ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サロンドショコラ(京都)
2008年01月31日 (木) | 編集 |
行ってまいりました!サロンドショコラin京都
デモンストレーションも興味深々、お目当てのチョコレートもあり!で
開店前から娘の手を引き京都駅へ!

たくさん並んでおりました・・・
本日のデモンストレーションは

セバスチャン・ブイエ」マカリヨン
オーバーワイス」テキーラロワイヤル
プラリュ」トークショー
オ・グルニエドール」フランボワーズとショコラの羊羹

どれも惹かれましたが・・・2回分をゲット!
(詳細は後日!)

整理券を片手に、今度はショコラゲットに10階までダッシュ!
入り口扉の5番目ぐらいに着けましたが・・・ここで誤算です。
「トイレ~」の叫び声。トホホ。

あわてて開店5分後ぐらいには会場へ戻ったのですが・・・
狙いのショコラを手にするまで、1時間半かかりました。

それでも、買えてよかった~のは
ベルナシオンの代名詞ともいえる パレドールIMG_1365.jpg


そして、同じ列で購入だった
セレクション・スペシャルという12人のショコラティエがひと箱になったもの・・・
IMG_1363.jpg

実は、これは予定外の買い物・・・ですが、そこまで並ぶとつい、
というか・・・
先日お土産でマカロンを買ってきてもらった
アンリ・ルルーも、セバスチャン・ブイエも入ってるし
ショコラも食べてみたい、んじゃないかと・・・

コンフィチュールがお気に入りのフェルベールさん
「ショコラも食べてみたい、よね?パパ」

ということで、forパパに買いましたら
「半分ぐらいは食べられるといいなぁ・・・」と言われました、おほほ。
大丈夫、ちゃあんと半分こするからさぁ!
(ちゃっかり自分も食べる気満々です!)

でも、いずれも夕方には、完売でしたから、迷わず買ってよかったです。
こちらもご報告も、後日。

京都ならでは、もたくさん出展されてました。
パティスリーカナエIMG_1359.jpg
も、当日分は完売。

色々試食(させてくれるのがいいですよね!)した中では、
菓子職人の抹茶は美味しかった。


後は、IMG_1361.jpg
こんなのも、可愛いですよね。ひな祭りも近いし、
って、これは男性用というより、ひな壇に飾りたい感じ?

ちょっぴり立ち見したIMG_1337.jpg
IMG_1336.jpg

も入れたら、3つも付き合った娘は、帰りがけに
「お仕事、おつかれさまでした。」と私に・・・。
(ケーキは仕事、と思ってるようです。)

娘よ、こんなに精力的に動かせてくれて、ありがとう
明日も、よろしく


スポンサーサイト
2月のお教室は「バレンタイン」です!
2008年01月29日 (火) | 編集 |
サロンドショコラだけでなく、街中はあちこちでバレンタイン!

さて、ブドワールも来月は「バレンタイン」のお教室をします。

ガトーショコラクラッシック
chocolat_fondue.jpg


お持ち帰りはとろけるタイプではありませんが・・・
ガトーショコラの中でも一番作りやすくて、美味しいの、お伝えします!
他、チョコレートケーキ食べ比べもやりたいな!と思ってます。

日時:2月12日(火)13日(水) いずれも13:00~
場所:講師宅(伏見区深草池ノ内町・・・竹田・藤森駅徒歩10分強)
講習費:3500円 (保育:500円・・・1歳以上)
持ち物:エプロン・お手拭・筆記用具・
4号サイズ箱あるいは容器(12cm丸型をお持ち帰りいただきます。)
申込:2/8までに boudoirbfc@@@ybb.ne.jp ブドワール まで
(実際は@ひとつでお送りください。「教室申し込み」と書いていただけるとありがたいです
。)

なお定員(各日4名)になり次第締め切らせて頂きます。
キャンセルに関しましては、保育を含め、前日より半額いただく場合がございますので
ご事情が変わられましたらお早めにご連絡ください。


また、2月5日(火)にエコママキッズがあります。
こちらもバレンタインでダコワーズショコラを作ります。エコトイはパズルです。

毎度ながら、おかげさまで既に申込初日で20組満席でしたが、
午後の回におひとりさま、空きがでました!
ご興味がある方は上記にお問い合わせくださいね。




ふたたび、Patissieria!
2008年01月28日 (月) | 編集 |
やっぱり行ってしまいました、ふたたび「Patissieria」。
京都へ帰るのに東京駅へ向かう途中、新宿に立ち寄り。
片手にスーツケース、片手にケーキの箱。

ん?娘と繋ぐ手がない・・・こんな親を持った娘はスーツケースの取っ手をみずから握って一緒にひっぱって(るつもりで、実際は・・・ですが)くれました。
親孝行で、ありがとう。ママがケーキのこととなると、めちゃ笑顔にも、
そして鬼にもなることをわかってます・・・。すまんのう。感謝。

ありました!24日にふられた、ふたつのパティスリー。
IMG_1327.jpg
ピュイサンス」フィニティーヌ

ずっと行きたいと思いながら家から遠く、叶わなかった味
は、見た目ミルクチョコレート?やさしい味?かと思いきや
ざくっと、濃厚、苦味と甘みがすっきりとして、おお!旨いです。
よかったー、食べられて。

そしてもうひとつは、
IMG_1314.jpg
パティスリーミラベル」リヴェール
実は唯一知らない名前だったのですが
あのオーボンビュータンの河田シェフが推すパティシエ、というので
気にならないわけありません。

そしてお味は・・・アニス?系の薬草リキュールがきいてます。
でも、凄くうまいのです、きかせかたが。
正直、ホワイトチョコレートのムースは甘ったるいのが多くて
どうかな?と思ったのですが、凄い、これ!
と夫婦で唸りながら京都で頂きました。

なんて、自分達ばかり食べてるのも申し訳ないので
翌日は、教室にも来てくれてる友達ママと一緒に
急遽研究会!?
IMG_1308.jpg

(上から時計回りに
パティスリーラヴィドゥース」クレム、「パティスリープラネッツ」ロゼ、「パティスリータダシヤナギ」シンフォニードユズ、「レピキュリアン」レピキュリアン、そして先日ヒットだった「パティスリーリュードパッシー」フレーズマスカルポーネ)

お約束!で人数等分・・・するとこんな感じ
IMG_1313.jpg


「おたく」につき合わせてごめんなさい!
でも一緒に味わえて、喜んでもらえてよかったです。ありがとう。

どれもこれもしっかりした味で、個性のぶつかりあい!って感じ。
迷うところだけど、一番人気は、ゆず、だったかな?

また一緒に食べましょうねん!

タイムトリップ
2008年01月26日 (土) | 編集 |
東京へ行っていたのは、会社時代の同期の結婚式のため!
IMG_1277.jpg

彼女は私が同性でもっとも憧れる女性のひとりです!

秘書のお仕事をやめて、ニューヨークへ!
夢へ着実に一歩一歩進み、今は青山でお花の先生をされてます。

彼女の後任だった私も、結局その後退職し、夢を追い続け・・・ているわけで
そんなわけで、仕事だけでなく、なんだかその生き方まで引継ぎを受けたような(笑)
彼女の姿勢に、そして、とても綺麗な言葉をたくさんもつ彼女の声に実際励まされて
今の私があったりします。

「ありがとう。」という言う気持ちで式では涙が出ました。
もちろん、「お幸せに・・・」なんて、彼女なら大丈夫ですね!
きちんと幸せは自分の中にあることを知っている人ですから・・・。

さて、お相手の男性も会社の先輩だったことから
出席者も懐かしい面々だったのですが、
IMG_1287.jpg
クロカンブッシュ!懐かしい

実は、私の結婚式のときも自分で作って飾りました。
ちょうどその後、2回ほど頼まれて作る機会もあり、うち一回はIMG_1290.jpg
今回と同じようにサービスもしました。まさにシューふたつ!
自分が出席して食べるのは初めて!こんな感じだったのかな?

働いてた頃、夢を追いかけ始めた頃、そして自分の結婚。
なんだか、タイムトリップしたような感じがしました。

ホテルオークラのデザートもぱちり!IMG_1289.jpg

こちらもおいしゅうございました。

美男美女、特にめちゃめちゃ美しい花嫁
ホントはばっちり載せたいところですが・・・IMG_1247.jpg


パリに住んでたときに、マルシェに行く道
前を老夫婦が手を繋いで、かごを持って歩いていました。
とってもほほえましい後姿でした。

何十年か後も・・・そんな風に幸せに手を繋いでいてくださいね。







サロンドショコラ
2008年01月25日 (金) | 編集 |
今日は新宿伊勢丹。
京都の皆様よりひと足お先にサロンドショコラへと!
23日(水)~28日(月)の開催ですが、4日目の今日、既に売切れもちらほら…。
私が行った時はベルナシオンが完売でしたよ。後パトリック・ロジェ(15,750円の!)
IMG_1225.jpg
とかグイド・ゴビーノとかで売切れが。もちろん入荷数との関係もあるから人気とはわからないけど。
個人的にはデカダンスドュショコラが好き、
去年京都のサロンドショコラでデモ見て面白かったし、美味しかったので、
父に「センセーショナルサンク」IMG_1239.jpg
を買いました。

お馴染みの海外ブランドに加え、
ロッテがテンパリングのデモあやショコラフォンデュをやったりして頑張ってる感じでした。

aokiの「ボンボンマキアージュ」やIMG_1230.jpg
「ベルアメール」のケーキのようなショコラIMG_1231.jpg
が綺麗だなぁ。
他にも気になるのばかり・・・。
でも全部買ってたら凄い事になるので
「京都でもあるんだから」と己を宥めすかし(笑)自分への購入は一つにおさめました!
その唯一は「キュブレー
IMG_1296.jpg
友人が咋秋スタージュ(研修)してきたフランスアルザスのお店です。
パティシエはシャルルプルースト杯で準優勝した日本人。
今から食べるのが楽しみです!
そうそう、チョコレートじゃないのですが
去年のサロンドショコラで青木シェフが見つけたら即買うべしと言ってた
「プラリュ」の赤いプラリネのブリオッシュを
発見!IMG_1235.jpg

しかもラス1、迷わずゲット!思いがけずのラッキーでした!
かなり甘いけど、甘党な私は美味しく頂きました!

京都のサロンドショコラは30日から、こちらはデモンストレーションなんかもあるし、これまた楽しみです!
パティシェリア(東京)
2008年01月24日 (木) | 編集 |
主人に引き続き・・・というか入れ違いで、実は東京に来ています。

実家に帰る前に、早速お目当てのスイーツに~。
おニューなエリアの東京駅周辺や銀座近辺を訪れる事が多かった去年の帰省。
今回気になるのは新宿!それもデパ地下です。

まず絶対行こうと思った、高島屋へ!
ここに来たのは、パティスリーのセレクトショップ、
パティシェリア」を覗いてみたかったから!
もちろんジャストルッキングでなく、
3人のパティシエさんのケーキをお買い上げしました!

まずは友人がケーキを習ってたジャンポールチェボーさんの
「ジョジョ」IMG_1220.jpg

ParisのFAUCHONのように色鮮やかなケーキが多く、
パッションフルーツのムースを黄色のピストレで仕上げたこのケーキも
かなり人目を引いてました。
お味は口溶け、こく、酸味のバランスともに完成された感じでした。作る時は優しい味にしちゃう事が多いのですが、やはりこう言ったしっかりしたのが好みな私です。

目が引かれてと言えば「レジオン」の
「ノアイエ」IMG_1221.jpg
これも大きさに(笑)惹かれました。
体に優しい材料にこだわるパティシエさんのイメージと違い凝ったケーキ。ムースのフワッな空気感とカリッのナッツとの対照的なテクスチャーが印象的、カラメルの微かな塩味もいい感じ。でもこれ1/4でちょうどいいなぁ。(実家でも相変わらず全てのケーキを切り分けて食べてます。)
そして最後は「リュードパッシー」と言うケーキ屋さんの
「カラメルサレ」IMG_1222.jpg
実はこれが1番今回のヒット!見た目地味なんだけど、なんとなく美味しい匂い(実際は直感!てやつですね)がして、買って大正解!
以前友達ママがこの職人さんの記事をくれて頭に残ってたからのチョイスでした!
改めてありがとう!
こう言うシンプルだけどインパクトなケーキが作れるようになりたいなぁと思います。

実は12の中でまだ食べたことない2つをお目当てに来たのだけど、
どんぴしゃりでまさにその2つがなくでもまだ日があるし!また来てしまうかも?

いずれの店も都心から離れてたり、それぞれが点在してるパティスリー、
こうやって一カ所でしかも一つの箱に買えるのは有り難いですね!
時間の限られた旅行者や子連れにはいいかも!
もちろん、お菓子やさん目指して知らない街へ行くのも楽しいのですけどね!
初マカロン
2008年01月22日 (火) | 編集 |
京都ネタが続きましたが、今年お初のマカロン
パパの出張お土産!ということで、東京のお話を。

まずは、HENRI LE ROUX アンリルルー
フランス、ブルターニューのキャラメルが有名なショコラティエです。
IMG_1211.jpg
6種類のうち、4種類を買ってきてくれました。
スペシャリテの「C.B.S.(キャラメル・ブール・サレ)」という
ブルターニュ特産の加塩バターを使ったキャラメルのマカロンが一番美味しかったですが
「トマト・バジリック」も変わっていて新鮮な美味しさ!小粒で上品ながらもどれもしっかりした味でした。

もうひとつ、セバスチャンブイエ という、こちらはフランス東南部の食の都リヨンのパティスリー。
史上最年少で「ルレ・デセール」という世界のトップパティシエで構成される協会のメンバーに認定されたシェフです。
マカロンはChocolat orange(オレンジのチョコレート)とpop-corn(ポップコーン)の2種を。
IMG_1209.jpg
ねっちりしたマカロンで、前者はガトーショコラっぽい味、後者はバタークリームがいい味してました。

マカリヨン、というチョコレートがけしたマカロンもありました。
IMG_1208.jpg
「Griotte(グリオット)」と「Ablicot(アプリコット)」
を頂きましたが、うーん、これは、甘すぎるかな?

いずれも、新宿伊勢丹B1で購入できます!
同じく伊勢丹のaokiやエヴァンのマカロンも大好きです!
色々試してみたい人は、一度にここで全部買えるし、
是非食べ比べてみてください。

そういえば、今度の『cafesweets』という雑誌はマカロン特集!
チェックしなくては。
京都な週末その2
2008年01月18日 (金) | 編集 |
ブログの調子が悪く、書いた後のクリックで全部消えてしまったり・・・。
で、意気消沈してしまってるうちに随分経ってしまいましたが・・・3連休最終日のお話。

泉桶寺の七福神めぐりをいたしてきました。
IMG_1179.jpg


小雪ちらつく中でしたが、昆布茶や甘酒、
そして、小豆粥IMG_1172.jpg

なんかのサービスに励まされ・・・約4時間近く、よく歩きました

もちろん、福笹に、七福神を次々つけていくのも楽しかったです。
娘はまるでツリーを飾り付けてる気分?!
途中、IMG_1183.jpg
こんな感じで神に扮して飾りをつけてくれてるのを見た時には、
赤い服着てるし、「サンタさん?じゃないよね?」って感じの訝しげな顔をしてました。

そうそう、
お友達も春から通うこのお寺の幼稚園でのバザー会場で、IMG_1194.jpg

こんな綺麗な和菓子(3つで400円!)にも出会いました。
これもお土産に。

たくさんの福を持ち帰りました。
IMG_1185.jpg



p.s. そして、早速のご利益?
お友達ママから、とっても美味しいものを頂きました!
(ありがとうございます。)
紫野和久傳の西湖
IMG_1193.jpg

蓮根の粉と和三盆を練った、その舌触りというか喉越しに、パパは一言。
「京都は恐ろしい、こんなにやみつきな味があるなんて・・・」

人、ケーキ、和菓子と・・・
素敵な出会いが今年もたくさんありますように!
京都な週末 その1
2008年01月13日 (日) | 編集 |
京都!な週末を過ごしました。
まずは、13日の日曜日。

この日は、三十三間堂へ参りました。
毎年成人の日に近い日曜日は
無料公開日となっており「楊枝のお加持」と「通し矢」が行われます。

楊枝のお加持」というのは、
本尊のご宝前において7日間祈りをこらした浄水を
霊木・楊枝(やなぎ)の小枝で参拝者の頭に注ぎ
無病息災と厄除開運のご利益を受ける、というものです。

並んで、水をつけた枝をちょん、と頭につけて頂くのですが
(残念ながら撮影禁止で写真はないのですが)
ただ手を合わせるだけなのよりもちょっと厳かな気分というか、
ご利益があるような気がしちゃいました。

そして、我が家としては、
やはりメインは「通し矢」
しかし、見物人多くて、背伸びしてようやく見える感じ・・・。
こどもの運動会の写真を撮るように、
手を伸ばして写真を撮っていたのですが
IMG_1142.jpg

思いがけず、カメラマンの方が「どうぞ」と脚立を貸してくださり
ばっちり!IMG_1147.jpg

なんだか、もう早くもご利益があった!ような気がしちゃいました

そして、和菓子もばっちり!(笑)IMG_1164.jpg

七條甘春堂で、この通し矢を象ったものですが、
これが!すごく美味しかったのです。
年始にもたくさん生菓子を頂いたのですが、これ、一番!
ついでに花びら餅IMG_1157.jpg
も買って大正解!

川端道喜のが本命ですが、
1500円?という値段もさることながら、
年末予約のみだったらしいので、とりあえず、ゴボウ、白味噌?どんなもの?と
トライ!このゴボウが美味しかったです。

そういえば、娘の名づけの思いを歌った色紙とも偶然出会い、記念に購入。
IMG_1196.jpg


実に名前にちなんだ日曜日となりました。





鏡開き
2008年01月12日 (土) | 編集 |
1月11日、鏡開き。
今年は、ぜんざいを作りました。
IMG_1120.jpg


ぜんざい、といえば・・・
お正月のテレビ番組で、和力?だったか、そんなクイズ番組をやってて
まるで、京都検定のように、京都がいっぱい出てきて
帰省先だったのもあり、夫婦で「京都、京都」と興奮して見ていたのですが
(きっとどこへ行っても、そうなんでしょうね。)

そこで、ぜんざいとおしるこの違い、というのが出てきました。

以前は、あずきの豆が入って汁が少ないのが、ぜんざい
粒が入ってない(汁だけ)のが、おしるこ

と理解していたのですが、ちょっと違ったようです。

そういえば、三笠でお気に入りの「下河原阿月」に入った時に
娘に、上のように説明してたら、お店のおじさんから
「ちゃう(違う)」と、つっこみが入りました。

ぜんざいも汁があるし、どちらも粒入ってると言われたのですが、
違いがいまひとつわからずにきょとんとしてしまった私に
「おしるこのが甘い。ぜんざいはさっぱりや。」と一言。

それでが食べるしと、「ぜんざい」をお願いしたら、
出てきたのは、ちょろちょろっと小豆の粒が入ってはいるけど、
どちらかというと、わたしの知ってる「おしるこ」でした。

そして、番組で紹介されたのは、
「おしるこは粒餡やこしあんを水で汁にして作るのに対し、
ぜんざいは、餡そのもので作る。」
ということでした。

あれ?じゃあ、やっぱりお店で食べたのは「おしるこ」じゃない?
(確かに、粒があるなしは関係ないようだけど)
と思いましたが、どうやら、それは地方によって違うということらしいです。
で、納得。

桜餅のように、関東と関西で違うのですね・・・。

ということで、ホントは餡で作りたかったのですが・・・
お手軽に、あずき缶に水を加えて、レンジでチンしたお餅を乗せて・・・。

なので、これは関東では、「おしるこ」だけど
ここ、関西では「ぜんざい」ということでいいのかな?ん?

おしるこでも、ぜんざいでもいいから、
今度は、金箔がのった豪華な、の、食べに行きたいなぁ・・・。






おまけ?のお正月(帰省編)
2008年01月09日 (水) | 編集 |
京都で年越しした後は、
それぞれの実家に帰省しましたー。
パパの故郷は東北地方・・・と行きたい所ですが、
帰りに埼玉の私の実家によるのもあり、x2で参りました。
朝8時に出て、着いたのは5時近く・・・ハワイより遠い(笑)?

ただ、新幹線好きな娘は前からとっても楽しみに!
ところが当日は、座席がふたつしかないことで、親は

でも、ついたらご機嫌に!なんてったって、
娘の3大リクエスト!叶えまくりでしたから!

その1 雪だるまをつくる!IMG_0997.jpg

IMG_1019.jpg
そりにも乗りました。

その2 きものを着る!IMG_1039.jpg


その3 温泉に入る!(これは画像はありませんが・・・笑)
代わりに、私の実家でも着た、着物第2弾!
IMG_1087.jpg


ケーキとも、京都とも何の関係もない画像ですが
娘ともども今年も宜しくお願いします」の意味もこめて!

こんなおまけのお正月でしたー。
疲れたのは、体より、胃袋・・・少し落ち着いたら、また今年も
そして、和菓子な毎日を送りたいと思います。
京都のお正月(年越し編)
2008年01月01日 (火) | 編集 |
2008年になりました

みなみなさま、あけましておめでとうございます!
本年も引き続き、
ケーキのこと、育児のこと、そして京都のこと
拙いながら、記していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

さて、我が家の年越し!

大晦日は四条に!
にぎわう錦市場を通り抜け、予約してあったものを受け取りに高島屋へ!
閉店まであと2時間ばかり、
「3000円引きです!」なんておせち叩き売り?してましたよー。
そんなもんなんですねー。

そして、いつも家で、11時過ぎに食べる年越しそば
今年は、京都らしく?松葉で「にしんそば」を頂きました。

一度に戻り、紅白を見ながら簡単にお夕飯を済ませた後・・・いざ出陣!
清水寺除夜の鐘をたたきに参りました。

お坊さんが「持ちますよー」なんて、荷物を持ってくれたり、
写真までとってくれました。IMG_0932.jpg


ホントは帰りに初詣も!と思ってましたが
さすがに真夜中、その後娘はぐっすり寝込んでしまったので
夜が明けてから出直すことにしました。

朝は、ちょぴっと用意してた例のおせちを!
IMG_0943.jpg
彩が寂しかったので、手作りに、三木鶏卵の伊達巻と、無添加に惹かれて買ったかまぼこも添えて・・・。
いずれも家族には好評で、ホッ。

デザート?には、今年たくさん試そうと思ってる和菓子
IMG_0963.jpg
高島屋オリジナル(二條若狭屋、長久堂、総本家駿河屋などの6品)を、
一保堂のお抹茶をたてて、一緒に頂きました。
お正月ならではの贅沢ですね。

にしても、相変わらず新年早々食べすぎな我が家です

そして、初詣には、関西で一番の人手という、伏見稲荷神社へ!
IMG_0972.jpg

確かに、凄い人人人・・・でしたが、
予報と違ってお天気に恵まれ、いい元旦になりました。
なんかいいことありそう

今年一年が、みなさまにとっても素敵な年になりまうすように!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。