プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2013年06月30日(日)
25種類のケーキ試食会

 


お馴染み代々木上原の
アステリスク

大好きだけど最近行けてなくて食べたかった吉祥寺
アテスウェイ

初めてで嬉しい高円寺
ラブリコチエ

やっぱり美味しい目白
エーグルドゥース

そして、マイラブ自由ヶ丘
パリセヴェイユ!

全部で、25種類のケーキ試食しました~
しかも、たまたま私のベスト10に入るパティスリーばかり。

ご一緒した方も、
似た好みの方も居れば、
また違う感想の方も居て、

どれが正しいとかでなく、
なるほど~と勉強になるし、刺激になりました。

なによりハッピーでした(#^.^#)
スポンサーサイト
 
 

2013年06月30日(日)
ラデュレのマカロン

 


久しぶりに銀座に~で、
お土産にマカロンを!

ピンク好きな妹ちゃんに選んだ、アンロワイヤブル ギモーヴ フレーズ ボンボン

ギモーヴ…そうマシュマロ。うーん。

お姉ちゃんには
ひときわ目立った水色の
マリーアントワネット

ハーブ?ミント?
清涼感のあるお味でした。

一番美味しかったのは、
ショコラ ピュール オリジン ブラジル

珍しさに惹かれるけど
やっぱり王道が一番。

次回はラデュレで大好きなシトロンを!
これも季節のフレーバーでした。
 
 

2013年06月28日(金)
パリセヴェイユ

 


ラス2?ラス3?

パリセヴェイユの教室。

何度目かの
コンフィチュールは、
夏みかんと、トマトでした。
トマトとバニラ、絶品!

そして感動したのが
ビスキュイサボワ。

リヨンの
ポールボキューズで、
お腹いっぱいの最後に頂いたのが最初。
そして、ここパリセヴェイユでもデセールの会で頂いたけど、
いまひとつ印象なかった
ケーキでした。

でも、
実は美味しいのですね~。
うちでも作ってみなきゃ!

インプットインプット!
二年後の本格的なアウトプットまで、

今しばらくは、吸収と熟成の日々となりそうです。


 
 

2013年06月27日(木)
クレープリー 渋谷ヒカリエ

 


今日オープンだそうです。
@渋谷ヒカリエ

確か前は、プチシューのお店があったような…。

半年前に、パリに行った時に、マレにプチシューのお店が出来てて、お味もなかなか。
そしてご近所のヒカリエにもあり、試してみようと思ってたんだけど…。

東京、移り変わりが激しいです。

このクレープリーも、早いうちに~
ジェラートもあるから、これからの季節はよいかな?

クレープリーと言えば、
松濤には、ガレットリアや
ティロランドもあるけど
(渋谷西武にも入ってるね)

カジュアルに本格的なお味をテイクアウトしたい時によいかな?

エシレバターも使ってるみたいです
 
 

2013年06月04日(火)
パンドジェーヌとクラフティ

 


すごく綺麗じゃないですか?
久しぶりのケーキネタ。
先月の@パリセヴェイユ

パンドジェーヌと
旬なチェリーのクラフティです。

早速お教室でも~って
行きたいとこですが、
それは少々お時間頂いて~(#^.^#)

でも、ブドワールも7月は
焼き菓子です。

小学生、未就学親子は
きび砂糖のフィナンシェ

ママクラスは
エクレアと、レモンのタルトレットで考えてます~。

ご興味ある方は
ご連絡下さいね。

最後@駒場!になります。
 
 

2013年06月03日(月)
バカール

 


ずっと行きたかった
松濤バカールに
漸~くイッテキマシタ!

自転車5分に住みながら、なのに全然予約が取れず、
何度も店の前を指くわえて(笑)通り過ぎるだけだったフレンチです。

(あ、ホントに連日ではないですよ。ただ、先月は続いてました、叶いごとが~!)

ここのお料理、ホントに美味しいです。
でも、何より素晴らしいのはサービス、サプライズ!

パンを勉強してた時に教わった
ブリア=サヴァランの
「誰かを食事に招くと言う事は、その人が自分の家にいる間中、その幸福を引き受けると言う事である」

サービス受けながらそんな言葉を思い出してました。
私自身、いつも実践して行きたい言葉です。

P.S.そう言えば、この日ご一緒した二人は10年以上前にそのパン教室で出会った友人。私の教室も、ケーキを越え「続く繋ぎ」を作れる場にして行きたいなと、思います。


 
 

2013年06月02日(日)
ボンジョリーナ

 


http://s.tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13023538/

下北沢、と言うよりは
池の上ですが、
こちらもお気に入りなイタリアンです。
対外、行った事ないところに行きたい質ですが、こちらは二度目。そしてまた行きたいお店です。

それにしても、なんだか食べてばかりいる?(笑)実際は連日ではないですよ。

でも、確かにこちらも、二年前からランチ行きましょ~が道でばったりで、突如実現。
最近そう言うのが多いです。
 
 

2013年06月02日(日)
ここ美味しかったです。

 


http://s.tabelog.com/tokyo/A1318/A131812/13024625/

ここかなり美味しかったです。下北沢。神宮前にもあるみたい。
フォアグラのパテ、かなりボリュームあり。
カラスミの手打ちパスタも満足度高く。
ですが、この後のメインの豚も美味しかった。

園とは逆方向で、近いのになかなか行かない下北沢。もっと行っておくんだった。

この日のメンバーは、学生時代の4人。卒業以来とは言わないけど娘が生まれる前以来の再会でした。
変わんない~ようで、それぞれ積み重ねて来た毎日があったんだよね…でも、

相変わらず天然な笑顔。するどいツッコミ。さりげない気配り。笑い。
やっぱり変わんないね(笑)
 
 

2013年06月01日(土)
ル・プティ・ブトン

 


先週の話ですが…

一年以上前から行こうと
お友達ママと話してた
代官山 ル・プティ・ブトンでのランチ、
ようやく実現しました。

写真にはない前菜。
本日の前菜は鴨のテリーヌでメインとかぶるので、
鯛のカルパッチョを。
季節的には、
白アスパラガスなんでしょうが。まだまだたんぱく質系を選んでしまうのは、若い証拠?(笑)かどうかは別にして、
メインの鴨と共に、
またたっぷりのデセールと一緒に、美味しく頂ました。でも1番は、南仏を思わせるインテリアかな?
京都のオ・グルニエ・ドールも思い出されました。

いえいえ、この日の1番は、ご一緒したママさんのお嬢様の合格話。
1月のガレットデロワで見事当てられたフェーブ。
中学受験のお守りにします~との事だったのですが、結果(^_-)-☆いえいえお姉ちゃんの頑張りと実力の賜物で、あやかりたいのはこちらの方ですが、
やはり、素直に嬉しいご報告でした。おめでとうございます~♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。