プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2015年08月31日(月)
古くて新しいシフォン。

 
何度となく、焼いてるシフォン。だけど
今まででと全く違うレシピ、っていうか
作り方で…やだ、美味しい(笑)


こちら抹茶。

定番になりそう。
スポンサーサイト
 
 

2015年08月25日(火)
想い出タルトシトロン

 

最近お菓子づいてるね〜
と家族に言われ
「まれ」もケーキ作り出したからね〜
と答える私。
店のオープンばな、毎日食い入るように観てます(笑)

今日はタルトシトロン。
去年も焼いたけど
今回のは、大好きなお菓子研究家さんから
教わったルセットで。

暑いと生地がだれちゃうから、
夏はタルト作り向かないんだけど
やっぱり夏になると食べたくなるのは
タルトシトロン!

とは言っても、
もう秋めいて来ちゃった盛岡。
まだ夏の残り香がすこうしある?うちに
作れてよかった。
 
 

2015年08月20日(木)
ビスキュイサボワ

 

娘達、新学期。
一方お店は今週夏休み。
で、前から焼きたかったケーキ、
ビスキュイサボワ@パリセヴェイユ
二年も前に習いながら漸く復習。

型もパリで一目惚れで買いながら
今回初めて使ったと言う( ̄▽ ̄)

ああ、スッキリ。

初めてのフランスで、
リヨンに行った時、
ポールボキューズで
「もう絶対無理、もうこれ以上食べられない〜」って食事の後に出て来たのが
ビスキュイサボワでした。

何でこの満腹時にこんな大きな焼き菓子?と思ったの、思い出します。

が、バターも、オイルも入ってないから
軽いんです。実は。

明日の朝のお楽しみ(o^^o)
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。