プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2009年07月25日(土)
ありがとう

 
20090725235836
20090725235833
昨日はお姉ちゃんの幼稚園に最後に挨拶に行きました。
みな夏期保育でプールの中で迎えてくれました。

急いで着替えてくれたクラスのみんなに、ありがとうの気持ちを込めて焼いたクッキーを渡したお姉ちゃん。七夕さまじゃないけど、夢が叶うように星のかたちと、ラッキーハッピーがたくさんあるようにクローバー型で。そういえば帰り道、四つ葉タクシーに二度目に遭遇。前は退院時。節目に縁があるのかな?娘同様応援してくれたお友達にもよいことがたくさんありますように。東福寺でののさまにも手を合わせてまいりました。ありがとうございました。
最後の夜は…花火をしました。浴衣を着てはしゃぎまわるこどもたち。まるでいつまでもこんな一時が続くかのように笑い声が夜空に響いてました。キラキラと眩し過ぎて泣けました。胸に残る夏の夜になりました。ありがとう。
そして今日みなさんに見送られ京都を後にしました。涙なみだナミダ…の別れ。
皆で集った我が家はあっという間に他人の部屋のようになりました。運び出された荷物は今頃高速道路を走っているのですね。既に東京に着いてしまった私の体。でも私の心はついて来れず、どちらかと言うと、まだトラックと移動して来てる気分。数えきれない思い出と一緒に揺さぶられながら…。いえいえ、まだあの部屋に残ってる感じかな?しばらく目覚めた時変な感じと寂しさを味わうのでしょう。
けれど…コメントを下さったお友達が言うように、帰る場所が出来たのだと、笑い声が響くその輪の中にいられた自分をしあわせに思います。
素敵な出会いでした。温かい場所を時間を笑顔をありがとう。
また逢える日を楽しみに!してますね。
スポンサーサイト
 
 

2009年07月22日(水)
ここへきて・・・絶品

 
段ボールに囲まれながらのアップです。

誕生日を祝ってもらったのを皮切りに、
お友達に、残りの日々を楽しく過ごすの
連日お付き合い、頂いてます。

ありがとう。

ご近所のお宅で丑三つ時までワイン飲んだり
焼鳥屋で夜の10時近くに集合したり
今日は、雨の中、大好きなブションまで連れて行ってもらい
ランチをお付き合いしてもらいました。

とってもいい思い出になりました。

もう食べつくしたかのような京都ですが
ここへきて絶品!

正しくは「大阪の」ものですが
最後に食べさせたいと、クーラーバックに入れて
友達が背負ってきてくれたのが 松竹堂のフルーツ餅IMG_2468.jpg

そして、リョーコに魅せられて、なかなか他を味わいつくせなかった大阪。
でも、名前だけはチェックしてた、GOKOKUのロールケーキも
IMG_2469.jpg

ホントに美味しくて・・・

涙がでます。
段ボールが山となったこの部屋でも
たくさんお菓子を作ったり、味わったなぁと。

初めてケーキで集まった時は、まだ1歳だった子もいたんですよね。
おもちゃ取りあったり、ギャーギャー泣いたり、走り回ったり・・・。

うゐのママさんにリトミックしてもらって、プチ幼稚園のようになって
だんだん上手に遊べるようになったら、今度はみんなで仲良く悪さしたり(笑)。

ママ達も、誰かしらお腹に赤ちゃんがいるか授乳中か。
そんな妹ちゃんたちも大きくなり、弟君たちもすくすくと。

お姉ちゃんの3回のバースデーもこの部屋で祝ってもらいました。

いつも傍らには甘いものがあり、つきないおしゃべり。

楽しかったなぁ・・・。

ホントは、上のお菓子も一緒に味わいたかったけど、
もう、胸のボタンが鳴り出し(笑)タイムリミットにつき、
独り占めをお許しください。

でも、ホントに美味しいの。是非食べてみて!
京都自体、おいしいものたくさんだけど、
大阪、そして神戸、滋賀・・・周りにも美味が集まる町。

機会があったら、足を延ばして味わってみてくださいね。

そして、今後も、
美味しいものを頬張りながらの楽しい時間が
どこかの部屋で
たくさんたくさん続いていきますように・・・・。

おつかれさま、ありがとう。京都の私の部屋。


 
 
 

2009年07月19日(日)

 
することいっぱいあるのですが(笑)
ひとりごと。

「東京に戻るんですね。」

そう言われると少し違和感。
確かにそうなのですが・・・。

京都に引っ越してくるときは愛車でやってきました。
三十三間堂の近くに泊まり、
京都らしい鐘の音と、なあんとなくおだしの香りで目覚めた白い朝を
まだはっきり覚えてます。

私の京都生活が始まる。

修学旅行他、何度か訪れたことがある京の町は、
初めてではないけれども、知らない町。

京都の南側?どっち京都駅って、え?金閣寺ってどっち?

中学、高校と、班行動するのに、地図と時刻表とにらめっこして
計画表を立てたりしたはずなのに、すっかり抜けてる私。

就職して、なぜか京都生まれの人や、京都の大学出身の人に縁が多かった私。
わー、羨ましいと思いながら言いながら、行ったことはあってもそこは異国。
まさか、自分が住むことになるとは。

トイレに地図を貼って覚え(笑)、
あるきまわった(最近は車で走りまわってもいた)京都。
今は、何がどこにあるのか、何も見なくても説明出来るほどに(笑)

目にしてる街並みの後ろに、何百年という時間が重なっている風景。
全く違うのだけど、そういうところが、どこか
パリやロンドンと重なる・・・古都。
街なかに川のある光景。都会なのに緑のある地。人を迎える町。
そんなところもどこか。

新しさ、ではなく、歴史の重みに好奇心をくすぐられ
それは、3年住んでも尽きることなく・・・飽きることない場所でした。

3年、ほんとにいろんなことがありました。
涙も、笑いも、そして、甘いものも(笑)いっぱい。
ホントに愛おしい思い出ばかりです。

娘たちの寝顔を見ながら…

東京生まれのお姉ちゃん。
でも、トータルで1年5カ月しか住んでない東京に比べ
ほぼ3年住んだ京都。どのように残るのでしょう。

私自身生まれて4歳まで住んだ岐阜はほとんど覚えてません。
でもきっと、彼女は色濃く覚えてることでしょう。
悲しいこともあったけれど、その分一日一日頑張ったし、
友情や愛情につつまれた日々を過ごしたのだから。

来たときは2歳4か月だったお姉ちゃん。
おふとんに横たわる、随分大きくなった体を抱きしめてみました。
ホントに大きくなった・・・来た場所へ連れて帰れることをありがたく思います。

そして、京都生まれの妹ちゃん。
きっと全く覚えてないでしょうね。
でも、どこかに感覚として残ってるのかな?

こちらに来る時は家族が増えるとは思ってなかっただけに
なんとなく、京都の人を連れ帰るような感じがします(笑)。
もしかしたら、前世は京都の人かもしれませんね、なんて。

そして、ずっと京都に憧れ続け
まるで離れてしまった生みの親に会うか様に、
自分の生まれたこの町に来る時に高揚した気分を味わうのでしょうか?
思い出はなくとも懐かしさを感じるのでしょうか?

一時は病院との二重生活で、思いもよらず独り寝をしてた我が家から
4人そろって無事東京へ向かえること・・・ホントに感謝です。
なにか見えない何かに守られてた気がします。
神社仏閣がこれだけ集まる町ですもの、きっと守ってくださってたんですね。

ありがたく思います。

そして、暖かく見守っててくれたお友達、お友達ママ達。

ありがとう。心からそう思います。

パリを離れる時も、ロンドンを離れる時も、
そして、それぞれの町へ行くのに東京を離れる時も
寂しかったけれど、涙したけれど・・・。

でも、分かれる人たちとはまた東京で会えるというのが多かったから
永遠の別れという感覚はなかった気がします。

もちろん今回もまた京都には何度も来ようと思っているから
会えないわけじゃないけれど・・・。

家族の様に毎日のように顔を会わせていたから
あまりに穏やかで暖かい時間を一緒にいたから
そして、3年という今まで一番長い時間を供にしたから

離れるのが信じられない・・・でいます。

東京に行ったら、戻るのでなく新しい生活が始まります。
でも、しばらくは、またこの京都に「戻る」のだと
どこかで期待しながらの生活になるのでしょう。

夏休みが明けてしばらくしたころ、
やはりもう京都にいない自分を受け止められるかな?

あふれだしたら止め方がわからなくなりそうな涙腺は
まるで噴火前の休火山のようですが・・・。

目の前にやることがたくさんあってよかったのか・・・
まだ泣けないでいる今日この頃です。







 
 

2009年07月17日(金)
お引っ越し

 
IMG_2352.jpg

後日、友達ママみんなに、サプライズで祝ってもらいました。

実は・・・東京に転勤が決まり、来週末にはお引っ越し。
それがわかったのが、なんと誕生日当日で・・・なんとも。

直接ご連絡したい方もたくさんいるのですが、
そんなわけでバタバタの一週間となりそうです。

京都は今まさに祇園祭

IMG_2412.jpg

コンコンチキチキ・・・が、違う意味で胸を熱くするのでした。
 
 

2009年07月13日(月)
珈琲?紅茶?その2 (マイバースデー)

 
派手だった(食べ方が?)誕生日の前ですが
当日は、特に予定も約束もなく、ぶらぶら。

思いつきで、俵屋旅館のサロンドテ遊形
で、優雅に!と行ってみましたが、子連れは残念ながら・・・。
少し歩けば、お気に入りのブションや、
食べてみたい「はふう」のハヤシライスにもありつけるけど・・・

暑い中、歩いてたら、食欲も失せてしまい。
うーん、冷たいもの?月ヶ瀬?和久傳?栖園?
それもなぁ、行ったことない誰かと一緒ならもいちど行くけど・・・。

と、汗だくになりながらブラブラ。
リョーコで満足状態なので、カナエさんも、グルニエドールも
今一つ食指が・・・(あれだけ食べれば当たり前ですね。笑)

結局、気になってた紅茶屋さん
ムレスナティーハウス
IMG_2343.jpg
のどの渇きも手伝ってもあるけど、むっちゃおいし!でした。
IMG_2346.jpg
私が頂いたのは「花心」というロイヤルアイスミルクティー
他にもたくさん試したいのありましたよ^-^

そうそう、ちょうど一週間前、友達ママとやはり念願の
イノダコーヒー本店でモーニングを!
IMG_2180.jpg
IMG_2182.jpg
IMG_2189.jpg

楽しかったなぁ・・・一週間後はどうしてるかな。

そんなこと思いながら、
ティーハウスのちょうど前で
祇園祭の鉾を立てるのを、眺めてました。
 
 

2009年07月12日(日)
欲望という名の休日(奈良公園とパティスリーリョーコ)

 
お姉ちゃんの行っておきたいところ。
それは、奈良公園。シカさんにもう一度餌をやりたかったようです。
IMG_2267.jpg
春に吉野に桜を見に行き、
「奈良」なのに鹿がいないと泣いてましたが
念願叶い、笑顔・・・
最後は「もっとくれ」と頭つかれやっぱり泣いてましたが(笑)
IMG_2301.jpg
お姉ちゃん、よかったねぇー
という感じの妹ちゃんは覚えてないんだろうなぁ。
IMG_2303.jpg

さて、ママの行っておきたいところ。
たくさんあるけど、やっぱりパティスリーリョーコ
先月1か月お休みしてて、冷や冷やしましたが、
念願かなえて参りました。

まずはミルフォイユ。んーたまらない。
IMG_2326.jpg
白桃のタルト。
こういうのってフルーツが美味しければ満足ですが
タルトが美味しいんです。でも、フルーツをじゃましてないとこがすごい。
IMG_2327.jpg
ジャポネ やはりリョーコさんのケーキを食すと作りたくなるんですよね。
なんでこんなに美味しいの?バースデーケーキでワンホール食べたい。
IMG_2329.jpg
もう、絶対裏切らないレアなフロマージュ。
IMG_2330.jpg
きゃーイチジクいっぱい。んー、美味しい。
そして、この一体感にうなります。フルーツのタルト、だけでなく。
IMG_2331.jpg
これ、食べたかったんです。ショコラモンブラン。
秋だけかと心配したけどよかったー。
IMG_2332.jpg
これは夏らしいですね、ココ。口どけが素晴らしいですムースの。
IMG_2333.jpg
キャラドゥ キャラメルとショコラ。母の日を思い出します。やはり溜息もの。
IMG_2334.jpg
タルトフロマージュ 濃厚 フランスにもこんなに美味しいのはないですよね。
IMG_2335.jpg
グレープフルーツのタルト。
今回一番ヒットでした。なにこれ、にやけること。
IMG_2336.jpg
こちらも驚き、レモンのタルトです。上はパイナップル。
合うんですね。
IMG_2337.jpg
ボード、一番食べたケーキ。そしてやっぱり外せません。
IMG_2338.jpg
リュミエール なんでこんなにどれもこれも美味しいのでしょう?
IMG_2339.jpg
見た目地味ですが、買ってよかった タルトマロン。
このシュワシュワのシブースト部分、たまらんです。
IMG_2340.jpg
ボヌール ショコラのケーキは素晴らしく美味しくて、涙が出ます。
IMG_2341.jpg
何気に一番好きなケーキフラン、があるのも嬉しい
IMG_2342.jpg

え?全部食べたんですか。
人生、悔いを残したくないので、(悔いでなくて、食い?笑)

主人一言、「人間の欲望って底がないね・・・」
こんな妻ですが、歳重ねても、よろしゅうたのんます。
 
 

2009年07月11日(土)
バースデーランチ(ル・サルモンドール)

 
え?またランチですか・・・
今日は家族に祝ってもらったバースデーランチです。

祇園白川沿いのル・サルモンドールというフレンチに。
とても雰囲気のいいお店。
如月ママのおうちにあるような箪笥も。
絶対気にいるわ―と思うのでありました。
IMG_2219.jpg
シャンパンで乾杯!グラスもしゃれてます。
IMG_2220.jpg
お魚とお野菜がメインということで
まずはエビ(苦手なら変更可のようですー)
IMG_2225.jpg
炙りが、めちゃめちゃ香ばしい!
IMG_2226.jpg
そして、サフランのソースたまらないこちら。
お魚が美味しいフレンチ、新鮮です。
IMG_2233.jpg
でも、やっぱり肉好きな私(笑)にがっつりと。
IMG_2237.jpg
デザートはアイスクリームだったのも、嬉し。
しっかりデセールな、一皿です。
IMG_2244.jpg
お皿や盛り付けが面白くて、勉強になります。
IMG_2245.jpg
珈琲のカップアンドソーサーも持って帰りたくなっちゃった(笑)
IMG_2254.jpg

ふー。ホントに大満足。
これで5250円(飲み物は別ですが~)お値打ちです。
平日はお肉はないけど、皿数さらに多くて4200円のよう。
うーん、桜の季節・・・いいかも!ですよ。

ちょぴっと区切られた席を用意してもらって
授乳もおむつ替えもできたし、子連れはありがたいです。
また最後はお店の外で見えなくなるまで見送ってくださった
心あるサービス。

料理は真似できないけど、ハートは真似したいと思うのでした。
 
 

2009年07月10日(金)
ルナールブルー

 
お友達とランチ(え?連日?)
お誕生日間近ということで・・・(笑)

ルナールブルーへ行ってきました。

ジャガイモと桃のスープがデーンと出てきて
IMG_2209.jpg
美味しいパンは近くのクロデムーシュさんの。
おかわりもどんどんでできました。
IMG_2211.jpg
メインがデデーンと盛られたプレートランチが
ここまでで1300円はかなりのコスパ
IMG_2212.jpg
ボケてますが500円でデザートの盛り合わせも美味。
IMG_2213.jpg

お味も、店の雰囲気も、そしてコスパも素晴らしいのですが
なんと言っても、半個室で、他のおきゃくさまを気にせず
また、絵本もあったりと、子供にも気をかけてもらい
最後にはご挨拶まで来て下さる、細やかな心配り。

そういえば、予約のお電話もとっても丁寧でした。
(なかなか子連れ4組にやさしいお店は少ないです~。)

気分良くお店を出た後は、お土産?
近くの楽しい三条通りのクリアランスを横目でチラチラみながら(笑)
最近オープンのグランマーブルへ。
IMG_2215.jpg
こちらは、1斤1000円ちょっとと、少し豪華なお値段。
お友達ママ達でシェアしました。ふたつも味わえて嬉しいです。

夏休み前の楽しい一ページでした。
おつきあいしてくれて、ありがとう
 
 

2009年07月09日(木)
京都和久傳と都路里

 
来週になると祇園祭で京都、ぐっと人が増えそうですね。
ちょうど幼稚園で参観日があり、我が両親もやってきます。

さて、どこへ行こう。連れて行こう。となるわけですが・・・
まずは、京都駅で、予約のいらない(というか出来ない)ランチ。
京都和久傳(伊勢丹11階)へ行ってみました。

最初に出てくる冷茶。すばらしい香りです。
IMG_2200.jpg
夏らしいお料理~、おっと、右手は冷酒も付いてます。
IMG_2201.jpg
しっかりした美味な料亭のお味が続きます。
IMG_2202.jpg
そして、IMG_2203.jpg
これこれ鯛のちらし寿司。ふー、幸せ。
他にも鯖寿司など3種類、選べました。
IMG_2204.jpg
西瓜でごちそうさま。これで2625円はいいのでは?
カウンターからは景色もよいです。

もちろん、いつかは室町やできれば高台寺の和久傳にも行ってみたい!です。
でも、充分豪華でおいしいランチでした。

P.S. お腹は充分ですが、久しぶりの友達と話し足りずに梯子。
祇園では列を作る(最近は綺麗な仮店舗で並んでますね。)
都路里へ・・・同じく伊勢丹内で、お店のバギーで行けちゃうのは楽チン。

IMG_2206.jpg

ごめん、お姉ちゃん、ママ 氷食べちゃったわ(笑)


 
 

2009年07月07日(火)
穴場なケーキ屋さん?

 
美味しいお店を求めて、美食ガイドに首っ引きな最近ですが
お友達ママから頂いた、ガイドにもあまり載ってないお店。
京都駅の構内にあります。
メイフェア 京都ステーション
IMG_2191.jpg
IMG_2192.jpg
IMG_2193.jpg
なかなかハイレベル、なのは、
ウェスティン都ホテル京都のプロディースだからですね、納得。
でも、知らなかったら入らなかったかな?
お友達情報ってありがたいですね。

そして、ケーキと一緒に今日もお友達とつきないおしゃべり。
楽しい時間をありがとう
 
 

2009年07月04日(土)
暑い日は・・・

 
京都毎日暑いです。
そんな暑い日は・・・
大極殿栖園の琥珀流し、とってもおススメ。
今月はペパーミントでサイダーがついてきます。
IMG_2115.jpg
ここのカステラもレトロな感じがとってもお洒落。
IMG_2085.jpg
でも、子供はやっぱりこちらの方が・・・
写真は宇治の伊藤久右衛門
IMG_2158.jpg
IMG_2161.jpgIMG_2157.jpg

こちらへ来て初めて抹茶のスイーツを頂いたお店
それから約3年弱。いろんなことがありました。
とりわけだった料理やデザートも一人前ぺロりです。

アイスクリームをほおばりながら、今度はかき氷が食べたいな!ですって(笑)

 
 

2009年07月01日(水)
フロール

 
20090704012023

ミディアプレミディのフロール
ずっと食べてみたいと思ってたひとつ。
店頭引き取りのみ、となってしまった今、京都にいる間に食べるしかない。

と、予約日である、今日の11時からひたすら電話しましたが
ようやく繋がった2時間後には、完売でした。

実は、先月より、京都の高島屋でも
ついたちロールということで取り扱いが始まり
友達ママがトライしてくれましたが、そちらも叶わずで2連敗。
食べられない、となると余計食べたくなるものです(笑)

で、食べに行っちゃいました。
銀閣寺近くのGOSPELというお店で、水曜木曜のみ個数限定。
問い合わせたら「まだある」というので車を走らせて~。

やっとありつけたフロール。
とっても、「綺麗」でした。
5月の教室で参考にした津田陽子さんのレシピでしたが
食べたことない割には、いい線行ってた気がします。
ただ、ちょっと本物の方が固めかな?

そうそう、最近お友達とタルトも頂きました。IMG_2120.jpg

今月も甘いもの(に限らず~笑)京都食べつくします。

 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。