ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重ねた愛
2014年02月20日 (木) | 編集 |

あれ?(笑)
先日届いた愛。
実は、私もどうしても
食べたかった辻口シェフのもの。

それは、彼が2013年10月30日(水)~11月3日(日)にパリで開かれた世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に初出店し、その中で発表されたチョコレート版ミシュランとも呼ばれる「C.C.C. (Club des Croqueurs de Chocolat)」による「ベストショコラティエ」のアワードで、最高評価である5タブレットを獲得。さらに、外国人部門最優秀ショコラティエ賞を受賞。

というニュースを観てから。
今年の東京のサロンデュショコラは行けないの分かってたから、年末帰った時、ヒカリエの彼のお店に!

ガーン。まだ未発売。そうなると益々食べたくなるものですよね(笑)

毎年買ってるセレクションボックスと、これは絶対!
とゲットしてたのです。

そしたら、私の想い通じたのでしょうか?

同じものをプレゼントしてくれたのは、京都で一緒にサロンデュショコラを楽しんだお友達ママ。

同じ釜の飯、ならぬ、同じショコラを味わい、また私が東京に移っても、セレクションボックスを一緒に!と、贈って来てくれた彼女。さすがです(笑)

嬉しかった。
ありがとう^_-☆

おかげでこちらは、ひとつを夫婦で、もうひとつを姉妹で半分こ半分こし、
家族で贅沢に味わいました。

どれもどれも、とても感動した受賞作でしたが、
私は、山椒にズッキュン!

これは、ま~たヒカリエに行っちゃうかも。
スポンサーサイト
ギリギリの愛
2014年02月18日 (火) | 編集 |












今年はネットで初挑戦!
パソコンの前で、携帯を片手に、お姉ちゃんに家電持たせての1時間。
なんとかゲット出来ました。


バレンタイン当日の金曜日に届いたけれど…
週末は中々大人だけになれず、(子供にあげるにはちょっと(^^;;)
ようやく口に出来た2/17は賞味期限ギリギリでした。
毎年頂いてるファブリス・ジロットさん。10年前の東京のサロンデュショコラでの最初のショコラ。
4月生まれの長女がお腹にいた頃だなぁーと思いながら頂いたのは、カシスのショコラでした。

フィリップ・ベルさん。
最近私も好きな、ローズマリーが効いたフランボワーズ!上品でした。

フレデリック・アヴェッカーさん
クレモンティーヌの蜂蜜。
誰もが好きな味だと思う。
クリスチャン・カンプリニさん。マンダリン。ああ南仏に行きたくなります。

フランク・ケストナーさん。タルトタタン風。他とは路線が違いますが、温かいお味でしたよ。
パスカル・ル・ガックさん。塩バターキャラメル。
大好きな味。
クリスティーヌ・フェルベールさん。教室でも使ったもみの木の蜂蜜に、パンデピス風味と癖あるようで優しく仕上がってます。
ジャン・シャルル・ロシューさん。ごまのプラリネとオリーブオイル。今回一番ヒットかな?
アルノー・ラエールさん。
大好きなパティシエさん。
アプリコット、確かにフランス感じます。ああ、タルトも食べたくなりました。
最後は、サダハルアオキさん。パッションフルーツ。一番フレッシュでジューシーで、最後に食べてよかった!と言うショコラでした。

おうちに居て、しかも遠方なのに、味わえるのはありがたいけど、来年は会場に行きたいなぁ!

p.s. 同じく2/14指定で埼玉実家に送ったショコラは、2/17に到着だそうで…。
図らずも、同じく賞味期限日に召し上がった方は他にもいたかもね。
今年は大雪大変でしたね。
お疲れ様でした。
愛、届きました。
2014年02月14日 (金) | 編集 |

今年初めてのブログでした。ちょっとくすぶってました。
ヴァレンタインだけど、
う~ん、今年は
サロンデュショコラにも
行けないしなぁと、
ぼんやり自動録画されてるパリやスイーツ番組を観てたら、ピンポーン!

母から
パパにチョコレート。
ありがとうございます。

そしたら10分もせずに
またピンポーン

え?びっくり!
私にも、愛を届けてくれたお友達が…。

涙。

ありがとう!感謝!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。