プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2013年12月13日(金)
パリに

 




あ、岩手です。(笑)
一年前の話。

12/12/12に
パリに一人旅。
まさか一年後に東北にいるなんて思いもしてませんでした~。

雪散らついてたパリ。
寒い~でも、
厚手の毛皮ムートン大活躍!で喜んでましたが

これからもしばらく出番がありそうで嬉しいです(笑)

スイーツマニアのための
お菓子便利帖

と副題な

『フランス菓子図鑑』
目黒の図書館で予約が漸く回ってきたらお引越し前日。残念( ̄▽ ̄)
さようならだったんです。

が、初めて行った図書館で発見!さほど新刊がないなかでびっくり!嬉しい。

で借りたものの、忙しく
借りたのも忘れ( ̄▽ ̄)

たまたま今日めくったら、
ラ・パティスリー・バイ・シリル・リニャック
と言う、
パリのパティスリーの

まさに私が、
一年前の今日行って食べた
1番大好きなお菓子
フランが載ってて

はい、一人運命を感じて
はい、一人興奮してました。(笑)

思えば、私のパリ食べ歩きの原点も
この本の著者、
大森由紀子さん。

ある意味
私の運命の人ですね。

いつかお話してみたいものです。

スポンサーサイト
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。