて貰いました!
そして、なんと、今回で、東京は最後との事。

いつか、なんて言ってたら行けない所でした。
またしても、友に感謝❤️です。
ありがとう〜〜(^ ^)
折角習ったケーキの数々、
10月からの教室で役立てたいなぁと思います。
 
 

2016年09月15日(木)
哀悼

 


青森に行っていました。
春に行ってから3ヶ月半経ち、元気な姿に、は
叶わずの、辛い里帰りとなりました。

立ち登りゆく煙を長女と二人見てました。
天に上ってゆくんだねと言いながら。
唐突に、娘が
「人は何かを手に入れた気がしても、
最後は自分の体も地球に返すんだね。」と。
国語の読解長文からの引用だと言いながらも
タイムリーな言葉が、凄く響きました。

義父は慎ましやかな人だったけど
人として誰もが持っている「欲」が今天に消え
主人に抱かれて、仏さまとなり家に帰るなら
この煙は色んな「想い」なのだろう。

そう、まだ早すぎる。
どんなにか帰りたかった自分の家にまだ居て欲しい。哀しむ間もないとはよく聞くけど、バタバタと過ぎゆく葬儀を終え、東京に戻った。
今度帰っても逢えないのだと改めて今、胸が痛む。
毎日顔を合わせていた義母や義姉は尚更だろう。

父は本当に働き者でした。
穏やかで優しく、でもおどけて和ませ
そして人に対しての尊敬を口にする人でした。
それは、家族に対しても。

私が主人の好きな所は、父譲りだったのだなと。
娘達にもそんな部分受け継いで言って欲しいなと。それをフォローしていくのが私の役目ですね。
嫁らしいことは何も出来なかったけれど。

写真はリビング横に義父が飾って居て
いつも帰省の度に見てましたが、
改めて、この通りの人だったなぁと。
私自身もこんな生き方が出来るように。

もう一人の孫娘が就職試験で一足早く帰る車を
一匹のモンシロチョウが名残惜しそうに追いかけて行く、その光景が目に焼き付いてます。
あれは義父だったのでしょう。

三人の孫娘、が
これからの人生、沢山いい報告が出来ますように。
 
 

2016年09月14日(水)
日本橋三越 英国展

 

日本橋三越で英国展。
コッツウォルズにあるジュリスティールームに
昨日、お誘い頂いて行って来ました。
ロンドンに住んで居た時一度だけ伺ったお店は、
宮脇樹里さんと言うコルドン出身の方のティールーム。英国展自体凄い人でしたが、開店と同時に向かっても30分程待ってのお席でした。

スコーンは自分が焼くのと違い、飲みものが欲しくなるタイプ。
キャロットケーキ以外の
ベイクウェルプティング、イートンメス、レモンポゼット(だったかな?)はお初で勉強になりました。
でも一番はおしゃべり。
英国メインにコルドンの話、パリセの話、諸々。
思い出して頂いたり、お誘いされるのは
本当に嬉しいです。ありがとうございます❣️

先月末から色々あり、気落ちしてましたが
落ち着いたらアフタヌーンティーいいなと。

 
 

2016年09月03日(土)
ドゥボンクーフゥー

 


いまだ全快ではないのですが(⌒-⌒; )
元気だった先週行った
写真のケーキは勤め先のある武蔵小山の
パティスリー。

初めて行きましたが、
雰囲気よかったです。

ドゥボンクーフゥ
〒142-0062 東京都品川区小山3丁目11, 小山3−11−2
 
 

2016年09月01日(木)
食べられるって幸せ。

 
3日間、胃腸炎でプチ断食。

胃が痛む事はあっても、
空腹なのに食べられない、
しかもにおいで気持ち悪くなってしまうなんて
私の人生でありえない〜

そんな中、食のスペシャリストの方々との集まりが。
まさに天国👼と地獄💀を一度に味わいました(⌒-⌒; )



実は、専門家をキャスティングするbeausビューズ
のフードチームに参加させていただくことになり
この前にはプロフ撮影会。
青い顔して撮りましたよ(笑)
またアップしたら見てください。

その後は、お医者さまの言いつけ守り
ヴィダーinゼリーと飲むヨーグルトで安静に過ごしました(⌒-⌒; )

そして、強く強く思いました。
美味しく食べられるって幸せな事だと。

同時に、固く固く誓いました。
そんな幸せを沢山作れるように、
もっと勉強しよう
と。

それと、健康でいようと。
そう、あと、美しくですね‼︎(笑)

この日出逢った皆さんは
既にご活躍の方々ばかりで、
教えていただくことばかりだけど、
ケーキの事は任せて!と言えるように。

ちょうど今月は、
フランスのベルエコンセイユの講習会もあり
張りきって行こうと思います!



 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。