プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2009年08月30日(日)
そうだ 京都、行こう

 
烹菓のフルーツケーキ
平川風月堂のアップルパイ
越後家多齢堂のカステイラ
稲房安兼の茶だんご
末富の両判
喜仙堂の蕨餅
祇園饅頭の六方焼
二条駿河屋の松露
永楽屋の調布・・・

京都のおいしいもの。
あんなに食べてたけれど、食べそびれたのも多かったなぁ。

そうだ 京都へ食べに行こう

以前だったら、そう思ってたことでしょう。

けれどけれど・・・

JR東海のコマーシャル見て
「あ、泉涌寺・・・なんだ」

食べに、じゃなくて
その中に、単に身を置きたくなりました。
目が釘付けでした。
胸が締め付けられるような・・・。

「そうだ 京都へ行こう。」じゃなくて
京都 行こう、なんだよね。って
そんな話をしたのを思い出しました。
今ならその違いが感覚としてはっきりわかります。

そうだ 京都、行こう

1993年から続く、過去のコピーを見ても
胸がキュンとなります。

昨日はすごく蒸し暑かったけれど、涼しくなった今宵。
秋になると、ますます募りそうな想いです。
スポンサーサイト
 
 

2009年08月29日(土)
サザエさん

 
幼稚園も決まったし・・・ということで
今日は、こちらへ来て初めて
家族で休日らしいお出かけを。

渋谷から東急新玉川線で5駅の「桜新町」。
こちらには、サザエさん通りという商店街があり、
長谷川町子美術館」があります。
と、言うのは私も知ってたのですが、行くのは初めて。

お姉ちゃんが大好きなサザエさん。
IMG_2635.jpg

わくわくドキドキというのではなくても、
親も、きっとおじいちゃんおばあちゃんが行っても
「プリキュア?ん?何人いるの?」という事もなく
一緒に楽しめる場所だと思います。

ちょうど夏休みということで、
木で出来た家に自分でペイントし、
IMG_2629.jpg

「花沢不動産」(花沢さんちですね。)
の分譲と言う形で、
サザエさんの町に自分のお家を建て
IMG_2630.jpg
権利書までもらえました。

他、写真撮影不可でしたが、
模型でサザエさんのお家が復元されてたり、
家系図では、マスオさんが大阪の人だと初めて知ったり。
季節の題材が多いけれども、きちんと庭の花や、玄関の花
また、カーテンなんかも季節の物になってることとかにも
「へぇ~。」と軽く感動。

そういう目で見ると、また違った楽しみがある?かも知れません。

そうそう、IMG_2634.jpg
お土産やさんのてぬぐいは、「かまわぬ」のものだったので
思わずパシャリ
もちろん記念写真もIMG_2631.jpg
最後には、くじ引きで一等のセル画を当て、大満足のお姉ちゃんでした。
 
 

2009年08月23日(日)
決まりました。

 
ようやく幼稚園が決まりました。

考えすぎて、悩み過ぎとわかりながら
頭から離れず・・・そんな私にお付き合いくださいました皆さま
ありがとうございました。

結局、娘が決めました。

以前書いた、京都の幼稚園に一番似たところで
一度は決めかけたものの、
「英語やピアニカは京都でやったからもういい。
全然違う幼稚園に行きたい。」という
意外にたくましい娘の驚きの発言で白紙に戻り

かと行って一番近い幼稚園は
あまりに違いすぎるのか、なんとなく乗り気でない様子。

お受験幼稚園は、「花男」みたいで(笑)
ちょっと体験してみたい気持ちも、勿体ない?という欲も
親としては捨てきれなかったのですが・・・

「結局何を求めるかよね。」と初対面の園ママに言われ
確かにその通り。
そして、魅力的すぎる園の中で
「娘が選びとった。」というのを大事にすることにしました。
(というより、迷いすぎる母は自分で決められなかった。
というのが正しいのかもしれませんが・・・笑)

「K幼稚園の方がいいんじゃない?近いし楽しそうよ。」
と言うと、
「k幼稚園にしてもいいよ。でも、きっと私がk幼稚園にするって言ったら
ママ、やっぱりM幼稚園がいいんじゃない?っていうんじゃない?
だったら、私M幼稚園に行きたい気持ちは変わらないから
k幼稚園がいい、って言おうかな?」
最後にはそう言われ、絶句でした。(苦笑)

考えすぎて・・・か、乳腺炎になりかけました。
気がつけば、妹ちゃんはハイハイしてました。
そして、もうすぐ京都を離れて1か月になるんですね。

今朝、お姉ちゃん起きてくるなり
「xxちゃん達と一緒にご飯を食べに行く夢みた・・・楽しかったなぁ。」
と一瞬泣き笑いのような顔をしました。
それを見て胸が痛みました。

まもなく夏休みも終わり・・・新学期が始まりますね。
みなさん、楽しく過ごせましたか?
我が家はこの夏、引っ越しと幼稚園選びで終わりましたが(笑)
涙涙で家にいるよりは、園見学と称してご近所をうろうろ出来たのは
また、決め切れずに頭がいっぱいだったのは、よかったのかな?

京都では、今頃バスが来てる頃だね。と言いながら
新しい園生活が始まります。
少し慣れたころに、一緒にケーキを楽しめる時間できるかな?
親子ともども、たくさんの素敵な出会い、あるといいなと思います。


 
 

2009年08月16日(日)
実家に帰らせていただきます。

 
まだ決まってません、幼稚園(笑)

独り暮らしをするときの部屋も、結婚式場も、ドレスも、
お姉ちゃんの出産病院も・・・あ、オーブンもだ。
本が書けそうなくらい見まくりました、そういえば。

全く迷わなかったのって、主人との結婚ぐらい・・・。
お気に入りのケーキ屋に入れば、
お店の人の人にあきれられるくらい
真剣に悩む姿をみて、
「よく決めてくれた。」と感謝されます。

私は、今回もうだうだ言ってる私と
一緒に検討してくれて、ある意味放っておいてくれてる
そんな彼に感謝してます。
私に似たのか、なかなか決められない娘に
「さっさと」と、急かす自分、わが身振り返るべきですね。

そんな状態ですが・・・実家に帰らせていただきます。

明日は、高校のバレー部のぷち同窓会?のような集まり。
大阪に住み、帰省の際にと企画してくれた幹事に
先月会った時には
まさか参加できるとは思ってませんでしたから、
「みんなによろしくねー。」なんて言ってたのですが、いやはや。

明日もうだうだ言ってることでしょう。
「全然変わらないねぇ・・・」と出来れば違う意味で言われるといいんですけど(笑)。
 
 

2009年08月10日(月)
やっぱり京都が好き

 
昨日はお姉ちゃんの通院日。
帰りに地下鉄銀座線に乗ったら、
車両の中、京都一色。

やっぱり京都が好き

春のインフルエンザ流行で落ち込んだ観光を
盛り上げようというPRのジャックだったようですが

「うんうん、やっぱり京都が好き」と思いながら眺めてました。

ホントは、携帯でパシャリとやりたいところでしたが
運よく座れたものの、
右手は抱っこの妹ちゃんを押さえつけ
(一生懸命隣の人にちょっかい出そうと・・・
手を押さえたら、今度はけりを入れようとするので
まるで喧嘩を止めてるか、活きのいいマグロでも抱きかかえてるよう・・・)
左手は疲れて寝てしまったお姉ちゃんが
逆隣りの人にもたれかからないように、これまた支えてて・・・。

でも、なんだかとっても嬉しい車内でした。

いつもマスクをしてたお姉ちゃんは
「電車以外はいいよー、プールも入っていいよ。」
と新しい先生に言われ
ぐったりながらも上機嫌。

何かがよくなったというわけでなく
方針の違いからのお許しですが
新しい園生活も(まだどこになるか決まりませんが・・・)
よりごく普通にスタートできるのは良かったです。

頑張ってたよね。

違う意味で、京都を眺めてた時間でした。
 
 

2009年08月08日(土)
幼稚園選び

 
おこさんを転園させるとしたら、
今の幼稚園に似たとこにしますか?それとも・・・?

ケーキ屋めぐりもしたいところですが、
まずはお姉ちゃんの幼稚園(転園先)探しの毎日です。

今週は、家から近い3園を見学に行きました。

まずはK幼稚園。
一番近い徒歩5分の場所にあり
園長先生は、国立の幼稚園の先生だった方で
動線が考えられた園内をじっくり一緒に回って下さいました。
京都でいいなと思ってた園に比べたら
全然狭いのですが、
そんな中、お芋やイネやおくらやブドウまで植えられてます。
春には園庭で羊の毛を刈り、藍やたまねぎの皮でそめて紡いだり
楽しそうだなぁと思います。
大きな木に登ったり、どろんこになって遊ぶみたい。
制服はなく、完全な自由保育。
理想的な環境だなぁと思いながらも
なんとなく今までの幼稚園と違いすぎて
とまどってしまうのでは?と思ってみたり・・・。

S幼稚園。
中高大学に隣接してますが、小学校はない付属。
英語や体操、ワークなどもあり、延長保育もあります。
バスは残念ながらいっぱいでしたが、
一番遠い道のりも、来年春までと思えば
園での様子も分かるしいいのかな?
制服もピアニカもあり
何より雰囲気は今までの幼稚園に一番近い。
ののさまはいないけれど・・・。

SK幼稚園。
実は有名なお受験幼稚園だったようで・・・。
てっきり断られると思って電話したら
お困りならと。
注目されるだけに、夜な夜な見たネット情報では
いろいろ書かれてましたが
連れてった妹ちゃんも気遣ってくれるし
一番親身な感じを受けました。
でも、どんな親子が一緒なのか・・・話合う?
お預かり、課外授業ない上に、週2午前保育です。
午後まである日も1時過ぎには終わってしまう・・・。

友人に
「うちには俳優のxxさんのお子さんがいるよ。」
「うちはお笑い幼稚園、お笑いのパパが3人」
なんて聞くと、芸能人のお子さんもいる幼稚園?
ミーハーな私は覗いてみたい気もするけど。
覗くのと、通うのは違いますよね・・・。

なんとなく、決め手がないまま週末を迎えました。
園児が通ってる様子を見られたらいいのだけど
と思ってしまいます。
もちろん、園内を見られないまま決める人も、
受け入れ先がなくて困る場合もある引っ越し。
そう思うと恵まれてるのだけれど・・・。

うーん、と考えてる合間に
これまたいろんな新聞屋さんやら、生協さん(東京は10社ぐらいある)が
ピンポンピンポンといらっしゃいます。

決断力の欲しい母でありました。

P.S. 
近所は坂多し、で、2往復、へろへろ?になりそうです。
そして、このあたりの幼稚園は給食が皆無なのでした。
台所では毎朝バタバタ・・・になることでしょう。
 
 

2009年08月01日(土)
一週間が経ちました。

 
京都でお世話になったみなさん、
ホントにありがとうございました。

東京へ引っ越してきて、1週間が経ちました。

まだまだ段ボールに囲まれた中でのUPです。

バタバタと移ってきた新しい町。
渋谷のスクランブル交差点を上から眺め
「すごいひと」とびっくりするお姉ちゃん。
の隣で、「ホントに凄い人・・・」と同じレベルで驚いてます。

3年前には住んでいたとは言え、すっかり京都に慣れてしまい
祇園祭の宵山?の様な電車にへろへろ。

懐かしい方とやりとりしたり、顔を合わせたり、
新しい方に挨拶したり
(「京都から来ました。」と言う時、ちょっと自慢げな顔してると思います私。・・・笑)

でも、おふとんに入って起きたら、
京都のあの部屋にいるのではないかと
「あ、夢だったのね。」と。

そんな風に思う一方で、
あまりにも濃かった3年弱。

暑く寒い京都。
でも常に「あったか」だった京都での日々。
そちらの方が夢だったのでは?という気もしてしまいます。

夢のような時間でした。

お姉ちゃんの幼稚園を探さなくては。
買い物出来る場所みつけなくては。
小児科?どこ?郵便ポスト?どこどこ?

今はこちらの方がうつつ。

京都の方がよかった、楽しかった・・・もどりたい。
そう思うこともたくさんあるでしょう。

でもそんな時は、そう思える
そんな素敵な時間を過ごせたことを、出会えたことをただ感謝して

今も京都にいる友たちを「あったかく」思い浮かべたいと思います。
私たちを「あったかく」見守ってくれたように。

さ、あたらしい月が始まりました。
いかがお過ごしですか?
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。