プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2011年06月29日(水)
豆乳のブラマンジェ

 

今月ご好評頂いた、美肌メニューの方の豆乳のブラマンジェです。
上に、グレープフルーツをあしらいました。
綺麗でしょ
急に暑くなり、生クリームの扱いも難しいしで迷うところですが、涼しくなってからより、今そそられますよね…と言う事で
もし、ご希望あれば、来月7日(木)か11日(月)に限り開催可能ですので、
作りた~い、食べた~い人はご連絡頂けたら嬉しいです(o^^o)
boudoirbfc☆yahoo.co.jp
☆を@に変えて下さいね。

5日(火)のアボカドのチーズケーキも、まだご参加頂けます。ご希望の方はお早めに~(^_-)-☆
スポンサーサイト
 
 

2011年06月29日(水)
パリセヴェイユの講習会つづき

 

どれも美味しかったけど、
特に自分でも作ろう と思ったりしたのは、
栗のポタージュ。
なかに、林檎のジュレが忍ばせてあります。
手を抜かない、メレンゲと、グリッシーニ状のパンデピス。素晴らしいです。
これに、アップルシュトゥルーデルのお土産まであるのですから…贅沢。
気持ちと時間の余裕がなかなか作れず、復習に至りませんが、この金子シェフの心意気だけは、すぐに教室に生かそうと思うのでした。
あ、栗のポタージュは、季節になったら(^_-)-☆
公言しといた方がいいですね(笑)
 
 

2011年06月29日(水)
パリセヴェイユの講習会

 


今月はアシェット。
写真だけだと、何?
と言う感じですが、
ハイビスカスの泡泡の下には、ゆるゆるのパンナコッタと絶妙なイチジクのポッシェ…サンギーヌオレンジでコンポート。セージを効かせるとお料理らしさか増します。この季節は、ハーブものに惹かれる私。ハイビスカスも、是非教室に真似したい、綺麗を感じさせる食材ですね。
そして、ルッコラのタルト。こちらも、ミントを使い、またヴィネグレットがいい感じに身体に美味しいと言わせます。スモークな生クリーム、にもホホーンと言う微笑み。
そして、幸福はまだまだ続くのでした。
 
 

2011年06月18日(土)
親子でラヴィルリエ

 


翌朝、家族四人で頂いた
ふたつ。
夕べのは、きっと残しといても食べられなかった?
かもですが、
これらは、とてもウケがよかったです。
実は、フレジエ?のような
下のケーキは
サービスでした。
お取り置きを頼んだケーキがもう一つあったのですが、
東京まで持ち帰るには
出来がゆるかったと代わりにこちらを入れてくださいました。
(ケーキ代は三個分なのでした。)
ありがとうございました。
実直な方なんだなぁと
思います。
また伺わせて頂きますね
 
 

2011年06月17日(金)
夫婦でラヴィルリエ

 


そういえばラヴィルリエ
アップしてなかった。
このふたつは、
大阪から帰宅したパパと
深夜ふたりで
頂いたケーキ。
たっぷりラムが効いた
サヴァランと
大好きな
ゴルゴンゾーラとクルミ
これまたたっぷりのタルト。
どちらも充分個性的ながら
何故か優しい味。
なのは、
パティシエさんの人柄?
そう言う味にも惹かれます。
 
 

2011年06月17日(金)
7+4+2+3

 


お友達とイデミスギノに
開店20分前着。三番目に。

そして

7+4+2+3

さて、これはなんでしょう?

正解は…

7
最初にイートインしたケーキの数

4
追加でイートインした
ケーキの数

2
帰宅して頂いた
ケーキの数

3
家族で夕食後に
味わった、ケーキの数

でございます(^-^)

正確には、

(7+4+2)÷2+(3÷3)

ですが…
ははは、充分ですね。

そんなに食べても
なにがなんだかわからなく
ならずに、どれも記憶に残る、またす~っと入る
素晴らしいケーキ達でした。
うち、7はイートインのみ
また、店内、写真撮影禁止なので、ほとんど記録はないけれど
記憶にはハッキリと。

ムースはやはり極限の柔らかさと至福の口溶けが虜に。
香りも高いけれど、決して強すぎず、優しい。
そう、優しいのです。

こんなにも頂いて
気持ち悪くもならず、
今朝体重が落ちてたのも
ビックリ

また、今日も行けちゃいます。もちろんそれは贅沢過ぎというもの~なので
また違う季節に~。

子連れの私に
(ケーキフェチな私にというべきか…笑(*^^*)
お付き合い頂いてありがとうございました。

また、ご一緒出来ると嬉しいです。


 
 

2011年06月04日(土)

 
今月のお菓子教室のご案内です。

ウィークエンド
ウィークエンド

(さっぱり、しっとりしたパウンドケーキです。
本格的にグラスで上掛けするのでプレゼントにもぴったり。
シトロン…レモンか、ルージュ…赤すぐりのどちらになるかは検討中です。)

豆乳のブランマンジェ
(先月&今月に引き続きのプルプル美肌メニューです。
アボカドのチーズケーキも来月追加開催します。)

日時: ウィークエンド    6月23日(木) 残席2
    豆乳のブラマンジェ  6月27日(月) 残席1
    アボカドのチーズケーキ 7月5日(火)残席2

いずれも10時から

場所:講師宅キッチン:(駒場東大前駅徒歩3分)
参加費:4000円(お持ち帰り・軽食付)

ご参加ご希望の方は

A.希望メニュー
B.参加可能な日(全て書いて頂ければ嬉しいです。)
C.お子様連れの方は年齢(月齢)


メール boudoirbfc☆yahoo.co.jp までお知らせ下さい。
(☆を@に変えてくださいね。)

来月は
パリブレストの予定です。
icon-paris.jpg


今後のご案内をご希望の方はご連絡いただけましたら
メールをお送りします。

ご参加お待ちしてます~!!

 
 

2011年06月03日(金)
ラヴィルリエ in大阪

 

またケーキ食べてます~(笑)でも体重は維持してますよ~。
ダイエット、は、反響が大きかったです。教室でも、ブログ見てのメールも~。

あ、でも、もとい、ダイエットでなく、シェイプアップ。と言う事にします~。ウエイトダウンより
シェイプアップの方が前向きな感じだし、あくまで理想は、引き締めなので~。皆さんもそうですよね?
まぁ、その話はまたゆっくり(笑)あ、聞きたいですか?
でも本当に、ダイエットと言う我慢や過酷な感じより、実際ケーキも食べてますし、食べないのでなく、食べ方を変えたと言う感じです。やっぱり長くなるので、詳しくはまた~。
で、本題です。
写真は、パパが大阪出張で買って来てくれた、
梅田の
ラヴィルリエ
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27044987/

11時開店で、14時、15時には完売と言う感じらしいデス で、お電話して取り置きして貰いました~。
本当は、焼き菓子も食べたかったけど二ヶ月先まで予約いっぱいですって(゜o゜;;

こちらのお店は、今年始めに参加した講習会で知ったのですが、こんな人気店とは。
あ、妹ちゃんが泣いてるので(~_~;)
ケーキ詳細も改めて~




 
 

2011年06月03日(金)
ガレットリア

 


もうこうなったらと
次の週には
元々行きたかった松濤の
ガレットリア
http://www.many.co.jp/galettoria/
にも行っちゃいました~。
クレープ月間みたいですね~(笑)
美味しかったです~が
先のクレープリーの方が
味は、好みかな?
妹ちゃんグッスリな中での友達ママとゆったりランチだったのと、
娘達と3人でと言う違いも味わいに影響してる?かもですが(苦笑)
でも、ガレットリアは
とてもゆったりしてるし、
子連れにも優しいお店でした~。
後、お店の雰囲気は、断然好みです(^-^)
こんどは、ゆったりお茶で行きたいと思います。

 
 

2011年06月02日(木)
パリセヴェイユ つづき

 


そして、ガレットブルトンヌ。ファーブルトンと同じくブルターニュの地方菓子で、日本のパティスリーでも見かけたりしますが、
フランスでは、土産物屋にある感じだそう。
私も行った事ある、レンヌのル・ダニエル(金子シェフがいたのは知らなかった)にはなかったそう。
そういうお話が聞けるから、ふふ~ん、とメモメモです(笑)
最後は…キャーキャー
大好きな、サントノーレ。
伊勢丹の催事で出されてたヴァニーユです~。
バニラ、そして柚子がたまりません。
ん~お教室に来ると、一日中お菓子作っていたくなります。三度のご飯作りに中断されずに(笑)娘におっぱいせがまれずに(苦笑)
なかなか、今は没頭できませんが、いつかそんな日も来るかな?あるかな?

 
 

2011年06月01日(水)
パリセヴェイユ

 


ん?パリセヴェイユ?
娘がめちゃめちゃ反応してた写真。
そう、プリキュアです~。
デセールの会ではなく、
別日の毎月楽しませて頂いてるお教室で見せて頂いた
そう、これパリセヴェイユのケーキなんです。
と、言っても特別に機会あり作られたと言うお話でしたが。ん~素晴らしい完成度。そして、綺麗なだけでなく、これは美味しい事でしょう。

で、教室はと言うと…
なんと、ファーブルトン
月に、いや週に二回も食べるなんてなかなかないです。
これは自分でも作るしかないですね~(笑)
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。