ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
ショコラ納め
2011年02月28日 (月) | 編集 |

二月最後はやはりショコラで~。
今年注目だった
Hugo&Victor
カルネサヴールがまだ残っておりました。

美しい半ドームのショコラは、
先に頂いたフレーズボランジェロゼと違って
全部違う味の詰合せ。

右上から時計回りに
アーモンド、パッション、バニラ、オレンジ、ライチ
そして、クンババと言う東南アジア由来の柑橘系果実

全てさらに半円にして
やはり夜中にいただきました。

が、とろーりなキャラメルガナッシュ。
ショコラを食べてると言うより、
まさに上等な生キャラメルを食べてるかのよう。

でも、もちろんショコラ自体が上等だからこその
この味わい。

ファブリスジロットさんとは、
また違う感動で締めくくるショコラ月間でした~。


スポンサーサイト
期間限定
2011年02月27日 (日) | 編集 |
期間限定に弱いです(笑)

京都で大好きだった
ガスパールzinzin
グレープフルーツプリン


渋谷の東横のれん街で
期間限定で明日まで。
来月京都に行くと言うのに(笑)買ってしまいました。

自由が丘ボンモマン
フロマージュのパイ



こちらは東急東横店で
3月3日まで買えます。
「初出店で、てんてこまい」と
お店の方が言ってました。

いつもの八倍?焼くそう。

ちなみに写真は自由が丘の本店で~
イートインもあります。

子連れOK?
もちろんマナーを守った上なら大丈夫だと思います。

今回、子育てマップで
舞い戻った自由が丘。
私たちのマップを使って
街へ繰り出して下さる方が増えたのは、嬉しいことです
(明日28日、NHK夕方6時10分~子育てマップ、
先日の代官山子育てサロンと取材受け、特集に出演します。)


でも、前回マップに掲載したことで、子連れの方が増えて、
その中に残念なマナーの方がいたりで
今回掲載を遠慮されたお店もありました。

私自身も、
空いてる時間に行くとか
騒いだら、潔く店でるとか、気を付けたいと。

せっかく、いいですよ~のご好意大切にしたいですものね。

p.s.
ガスパールのレストランは
逆に子連れは出来ません。

子育ての合間に、
また、一段落した暁に行くの楽しみにしてます。

東京のガスパール(麻布十番)にも早く行ってみたいなぁ~。



まだまだショコラ
2011年02月26日 (土) | 編集 |


感動だった京都からの
セレクションBOXで締めくくりたいところの
ショコラ月間でしたが
まだありました~

先日のショコラパーティーの余韻たち。
----
家事の合間にでも
思ってたのですが
「まま、なにたべてるの?」と嗅ぎつけてきます、とても鼻のきく姉妹。

日中はじっくり味わうなんて無理だわ、じゃ、寝静まってから

と思ってたら
「あれ、いつ食べるの?」
と…パパさん、ニコニコ。

そんなわけで
またまた夜中に半分こして味わいました。

あ、一人占めしようと思ってたわけじゃないですよぉ。
さすがに
娘たちには食べさせ過ぎ、
主人には、うんざりされるかな?と思ってたんですが…一緒に楽しんでくれて幸せです(笑)。

----
左上から
プラリュさんの
バールアンフェルナル・レ
バールアンフェルナル・ノワール
中段がベルナシオンさんの
Noisettes…ノワゼット
Kalouga…塩バターキャラメル
Jour et nuit…昼 jour のミルクと、夜nuitのノワールが二層になった
タブレット達。

下がフランクケストナーさんの、間にサブレと塩キャラメルが入ったタブレット
Atlantique

もう、どれが美味しいって
どれも美味しいのですが

シンプルな中に
ショコラ自体の力強さと複雑な個性が味わえて、
本当の意味でショコラ自体を味わうシンプルなテイスティングや
完成されたボンボンショコラとまた違った味わいが
チョコレート好きには
たまらないなぁと思います

京都から…
2011年02月25日 (金) | 編集 |

ショコラ届きました。
買えなかった、サロンデュショコラのセレクションBOXです、感激♪───O(≧∇≦)O────♪
数々のLait、堪能しました、ありがとう(^O^)/
ナッティなものが多い中、フェルベールさんの
「レ・パッション」は
優しく美味しく、女性らしさを感じます。
一方、フィリップベルさんの「キャラメルバナーヌ」は衝撃。エスコヤマさんのキャラメル大徳寺もインパクトありましたー。
でも、どれもかなりかなり高いレベルのミルクです。
貴重な愛、ありがとう♪───O(≧∇≦)O────♪
写真、下の6かけらは、
私から京都へ〒した愛。
先日の、ジャックジュナンさんのノワールとレ。
大好きなファブリスジロットさんの、花とフルーツのボンボンショコラ、生姜のコンフィショコラ、マンディアン。
オリジーンカカオさんのドロームを。
ホントに、一緒に味わってるようなひと時でした~、ありがとう(^O^)/
ショコラパーティー 番外編?
2011年02月25日 (金) | 編集 |


数々のショコラにも感動しましたが、
今回、美味し~と思った中に
ラトリエドゥプレジールのパンとクグロフ。
何れも、ショコラを練りこんだり、
仕込み水にカカオニブを三日間漬け込んだりと、
ホントは、番外編と言っちゃいけないくらい
ショコラを感じました~。

他にも、ショコラソースを添えての
ローストビーフ(チキンは食べたことある&ちょうど作ってみたいと思ってたとこで参考に)

また、チョコレートドレッシングや、
カカオジュースなんて初めての味わいもあり、

そうそう、話題になってたのも知らなかったのですが、
ジャン=シャルル・ロシューさんの
「カルーセル」と言う、
ヒラヒラと薄く削って食べる新発想のショコラと言うのも、
美味しく、面白く、
一人ではなかなか味わえない
(買えない・・・すぐ売り切れたという点でも、6300円というお値段も)
貴重なお味でした~。

ショコラ月間の最後を飾るには
本当に、ふさわしいイベントでした。

最後?多分(笑)
ショコラパーティー その3
2011年02月24日 (木) | 編集 |


写真に収まりきれないショコラ。

もちろん、お腹にも収まりきれず(笑)お持ち帰りしましたが、
家にたどり着いても、
流石に満足なのでまた後日。

会場で頑張って、いえいえ、
楽しんで頂いた中では、

ピエールエルメさんの
アズールと言う柚子とライムのヴェリーヌがインパクトあり、
また、久々に口にしたマカロンも、やっぱり最高。


ショコラでなくカフェだったのもより一層美味しく。

カカオプリンと言う形で、
気になってたラ・スプランドゥールさん
頂けたのも嬉しい出会いでした~。
ショコラパーティー その2
2011年02月23日 (水) | 編集 |

もちろん、ただ食べただけでなく、お勉強も。
主催者のデモンストレーションでは、
ローズのパートドフリュイ。

「花」に、ちなんでお姉ちゃんに、

そしてイチゴでも同様に出来るそうなので、
「果実」に、ちなんで妹ちゃんに

作ってみたいなぁと思います。

そうそう、
日本にまだ来てない「pacari」と言う、
エクアドル現地でしかも高い技術で加工するショコラと

オーガニックショコラとして知る人ぞ知るショコラ ボナー
初めて、テイスティングする事が出来ました。



いろいろ註釈聞きながらは、
観光地でガイドさんに説明してもらいながら観るのと似て味わい深いです。

一方、講義だけでなく、
「後は、自由に楽しんで!!」
と言うスタイルもよかったです。
ショコラパーティー その1
2011年02月22日 (火) | 編集 |

パナデリアさん主催のショコラパーティーに参加して来ました。

大好きなファブリスジロットさんを始め、
中々手に入らないベルナシオンのタブレットが3種も

去年京都から贈って貰ったセレクションBOXにもあったけど、
ジャックジュナンさんのボンボンもずらり。


興奮。

いえいえ、大興奮(笑)。

パリセのブリオッシュ
2011年02月21日 (月) | 編集 |

食べました~
パリセヴェイユの筒型ブリオッシュ。

イルプルよりほんのり甘くて、娘達にはこっちの方が好評。素直に美味しいです。

写真取り忘れましたが、
同じ自由が丘のベイクショップのブリオッシュアテットも美味しかったです。

お友達から聞いたお話。

北イタリアでは、
クロワッサンが「ブリオッシュ」って名前でジャムやチョコレートが入ってるそう。

南イタリアでは、
同じものは「コルネット」で、
ブリオッシュは「ブリオッシュ」だそう。

面白い( ´ ▽ ` )ノ?ややこしい?(笑)
箱根~
2011年02月20日 (日) | 編集 |


チョコレート続きなので
ちょっと違う事も
家族で週末箱根に行って来ました。
小涌園には、何度か行った事あれど大涌谷はお初
有名な、卵、そしてカレーを食べて来ました。
って、やっぱり食べてばかりですね(笑)
温泉も満喫して来ましたよ~。お姉ちゃんが妹ちゃんを見ててくれるようになったので、ようやく楽しめるようになったからかな?
温泉て、いい!って改めて。
そのうち、青森の温泉も制覇したいな~と、里帰りしつつも、なかなか行く機会がなかったので。
最近、青森ネタのテレビも多いので参考にしたいなと思います。もちろん、美味しいお店もね(笑)
ママの夢
2011年02月18日 (金) | 編集 |
今日はスコーンの教室。
自由が丘のマップでご一緒のママたちが
ご参加してくれました。

そのおひとり、スズキナさんは、
間もなく、私の憧れの地、代官山で
夢であった、子育てサロンをopenされます!

http://ameblo.jp/suzukina/

出会ったころは、
夢なんです~。って話されてたのが
どんどん具体化し、実現!
素晴らしいです。

そういえば、
私が通ってる、大人バレエの先生も
近々、代々木上原にスタジオをオープンされるそう。

http://miho-ballet.com/profile.html

同じ幼稚園の先輩ママでもある先生は、
最初はママ友達相手→子供にも→スタジオを2か所も借りて教えるようになり
そして、ご自分のスタジオまで・・・。

そんな話が聞けるのは
とっても励みになります。

ケーキを通して、子供を通して
ホントにたくさんの出会いをもらい、
そして、出会いに、刺激や夢への栄養をもらってます。

でも、一方で
ケーキのことをもっとやりたい、集中したい。
もっとたくさんの時間が欲しいと思いながら
一人のときと違って、
なかなか思うように進まない時期があったのも事実。

自分のスタンスがつかめず、
イライラしたり、悲しくなったり
こどもにうまく優しくなれなかったり・・・。

でも、そういう時期があったからこそ
少し、心に余裕ができた今、
楽しくできてるのかなぁと思います。
あきずにやれてるのかなぁと思います。

そう思うと、モヤモヤしてた時期も
感謝、だなぁと思います。

アルノーラエール
2011年02月15日 (火) | 編集 |

バレンタイン翌日は
ガトーショコラを家族で

娘達が寝た後は、
夫婦で
サイン入り
アルノーラエールさんの
ボンボンを。
はい、名前書いてあります。自分用です(笑)。

うーん、美味しすぎます。
ファブリスジロットさんが私のベストショコラではありますが、
ラエールさんもかなり幸せ。

Parisでは、閉店間際に
(最寄りのメトロ降りた時点で閉店時間5分前・・・)
主人に「走れ!」と言われて(笑)
駆けつけ、残りのガトー買い占めた
思い出深いお店です。

日本ではありえない?いえいえやっちゃう(笑)?

でも、「また明日来よう。」
と言える、
サンジェルマンやサントノーレにあるお店でないので

閉店に間に合って、しかもケーキが残ってて
ホントにラッキーだったなぁと。
そして、美味しかったなぁと。

「ああ、あのパティシエさんのショコラか」
と主人と懐かしく笑いながら、
思い出しながら、いただきました。

来年は是非がんばって、
同じモンマルトルにある、
ショコラトリーも訪れたいと思います。

あ、そういえば、Parisの事ブログアップしてませんね。
あは、春休みの宿題?かな?(笑)
2011年02月14日 (月) | 編集 |
ファブリスジロット
バレンタイン当日は、
大好きなファブリス・ジロットさんを
夫婦でひとつを半分こしながら味わいました。

一応、私から主人へのショコラなんですけどね(笑)。
ちなみに、先日のユーゴヴィクトールは家族用、
自分用にも、後日登場します、あはは。

あ~、なんて美味しい。
芸術、です。
やっぱり一番です。
ジャポンをテーマにした、アンスピラシオン・ジャポンも気になったし
食べてみたい気持ちは変わらないけど、
いろいろ、味わえる、このショコラにして正解。
フルコースを味わったような満足感でした。
まあ、一度に食べちゃうって食べ方自体が贅沢すぎですが(笑)
ヴァレンタイン前夜
2011年02月13日 (日) | 編集 |
ヴァレンタインイヴ
は、ずっと楽しみにしてた
HUGO&VICTOR
ユーゴヴィクトール-ボランジェロゼ
左のカルネ・サブールは、まだ先の楽しみに取っておいて
右のボランジェロゼをいただきました~。

シャンパンとイチゴを組み合わせた華やかなガナッシュ。
実は、最初さほど感動がなかったのです。

食後に食べたのが一粒目。
暖房を入れない部屋に置いておいたのを
もってきてすぐ食べたから?

それとも冷たいものを飲んだ後だったのか?
あ、そういえば、2回目は、アイスを食べた後でした。

けれど、3回目
寝起きにぱくっと口に入れたら
すご~く美味しくてびっくり。
口の中の体温があがってたからでしょうか?

先日のコルドンで
チョコレートはゆっくり口の中で溶かすのでなく
がしがし噛んで味わうと言われたとおりに食べたからでしょうか?

同じチョコレートでも、
食べる状態でこんなに違うの?と。

いろいろな種類入ってるのもいいけれど
同じものをこうやって何度かに分けて食べてみるのも
面白いなぁと思いました。


エシレで合格祈願
2011年02月12日 (土) | 編集 |
あきちゃんケーキ
青森から、姪っ子
つまり、娘たちにとってはいとこのお姉ちゃんのAちゃんが
受験のために、我が家に来てくれました。

つかの間の三人姉妹状態に
お姉ちゃんも、妹ちゃんも大喜び。
これやろう、あれやろうと次から次に・・・

やっぱりかつ丼?とか、思いながら、
それは、パパが我が家へ来る前のお昼に一緒に食べたというので
夕飯や、あさごはんは、
たいした用意もできなかったのだけど、
せっかく我が家へきてくれたのだもの。
と、タルトを焼きました。そして、

エシレアイス
とっておきの、エシレメゾンデュブールのアイスクリームを一緒に食べました。

わ、これおいし~と喜んでくれて、よかった。

雪の朝、大学のある街に無事送りました。

けれどけれど、ほっとしてみて改めて
そういえば、娘たちの相手ばかりで
大丈夫だったかしら?とちょっと反省。

私の大学受験なんて、はるかかなた・・・ですが
それでも緊張して眠れなかった覚えがあります。
自宅でもそんなだったのに、まして、初めての親せき宅。

でも、不思議とスムーズな感覚があり、
後日、合格との連絡をいただきました。
よかった~!おめでとう。
また、美味しいケーキ焼いてお祝いしたいと思います。
懐かしのコルドンブルー
2011年02月11日 (金) | 編集 |
コルドンショコラ

何年ぶり?
友人のお勧めで、
代官山のル・コルドン・ブルーでショコラの講義を受けてきました。

チョコレートのことなんて、
上級でひととおりやったし、
サロンドショコラや、いろんな講習会やイベントで話を聞いたり
本を読んだりしてるから、改めて行かなくてもいいかな?と思ったのですが

これが、参加してとっても大正解でした。

テンパリングについて、
ちょうど当日、マンディアンの試作をしたばかりなのもあり
また、ママ友達に
いろいろ質問されたのと重なったのもあり
すごく、すんなり理解できました。

やっぱり、理論より実践は大事。
そして、問題意識を持つことは大切ですね。

コルドンショコラームース

他にも、カカオ分の違ったチョコレートムースの食べ比べや
コルドンショコラーガナッシュ
配合の違うガナッシュの味の比較
コルドンショコラ-ショコラ
ショコラテイスティングなどなど

興味深い内容が続き、とっても勉強になりました。
というより、わくわくしっぱなしでした(笑)。

また、チョコレートへの愛が一層募る
ショコラ月間なのでありました。

P.S.テンパリングって温度計絶対必要?
とよく聞かれます。
正解は、「必要ない」
というのも、温度は目安でしかないから。

でもでも、思ったのは、
体温計とおんなじかな?ということ。

子供が熱があっても元気だったり、
逆に熱がなくてもぐったりしてたり。

そういうの、ママだったらぴんと来たりするけど
でも、やっぱりお熱って測るし、数字はわかりやすい。

チョコレートも実は、同じ温度でも状態がまちまち。
それがわかるようになるのは、子供のそばにずっといるように
チョコレートとたくさん接してみて初めてわかるものかなぁと。
素材の声を聞く。ということができるようになるまでは
やはり、あったほうがいいかも。と思います。

そして、同時に
こどもをよく見る。自分の勘を信じる。
その大切さを、
チョコレートをかじりながら(笑)
改めて感じていました。
マンディアン
2011年02月09日 (水) | 編集 |

娘の大事なお友達に早めですが
友チョコレート。
12日のお教室でも作る
マンディアン、
今日はバレエのお友達にも。喜んで頂けて嬉しいです。
P.S.「うちもお姉ちゃんと作らなきゃ~」と言ってたママもいました。
しかも、「青木さんの本見ながら、」なんて言うからビックリ。本は出さないとおっしゃってたけど、
子供向けはあるんですね。
チェックしなくちゃ(笑)
タルト・オ・ショコラ
2011年02月08日 (火) | 編集 |

バレンタインのお教室、
今年も始まりました。
----
写真イマイチなんですが
やはり、ヴァローナのグランクヴァ
期待通りの味でした(#^.^#)
通常なら、
コーヒーを合わせたいところですが、
先日観た、ソロモン流で
パティスリー・タダシ・ヤナギの柳シェフが、
「チョコレートの菓子には紅茶が合う」と話してました。
なので今回は
ヴァローナグランクヴァの
ローストなアロマに負けず
スモーキーな
ラプサンスーチョンを
いかがでしたでしょうか?


ブリオッシュ
2011年02月07日 (月) | 編集 |

美味しいのよ~と頂いた
代官山イルプルシュルラセーヌのブリオッシュ。
本当に
おいし~(((o(*゜▽゜*)o)))
くって、昨日思わず買いに行ってしまったのですが、「1日に一つしか焼かないんです。」ひぇ~貴重なお味だったんですね~。
改めて、ありがとうございました(#^.^#)
ブリオッシュと言えば、
ヴィロンの朝食で食べたのも美味しかったです。
ウェスティンの2000円 のも食べてみたいなぁ。
そういえば、パリセヴェイユにも、イルプルと同じような円筒の、ありました。
近いうちに試してみようと思います。
ガトーショコラ食べ比べ
2011年02月05日 (土) | 編集 |
ガトーショコラー母バースデー

今日は、弟と甥っ子も呼んで、
母のバースデーを祝いました。

ガトーショコラ。
2月の誕生日。毎年、必然的にチョコレートケーキになっております。
(そして、11月の父の誕生日はクリスマスケーキの試作だったりします。)

バースデー母かほ

でも、「美味しい~」と満面な笑顔で喜んでもらえてよかった。
まあ、孫と一緒なら、なんでも美味しい嬉しいなんでしょうけど(笑)

ガトーショコラ
上も、ガトーショコラ。
こちらは、弟、甥っ子、そして父への早めのバレンタインということで
半熟?半生の焼き立てを食べてもらいました。

同じガトーショコラでも、作り方で全然食感が違います。
ちなみに、上は別立て、下は共立て。

さてさて、教室ではどちらが登場するでしょう?
そして、今回は、コルドンでも使ってた
カカオバリーのチョコレートでやりましたが
ヴァローナだとどんな感じに仕上がるのかな?
楽しみです。

同じチョコレートでいろんなレシピ
同じレシピをいろんなチョコレートで
はたまた、いろんなお店のガトーショコラを並べて・・・

また、いろんな食べ比べもやってみたいものです。



ヴァローナショコラ講習会
2011年02月04日 (金) | 編集 |


またまたショコラ~(笑)

なかなか無料の講習会はないと言いましたが、
教室の製菓材料を調達させて頂いてる、
自由が丘のクオカさんで
ヴァローナのショコラ講習会が無料でありました。
(実は先日書いた、100種類のショコラテイスティングも無料でした~ありがたいお話です。)

クーゲルと言う
チョコレートでできた、
中が空洞の球体に、
ガナッシュを入れるのですが、これだったら、教室でも出来そう?

コルドンでも上級クラスでやるチョコレート。
なかなか教室でやるのは
ハードルが高いのですが、
来年は挑戦してみようかと。いい刺激になりました。

今年は、12日に親子クラスでチョコレートやります。
「マンディアン」
チョコレートをテンパリングと言ってイイ状態に調整してはママに。
楽しい飾り付けは、お子様に~。

三名様分、プレゼントラッピングしてお持ち帰り頂きます。
パパ、おじいちゃん×2?
それとも全部ボーイフレンドかしら(笑)?

まだお席ありますのでよかったらご参加下さいね!

p.s.自由が丘と言えば、
子育てマップ、都立大学と合わせた改訂版が間も無く完成、楽しみデス~。




ショコラ月間
2011年02月02日 (水) | 編集 |
今日から、サロンデュショコラ京都ですね。
みなさん、行かれたのかな?

私は断念した、セレクションボックスも
京都では買えたのかな?というより、
贅沢なセミナー、
明日は、注目の、Hugo&Victorのもやるんですねー。
飛んでいきたいくらいです(笑)

今年は最終日に、ピエールエルメさんも
(私が最後に京都で行った年は、エルメさんは確か大丸に?だった気が)
おなじみの、フェルベールさん、エヴァンさん、
懐かしいオ・グルニエ・ドール、エス・コヤマさん、
そして、先月25日には
NHKの「きょうの料理で」もマカロンショコラを披露されてた
小林かなえさん。

何年か後には、ホントに飛んで行ってるかも?
リニアが走るのがもっと早かったらいいのに(笑)

なかなか無料のセミナーはない東京ですが
去年、参加したイタリア、ドモーリチョコレートティスティング
でご一緒したヴァローナの方とお話した際
「今年はすごく、トリニダットトバコがよくて・・・」
とおっしゃってたので
(残念ながら、日本ではすでに売り切れて手に入らなかったのですが)

夏にパリに行った時に、
この、トリニダットトバコ農園限定のショコラ、ゲットしてきました!
ヴァローナグランクヴァ
今年のヴァレンタインは、これを使いたいと思います!
楽しみにしてて下さい。

P.S. 今年も先週末、CUOCAのショコラティスティングに行ってきました。
私と一緒に100種類のテイスティングをしたお姉ちゃん。
「こどもの教室にはどれ使う?」と希望を聞いたら、
なんとドモーリを選ぶじゃないですか?びっくり、でもちょっと嬉しかったりして(笑)。
残念ながら、ちょっと量が多すぎるので、
こちらは去年、ヴァローナP125と一緒に使って好評だったカレボー
を予定してます。
今月のお教室
2011年02月01日 (火) | 編集 |

今月のお菓子教室の案内です。
<バレンタイン教室>ガトーショコラと
チョコレートのタルト
開催します。
日時: 2月7日(月)ガトーショコラ まだお席あります。お早めに     
      8日(火)タルトショコラ 満席
      14日(月)ガトーショコラ 満席
いずれも10時半から
2月13日もご希望あれば開催します。
ご相談下さいね!
場所: 駒場講師宅キッチン
参加費: 3500円

<スコーン教室>
レーズン、バナナ、トマトの三種類を
作ります。いずれも卵なし、後のふたつは砂糖もフリー、教室でご好評頂いてるスコーンです
日時: 2月18日(金)、25日(金)
いずれも10時半~
場所:駒場自宅キッチン
参加費:3500円

<親子バレンタイン教室>
マンディアンと言う
チョコレートを溶かして
ドライフルーツやナッツを上に乗せて固めたものを作ります。

http://bfcs.blog72.fc2.com/blog-entry-384.html

日時: 2月12日(土)12時半から
場所:上原社会教育会館 2階料理室
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/shakyo/sk5_uehara.html
※人数に寄っては駒場自宅に変更
参加費:2500円

いずれも
持ち物:エプロン、お手拭き、筆記用具
持ち帰り容器
サイズは参加の方に連絡します。
前日以降のキャンセルは恐れ入りますが、材料費として1000円頂いてます。

お申し込みは携帯か
boudoirbfc☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて下さいね!)
にお願いします。
ご参加お待ちしてます。


ガレットデロア焼きました。
2011年02月01日 (火) | 編集 |


1月最終日の昨日、
ガレットデロアを焼き
お教室の後、皆さんと頂きました~。
大好きな目黒のオッジの濃厚ショコラ
食べてみたかったデザートサーカスのチョコレートバーガー…見た目より甘さ控え目でペロッて(笑)
そして、先日も書いたラテールセゾンのお菓子たくさん(*^o^*)お友達手作りのマーマレードは教室のスコーンをより美味しくしてくれました。
そして、これまた差し入れて下さった、金箔シャンパンで乾杯(#^.^#)
スイーツ新年会、より新年会らしくなりました。
ありがとうございました。
改めて今年もよろしくお願いしマス~。