ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デセール…ベージュ アランデュカス
2011年07月28日 (木) | 編集 |


最後にデセールもたんまりと。
旬なさくらんぼを使って
やはりふた皿仕立ての
パパのデセールも
気になったけど
(もちろん、一口?半分?(笑)御相伴に。)

やはり私は、シャネル (笑)
なショコラな一皿を。
プレートには、
Joyeux anniversaire
「お誕生日おめでとう」
あ、フランス語も頑張ろ
半年後のParis実現に向けて(^_-)-☆

その他に、
シャネルな一粒チョコ
写真にはないけど
焼きたてのプチマドレーヌ
そして、
抹茶とショコラのマカロン
(すご~くエアー感高い初めて食感のマカロンでした。
食後にはこれ、いいかも。)

盛りだくさんな
年に一度?(笑)
のランチでした。

どうもありがとう。

パパに
食べ損なった娘達に(笑)
そして、
どんだけ食べるの?と笑いながら(呆れながら?)
拙いブログを読んでくれてるママ達に…

どうもありがとうございます(o^^o)



スポンサーサイト
おにく~…ベージュ アランデュカス
2011年07月28日 (木) | 編集 |


私の鶏たち(写真割愛しますが、写真の胸肉と実はもう一皿ズッキーニとソテーしたもも肉のふた皿仕立て)と、
パパの豚肉。これもいろんな部位が…供されて。

魚も好きだけど、
やはり肉食、肉好き夫婦。
今回は、三皿で二皿のお値段。旅行だけかと思ってた一○さ~ん、経由で予約。
なので、コース自体は二人で一万ちょいだったりします。かなりのボリュームで、すでに満腹満足ですが…
魚たち…ベージュ アランデュカス
2011年07月28日 (木) | 編集 |


私のいさき(今年一年幸先良く?…笑)
パパのすずきです。
家では、お肉、いろんな味付けしてみても、
お魚は、塩焼き、バター焼きにレモン、ホイル焼きで
味噌やマヨネーズ、くらい?
オリーブ、合いますね。
お魚料理、上手になりたいな。サーモン、ツナ、シラス?サレなお菓子にももっと使ってみたい今後です。
前菜…ベージュ アランデュカス
2011年07月28日 (木) | 編集 |


グジェールだけかと思ったアミューズブッシュ。
ロワイヤル、いわゆる茶碗蒸しのようなものにゼリーとソースとコンポートまで乗っちゃって、手が込んでます。隣の生ハムも口にしたらニッタリ、幸せ。
去年は、ペニンシュラで、家族ディナーをしてみましたが、歩き回りの妹ちゃんには主人がつきっきり、席のお姉ちゃんは眠りだして(~_~;)テーブル一人占め…おひとり様ディナー状態。
なんで今年は夫婦でランチに。主人が先月なので、合同誕生日会デス~。
間違いなく一緒に連れて来たら私の口に入らなかったであろう前菜達。お姉ちゃんも去年Parisに連れて行ってからすっかり、フォアグラ好きになってしまい、こういうテリーヌ好きそうだなぁ。食べられちゃわなくてよかった…あ、でもちょっと食べさせたいかな。いつか、また。ね?パパ(笑)

シャテルドン…ベージュ アランデュカス
2011年07月26日 (火) | 編集 |


お誕生日ランチ
ベージュ アランデュカスに。
優雅に…と言いたいところですが、バースデー当日は予約取れなかったので、別日にしたら、まさに台風上陸日。
カッパを着せて自転車に乗せた妹ちゃんを保育園に預けて、と、優雅なような、そうでないような(~_~;)
嬉しかったのは、ずっと飲んでみたかった、ミネラルウォーター、シャテルドンをいただけたこと
Parisで知り合ったキュイジニエ(料理人)さんにイチ押しと言われてから、行くたびに探してたのだけど、探し方が悪かったのか…大塚製薬さん、ありがとう。
2500円…値段を聞いたのはお会計時。まぁ、食前酒飲んだと思えば、かな?(笑)
春に行ったセカンドのブノワ(あ、UPしてない(~_~;)
でも出た、グジェール。
こんなものも、来客にさっと出せる優雅な日々が早く来ないものかと。
今はお客様ピンポン直前までひっきりなしな散らかしを片付けてますから(笑)
でも、秋には教室で、シューをやろうと思ってるので、出せたらいいなぁ。
ピエールエルメ バーショコラ
2011年07月21日 (木) | 編集 |


三連休最終日は
パパにお願いして、
ケーキの会メンバーと。
前から行ってみたかった
ピエールエルメ青山本店の
バーショコラへ。

毎月、フェティッシュ
と言ってテーマを決めて紹介されるスイーツ
今月は
フランボワーズ、バニラ、そしてスミレの
Fetish Envie ~フェティッシュ アンヴィ~

Macaron Envie ~マカロン アンヴィ~
スミレ風味ホワイトチョコレートガナッシュ、カシス 
Emotion Envie ~エモーション アンヴィ~
スミレ風味マスカルポーネクリーム、クレームプリーズ、カシスの実入りコンポート、ビスキュイダマンド、イチゴ、ブルーベリー、フランボワーズ
Glace Envie ~グラス アンヴィ~
カシスのソルベとスミレのアイスクリーム、イチゴとカシス
Herme Carre Envie ~エルメ キャレ アンヴィ~
スミレ風味のクレームブリュレ、カシスのコンポート、ホワイトチョコレート、サブレブルトン
Pate de Fruit Envie ~パート ド フリュイ アンヴィ~
カシスとスミレ
友人の頼んだ、イスパハンのクープ(グラス、いわゆるアイス)も素敵でした~。

ただ、
ケーキの会メンバーは集まると話が止まらない(笑)ので、結局近くのコーヒーショップにはしご。
ゆったりソファーも六席あるけど、長居には向かないかな?次回は、案外バーでひとりテイスティングが良いかも?
すいかわり~
2011年07月19日 (火) | 編集 |


三連休中日は、
近くの公園でのスイカ割りに参加しました。
初日は、BBQとやはり夏らしく。サマーバケーションもう目の前。今年は暑い夏だけど、やっぱりワクワクしてしまいます。
お姉ちゃんは、初の宿題ありの夏休み。親としては、春から頑張って来た娘にのんびりさせたい気持ちもありつつ、
宿題は、七月中に終わらせようね と、自分に出来なかった事を、子に望む母でした(笑)
チャリティー講習会(ラテール)3/3
2011年07月17日 (日) | 編集 |


OLの傍ら、お菓子教室ブドワールを始めた三軒茶屋。
ご近所の三宿にラテール洋菓子店が出来たのはその頃。よく覚えてます。
----
パリに行きたい と毎日考えてた頃だから、美味しいとは思いながらも、
フランスらしいケーキの方に興味あった当時はそれ程惹かれなかったのですが。
時が経ち、二児の母となり、またまたママ達に来て頂いてる教室をやってる身としては、
天然素材、国産などなど、
また、食の安全の話は
勉強になる事ばかりでした。
そして、披露して下さった二つも、素直に美味しく~。是非復習したいと、
またママ達と作ってみたくなりました。もちろん、ブドワール風で(^_-)-☆


チャリティー講習会(リリエンベルグ,ラテール)2/3
2011年07月17日 (日) | 編集 |


リリエンベルグの講習会
三つ目は、新しょうがのシロップ。
自家製ジンジャーエールはやはり、爽やかだけど優しさがあって。そう、なんと言っても身体に優しいですよね。
今回のセミナーでは、ラテール洋菓子店のシェフも同じくいらして、身体に優しいケーキを紹介してくれました。
かつて、新宿中村屋のグロリエッテに、私の好きな
オーブンミトンの小嶋ルミさんが、リリエンベルグの横溝シェフの元にいらしたのは知ってましたが、ラテール洋菓子店の中村シェフも出身と言うのは、しかも11年もご一緒だったのは、今回初めて知りました。
そして、より沢山吸収したのも、中村シェフの言葉でした。詳しくは、また。


チャリティー講習会(リリエンベルグ)1/3
2011年07月15日 (金) | 編集 |


震災のチャリティーとして行われたリリエンベルグの講習会に行って来ました。

おうちでも作れると、うたわれてるだけあって、
レシピを見た時、アラ?簡単過ぎ?と思いましたが、
いえいえ、シンプルなものほど美味しく作るのは難しいのです。
参加してよかったと心から思えるほど中身の濃い、満足な内容でした。
写真の杏仁ゼリーは、人気のザッハトルテで隠し味に使うコンフィチュール用に仕入れる杏の種。捨ててたのを使えないかと考えてと言うことでしたが、そこは杏仁パウダー使用のものと違う味わい。
普通はフレッシュを使ってるから「濃い」と言いそうだけど逆。さっぱりと口に入れた後の切れ味が、まさにシェフのイメージ通りに仕上がってました。
横浜では、被災者親子と一緒に作るのもしたと
言うロールケーキも
気をてらったものではないのだけど、やはり、美味しい。今は生クリームは大変だけど、作ってみたくなりました。
恵那栗モンブラン つづき
2011年07月15日 (金) | 編集 |


友人宅で、三者で三種
カットカット。
ひとりで三つは
しかもモンブランはキツイけど、こうやって食べ比べられるのは、有難いです、嬉しいです~。
さてさて、お味は…
ん~私はもっと濃い方が好みかな?
そう言った意味では、三つ目(上の)が1番好きです。
ふいに、アンジェリーナが食べたくなってしまいました。あ、モンブラン好きの方が言ってたプレシューズも今年は食べてみたいなぁ。
九月までは、教室お休みだけど、この秋はどんなモンブランをやろうかな~と常に浮かべている毎日です。
リクエストもお待ちしてます。

恵那栗モンブラン
2011年07月15日 (金) | 編集 |


先週末のアド街ック天国で二子玉川を紹介してました。気になる
用賀在住のお友達に
連れて行ってもらいました。
リグレットスパイスマーケットのランチも、ソファーゆったり、子連れにも優しくよかった。
(ただ、興味あったラベンダーのラムチョップ?あれ?チキンだっけ?それは夜だけみたいで残念。パスタも美味しそうだったけど、選んだピッツァお味なかなか。小さい方でお腹いっぱい。
さらにセットにボリュームあるスープとパン、後、食前ワイン付き…りんごジュースにも変更出来て、というのは、子供用にGOODでした。他、飲み物がお代わり自由なのも~。大きなグラスでアイスコーヒー二杯目飲みきれなかったくらい。ちょっと賑やかだけど、静かより気が楽?…笑)
でもでも、お目当ては
やはりスイーツなのでした。
恵那栗のモンブラン
感想はつづきに!

似合う?
2011年07月12日 (火) | 編集 |


はしゃぎまくりの姉妹でしたが、特に妹ちゃんは
着せるなり、鏡の前に走ってこうとしてこけてました。(笑)
ちなみに、七五三の衣装合わせでした。


ビストロあおい食堂 その2
2011年07月10日 (日) | 編集 |


それもそのはず。
加賀田シェフは、鉄人にも勝利した方。
そして、VERYの連載でもお馴染みですね。『ママ料理人の簡単おうちごはん』
という、最近出された本も気になってます。
そして、あ!
って今ブログ書いてて思い出しました。
加賀田シェフ…って誰だろう?ってコンビニのデザートを手に思った事を。
生協でも出てたも。
パティシエさんなんですね。
実は、デザートが一番美味しかったです~、私。
ちなみに、前日食べたので今回は、やめましたが、一緒のママが頼んでて、とっても美味しそうだったガレット。
また妹ちゃん起きてる時に行きたい、試したいと思います&デザートも食べちゃうかな?(笑)
ビストロあおい食堂 その1
2011年07月10日 (日) | 編集 |


ビストロあおい食堂
住所
東京都世田谷区代沢3-1-15 マンション竜宮 1F
TEL
03-5787-8820
営業時間
11:30~(L.O.14:00)18:00~(L.O.21:30)
(日曜日はL.O.21:00)
月曜日休
http://www.sanshoad.co.jp/kagata/

ランチに行ってきました。
子連れ率八割。
同伴の妹ちゃんは、バギーで熟睡だったけど、
子供椅子もあるし、
家から歩ける距離に
こんなお店があるなんて。

お野菜タップリのランチでした。お味もしっかり。


トシヨロイヅカ 八幡山 その2
2011年07月08日 (金) | 編集 |


ケーキふたつの時もあるけど、最近はお姉ちゃんも食べるし、フロマージュが小さめだったので…って結局食べたいだけですが、もう一つ買ったのは
ピスタチオとチェリーのタルト。苦手だったピスタチオ。がいつの日からか、あると必ず買う感じになっているのは、不思議です。
断面も~デセールの会などでご一緒した方のブログみたいに撮ってみました(笑)

ちょうどお店に行った日の夜
たまたまNHKに出てらして、
番組観ながら食べました。

http://www.nhk.or.jp/deeppeople/log/case110704/index.html

パティシエそれぞれの哲学。
とても興味深い番組でした。
トシヨロイヅカ 八幡山 その1
2011年07月08日 (金) | 編集 |


お友達のお家に行った帰りに、鎧塚さんのアトリエに。
限定のフロマージュのタルトと、お姉ちゃんが好きそうなマンゴーのタルトが新作だったので~。
ん、美味しい

実は恵比寿のお店しかない時に一回、その直後に、講習会には行った事あるけど、そんなに自分の中では印象が無かったんだけど、
半年程前にミッドタウンで食べたら、 で、
そして、やはり今回美味しいなぁ~と思いました。
ホントは、鎧塚シェフがようやく出会ったと言う
ルバーブのタルトが気になってたのだけど…
残念ながら売り切れでした。
プレジール デセールの会3/3
2011年07月08日 (金) | 編集 |


最後は、ミニャルティーズ
で三品。
しかもフィナンシェは
焼き立てで、お代わりあり。
(こうやって積み上がると
ホントにフィナンシェって感じですね)
焼き立ての焼き菓子は
なかなか味わう機会無いですよね。焼き加減も参考になりました。
「これより美味しいフィナンシェはないっすよ」と。
笑顔のシェフも気さくで楽しい方でした。
「アロマフレスカで評判のいいデセールは、彼が考案のものばかり」と参加の方がおっしゃるのを聞き
「ショーケースのケーキは二次元、デセールは三次元」とご本人がおっしゃるのを聞き、なるほどなぁ~と思いながら味わいました。こういうお話聞けるのもデセールの会ならでは。
また、食べに来ます


プレジール デセールの会続き
2011年07月08日 (金) | 編集 |


またまた揚げてあるのは、
リュバーブの皮でございます。
合わせてあるのは
アールグレイのアイスクリーム。
アールグレイとカルピスが合うと言うのを見かけ、ホワイトチョコレートと合うから合うだろうなぁと思ったけど。確かに紅茶だもの、酸味とは合いますよね。だけど、組み合わせ以上に感動したのは、アイスクリーマー無しという話、なのにこの滑らかさ。
温かいペッシェメルバも美味しかったです。
パリセヴェイユやアカシエのペッシェメルバを意識しての温製と言う話でしたが、未経験の私。食べ比べてみたいものです。

プレジール デセールの会
2011年07月08日 (金) | 編集 |


代沢十字路の近くにあるパティスリー
プレジールでデセールの会があり、行って参りました。
初めての試みと言う事で
限定10名の贅沢な夕べ。

まずは、アミューズブッシュ。
温かい赤、冷たい黄色、
カリカリの紫。
と言う題名で登場した
ボリュームありの一皿。
黄色は、今月の自分の教室と同じ色あいで、お っと。パイナップルもありですね。そして巨峰の皮
揚げ菓子は殆どしないのだけど、ちょっと真似したくなる美味しさでした。
そしてそして、
シェフみずから注がれた
モエシャン。
メレンゲ、泡泡つながり
相性バッチリでした。ベルベーヌがこれまた。
ハーブ、スパイス
なかなかこども受けはしたいけど、ママの綺麗スイーツには上手に取り入れたいものです。
もちろんまだまだ続きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。