プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2011年05月27日(金)
パリセヴェイユ デセールの会 おまけ

 

あ~あ、終わっちゃった
と言うより
なんだか、今宵の余韻が
しばらく私を豊かにしてくれそうな感じです。
おみやげに、ホールのケーキも頂きましたが、
この高揚した気分と幸せ感が1番のおみやげ。
デセールの会の終了後は
しょっぱいものが欲しくなるようなの、想像してましたが、なんだか、心だけでなく、身体にも良いもの頂いた感じがするデセールの数々でした。
と、いうことで罪悪感もなく(笑)家路についた贅沢な一夜(一日?…笑)
でした。
パパ、娘たち、
ママにご褒美?な時間を
ありがとう(^-^)

スポンサーサイト
 
 

2011年05月27日(金)
パリセヴェイユ デセールの会 5/5

 


その後も、小菓子
とメニューにあるものが
続きますが、小菓子じゃないレベル。そしてボリューム。
ショコラの中には
ギモーブ(マシュマロ)
フロマージュのサブレ
そして大好きなキャラメルが、隠れていました。

メレンゲに見立てたゼリーの中からはジューシーなパイナップル。
ベニエもパイナップル、薄いスライスも乾かしたパイナップルで、いずれも、
クミンなどのスパイスが具合よく効いて。
それを、カラメリゼしたしょうががきいたパイナップルのソースにつけて食べ、ソースも飲み干し…のパイナップル尽くし。
そろそろ幸せな時間も一段落です。
 
 

2011年05月27日(金)
パリセヴェイユ デセールの会 4/5

 


スペシャリテ
とある
バナナのクレープスフレ、
バニラとラム酒のソース

実はこれ、
ランチにクレープリーに行った日(笑)
来月のお教室クレープにしようかな?って思ってたからかな?
ラム酒をタップリかけて
堪能しました。
お口直し?ペリエのジュレもアルコール入りながら
サッパリで、シュワシュワと口溶けて行きました。
 
 

2011年05月27日(金)
パリセヴェイユ デセールの会 3/5

 


運ばれてくる前から
マッシュルームのたまらない香り。
初参加なので、
てっきりスイーツ三昧かと思ってたら~小さなお料理も。
パリセヴェイユのパンも、
これまた絶品なんですよね。

 
 

2011年05月27日(金)
パリセヴェイユ デセールの会 2/5

 


これこれ。
金子シェフが教室で話してた
「フルーツトマトと青苺のクリスティアン
サラダとシャーベットで、
パプリカとサンギーヌオランジェのビネグレット」

パプリカとサンギーヌオランジェの、今書いても味が蘇る濃厚なソースと
苺とトマトのソルベが上に飾られたフレッシュの苺トマト、そして飴が口の中で一体となり、最後に上の和ハーブ、特に赤紫蘇が香り高い後味となり、
食べた後は、サラダ
なんです。
「神」ですよね~なんて
向かいの方はおっしゃってました。
もう一方の
「ピンクグレープフルーツのジュレとジャスミンティーの香り、ラヴィオリ風で、アジアのエピスのシャーベットと共に」
これも食べたことない~。
次から次へと、色々な香りが…そして香りだけでなくガリっとした隠し味というか食感が微かに奥から出て来たり。
初夏を感じさせる二品に
すでに幸せ感はいっぱいですが、まだまだ続きます。
 
 

2011年05月27日(金)
パリセヴェイユ デセールの会 1/5

 


なかなか更新がなかった今月。実はダイエットに励んでました(笑)
スイーツの食べ過ぎ?
と言うより、不摂生解消したかったのもありますが
試してみたいダイエットが
見つかったので~。
三キロ落ちました。
また詳しくは後日(^_-)-☆

で、晴れて今日は
大好きなパリセヴェイユの
デセールの会に出席。
シャンパンで乾杯
スタートです。

 
 

2011年05月27日(金)
クレープリー ティ・ロランド

 



ずっと行きたかった
松濤のクレープリーが
お休みだったので行った
お向い?って言うぐらい
隣接してるクレープリー

クレープリー ティ・ロランド
http://ti-rolande.com/
ランチねパリコースは
サラダもついて、アップルタイザーも飲めて
ガレットとクレープと
両方頂けて、1790円(^-^)
しかも、美味しかった~。

私は、クレープの方は
ブルターニュ風プティング
と言うのが気になりオーダー。
運ばれて来たのは
あ、ファーブルトンね
でもこれまたヒット。
次回はお目当てのお店。
でしょうが、
こちらもまたきっと
足を運んじゃうことでしょう~。
 
 

2011年05月10日(火)
ル・コルドン・ブルーキッズフェスティバル2011 その3

 


モンサンクレールの辻口シェフや、ノリエットの永井シェフもいらしてて、
また、チャリティーのパティスリーの販売には、
オ・グルニエ・ドールのお菓子も。そう言えば、京都に震災後行った時も、お店にすでに募金箱があったなぁと。
大好きなパリセヴェイユの金子シェフも、このGWには被災地にお菓子を持って行くと行ってました。
随分落ち着いて来たけど、私もこれからも出来る形で、と改めて思いました。
 
 

2011年05月10日(火)
ル・コルドン・ブルーキッズフェスティバル2011 その2

 


被災地のみんなが、元気になるケーキを描く
と言うのもあり、みんな真剣なお顔。
その後、ご褒美にパンケーキを頂きました。ホントは小学生向け?
でも、妹ちゃんも参加させて貰えてニコニコでした。
 
 

2011年05月10日(火)
ル・コルドン・ブルーキッズフェスティバル2011 その1

 


こどもの日は
私の母校である、
ル・コルドン・ブルーの代官山校へ
この日は、キッズフェスティバル2011と言う食育のイベントがありました。
今年は被災地の方へ
メッセージを送る
チャリティーイベントでもありました。
クッキーにデコレーションして、東北の地図に貼りました。
 
 

2011年05月02日(月)
キャロットケーキ(ローズベーカリー)

 


お野菜達も美味しかった
ローズベーカリーですが、
ランチサービスに
Parisで大好きだった
プージョランのパンと
レスキュールのバターが
ついてくるのも魅力的
そして、Parisで1番人気と言うキャロットケーキ。
美味しいのです。
そして、家族で同時にあがったのが、
「これって、ママのバザーのケーキみたい」
自分でもそう思いました。イギリスやアメリカのいわゆるママの味ですね。
また食べたくなる味。
日本での二号店は、吉祥寺に出来るらしいので、楽しみです。
 
 

2011年05月01日(日)
ローズベーカリー

 


GWはいかがお過ごしですか?我が家は、入学でバタバタだった四月の頑張りを労わり…と思ってましたが、「どっか行こうよ~」と言う事で、急遽、家族で丸の内散策へ
お姉ちゃんは、買ったばかりのこども用のPASMOを使ってみたくてのお出かけ!
ニヤニヤしながら改札通ってました。
親は、嬉しくないけど(笑)

さて、ずっと行きたかった
ローズベーカリー
実は去年のParisでも寄りたかったけれど、モンマルトルにも、マレにも行きながら時間なくて(~_~;)
日本にも出来たと聞いて
絶対行きたかったのです。
----
コムデギャルソンの一角と言う事で、決して落ち着く場所ではありませんが、
カラダにも心にも良さそうな綺麗なお野菜達。
おうちでも真似出来そう?いつか教室でも &
Books for cooksでも、こんなの出したいなぁ~と
想い描きながら、頂いて来ました。
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。