FC2ブログ
ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
京都から…
2011年02月25日 (金) | 編集 |

ショコラ届きました。
買えなかった、サロンデュショコラのセレクションBOXです、感激♪───O(≧∇≦)O────♪
数々のLait、堪能しました、ありがとう(^O^)/
ナッティなものが多い中、フェルベールさんの
「レ・パッション」は
優しく美味しく、女性らしさを感じます。
一方、フィリップベルさんの「キャラメルバナーヌ」は衝撃。エスコヤマさんのキャラメル大徳寺もインパクトありましたー。
でも、どれもかなりかなり高いレベルのミルクです。
貴重な愛、ありがとう♪───O(≧∇≦)O────♪
写真、下の6かけらは、
私から京都へ〒した愛。
先日の、ジャックジュナンさんのノワールとレ。
大好きなファブリスジロットさんの、花とフルーツのボンボンショコラ、生姜のコンフィショコラ、マンディアン。
オリジーンカカオさんのドロームを。
ホントに、一緒に味わってるようなひと時でした~、ありがとう(^O^)/
スポンサーサイト



ショコラパーティー 番外編?
2011年02月25日 (金) | 編集 |


数々のショコラにも感動しましたが、
今回、美味し~と思った中に
ラトリエドゥプレジールのパンとクグロフ。
何れも、ショコラを練りこんだり、
仕込み水にカカオニブを三日間漬け込んだりと、
ホントは、番外編と言っちゃいけないくらい
ショコラを感じました~。

他にも、ショコラソースを添えての
ローストビーフ(チキンは食べたことある&ちょうど作ってみたいと思ってたとこで参考に)

また、チョコレートドレッシングや、
カカオジュースなんて初めての味わいもあり、

そうそう、話題になってたのも知らなかったのですが、
ジャン=シャルル・ロシューさんの
「カルーセル」と言う、
ヒラヒラと薄く削って食べる新発想のショコラと言うのも、
美味しく、面白く、
一人ではなかなか味わえない
(買えない・・・すぐ売り切れたという点でも、6300円というお値段も)
貴重なお味でした~。

ショコラ月間の最後を飾るには
本当に、ふさわしいイベントでした。

最後?多分(笑)