プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2007年10月27日(土)
ガスパール

 
味わいつくすぞーの第一弾?(笑)

友達ママで、ずっと気になってた
ガスパール」へランチに行きました。
頼んだのは、Aコース 2800円
アミューズはグリュイエルチーズのシュー
IMG_0211.jpg

前菜はフォアグラ好きの私は5つもフォアグラとつくのがあって
迷いましたが・・・温かいうなぎとのテリーヌにしました。
下のカリカリの焼きリゾットとふわふわのテリーヌがよい組み合わせ
IMG_0212.jpg

口直しまであって結婚式みたい。グレープフルーツのグラニタ
IMG_0213.jpg

そして、メインはこれまた大好きなラム!美味
IMG_0214.jpg

デザートはガスパール名物、グレープフルーツのプリンで決まり!
IMG_0215.jpg

エスプレッソと一緒にプチセックまで出てくるなんて感激!
IMG_0217.jpg


至れり尽くせりのランチ・・・家族には近くの大丸でお土産ぐらい
買わなくちゃ!
IMG_0219.jpg

その名も、「マダムヨーコ」(笑)
シンプルなのですが、家族には大好評!でした!
スポンサーサイト
 
 

2007年10月26日(金)
京都へ・・・その前に

 
京都へ戻りますー。その前に・・・

まさに昨日、東京駅にオープンしたばかりのグランスタ

これは、行ってみました、というより
新幹線に乗るので、寄ってみました、って感じですね。

一番気になってたのは、
私がル・コルドンブルーに通ってたときに受付にいらした
いがらしろみさん(コンフィチュールで有名ですよね!)
がプロデュースされた、
それも、イギリスのお菓子、フェアリーケーキのお店。
とっても可愛くてたくさんの種類が並んでいました。
IMG_0201.jpg

IMG_0202.jpg


塩キャラメル、を頂きましたが、
クリームの部分はなんだか、パリというかコルドンを感じ
ケーキの部分はイギリスを感じ・・・懐かしい味がしました。

続いて、ディーン&デルーカへ。
ここで焼いてるパンで作るサンドウィッチも気になりましたが
お弁当は新宿アカシアのロールキャベツ弁当に決めてたので
偵察だけ・・・aokiさんのマカロンが買えるのはいいですね。
(あ、結局ピエモンはまたの機会になっちゃったのを思い出した。)

他にもたくさんお店がありましたが、時間も限られてるので
ここは、パパが東京出張の時にお土産に頼めないものを、
と、ピエールマルコリーニでアイスクリームを!
IMG_0206.jpg

う、うまいです。
ショコラはベルギーに行ったときに欲張って食べきれないくらい
買って食べたのですが、アイスクリームは初めて!
娘と奪い合いながら食べました。

そして、無事京都行きの新幹線に・・・。
住んでると、なかなか行かないところにも行けて
充実の1週間でした。

京都もこれからいい季節
味わいつくすぞーーーと思うのでした
 
 

2007年10月25日(木)
ムーミン

 
実家の近所に、ムーミン谷、と呼ばれる公園があります。
東京に住み私よりも早く子持ちになった友人に
ずっと、
ムーミン谷の近くだよね、ご実家。いいなぁ
と言われながらも、そういえば行ったことなかった。

で、今回行ってみました。

なかなか趣があってよかったです。
IMG_0162.jpg

IMG_0188.jpg

IMG_0172.jpg

IMG_0173.jpg


ムーミンのおうちは中にも入れます。
IMG_0177.jpg


平日だし、ママ友達数人で来てる親子連れも多く、にぎやか。
みんなで来れたら楽しいだろうな、と、
京都が恋しくなりましたー。明日帰りマース。
 
 

2007年10月24日(水)
アテスウェイとオーブンミトン

 
帰省中、もちろんケーキも食べに行きました。
こちらも私が京都に行ってからオープンした
オーブンミトンカフェ

ひららんさん親子がお付き合いくださいました。
どうもありがとうございましたー。
姫君の成長ぶり、というか、幼稚園に行くとこんなに活発になるの?
とびっくり。来年のわが子も楽しみになりました。

ふつうのおうちみたい
IMG_0145.jpg


というよりも、まわりはこんなん
IMG_0146.jpg


で、森の中のカフェという感じです。

お約束のシュークリーム。
私がこの世で一番好きなシュークリームです。
IMG_0147.jpg

勿論期待を裏切らない美味しさだったのですが、
一緒のセットのパウンドケーキ、
実は、以前食べたときは、もっとしっかりした食感の方が好きだなと
思ったのですが・・・お、美味しい

両親にシュークリームは買っていくのを決めていたものの
(こちらも私の期待を裏切らず、
「なにこれ?なんでこんなに美味しいの!?」
と驚いてくれました。)

パウンドケーキも思わず買って行きそうになりました。
で、でも、実はここへ来る前にちょっと時間があったので
吉祥寺まで足を延ばし(バスにも揺られ)
アテスウェイ」にも行ってきた私(達親子)

近所に住んでいながら、食べたことのなかった焼き菓子
京都に行く時に、ひららんさんがプレゼントしてくれた
ガレットがめちゃくちゃ美味しくて
なんで、近くにいる時にたべてみなかったんだろうと
この1年ずっと思いながら、今回ようやく行けました。
(行ったら、美しい生ケーキも食べてしまいましたが)
IMG_0140.jpg

IMG_0142.jpg


そんなわけで、オーブンミトンのパウンドは
またしばらく恋焦がれて次回の再会を楽しみに

ケーキ(しかも私の中でベストを争う贅沢な)はしごの1日でした。

p.s.アテスウェイは実はクロワッサンも絶品!
パンの種類も増えてました!
IMG_0141.jpg

 
 

2007年10月23日(火)
子連れで・・・

 
「ケーキの会」と称して
東京に居るとき、月に1度ぐらい
お菓子教室やパン教室をやってる、或いはやってた
という4人で集まって「研究会」をしてました。

元々、フードコーディネーターの学校で知り合った友人や
同じくコルドンブルーを卒業してたりの面々です。

テーマを決めてケーキを食べ比べたり、
作ってみたり、情報交換や、まあ、その他色々いつも話はつきず。
好きなことを続けていく夢や悩みや、最近は子育てのことも。

とても大切な仲間です。

今回もうち二人が、帰省した私に時間を作ってくれました。
どうもありがとう!

私ともう一人が子連れだったのもあるのですが、
彼女が住む西葛西で前から気になっていた、キッズカフェ
スキップキッズ」に行ってみました。(今は随分いろんなところにあるようです。)

が、大人気で1時間待っても入れません・・・結局別の店に。
待ってる間に様子を見れただけでしたが、
どこでもやはり子連れで(気持ちよく)いける所を
ママ達は求めているのですよねー。

実はもうちょっと木のおもちゃがあったり、という
武蔵野の0123や、京都のこどもみらい館みたいなところを
想像(期待)していたのですが・・・こんな感じ。
IMG_0120.jpg


でも、ママが食事をしている間、保育士さんがみてくれてるというのは
心強いですね。

それに、「ピザが本格的でおいしいのよー」という話なので
そういうのは、嬉しいですよね。
IMG_0123.jpg


京都にもそういうお店がたくさんできるといいですね。

P.S.絵本もありましたー。
IMG_0121.jpg

 
 

2007年10月22日(月)
IKEA

 
IKEAに行って来ました。
ロンドンでは「イケア」でなく「アイケア」と呼ばれており
大変お世話になりましたー。

帰国してすぐ日本にも上陸。
1号店の南船橋には一度行ったのですが
2号店の港北は京都に移ったあとのオープンだったので
今回初めて足を運びました。

凄くいろいろ買いたい気がしてたのですが
やはり今は関西人(?)の私。
大物は買うわけにもいかず・・・。

将来こーんなキッチンでお教室できたらなぁ。
IMG_0116.jpg

いやいや、やっぱりこんな感じ?
IMG_0118.jpg


なんてイメージトレーニングだけしてきました。

来春、神戸のポートアイランドにも
そして、来夏には、大阪にも進出するそうですよー。
 
 

2007年10月21日(日)
ペニンシュラホテル

 
友人の結婚式。
IMG_0068.jpg


新婦とはOL時代の同僚、ではあるのですが
実際は、彼女が退職してパリに留学していたところに
やはりパリに憧れて一度は住みたいと思ってた私が
友人を介して紹介してもらい、訪ねて行ったのがそもそものきっかけ。

共通の友人が居るとはいえ、そんな私に
彼女はパリでの暮らしを色々語ってくれました。
とってもキラキラしてました。
彼女の姿に、私も(結果結婚後ではありましたが)
会社を退職してパリに行く勇気を頂いた気がします。

披露宴が行われたペニンシュラホテルは新しいホテル。
招待を受けて、あの香港で有名なホテルが銀座(日比谷)にできたのを知りました。

とてもシックなホテルで、たくさんのおいしい料理を頂いてきました。
IMG_0072.jpg

IMG_0086.jpg

IMG_0088.jpg

IMG_0093.jpg


でも、何よりも一番の感動は友人のウェディング姿
IMG_0084.jpg

IMG_0087.jpg


実は、私自身結婚してから初めての披露宴出席で
ひな壇に座る花嫁の気持ちもすごーくわかるし
感謝に満ちた初心も思い出させて頂きました。

おめでとうと一緒に、どうもありがとう!
 
 

2007年10月20日(土)
銀座でお散歩

 
東京に来ています。
日比谷である友人の結婚式の前に友人とお茶を。
このあたり、大好きなラ・メゾン・デュ・ショコラがあるし
隣のビルにはミラノのCOVAもあり、お茶するのにも迷ったのですが、
友人のリクエストで、パティスリーアオキに行きました。

パリでは何度となく通いましたが、実は東京では初めて
友人が来るまで、店内商品じっくり拝見。
高いと聞いていましたが、やはり高い(笑)
lealeaさんお勧めのピエモン、ひぇ~3150円なんですね、
カット売りは・・・ないらしい。帰る前まで考えてまた来よう。

パリにはなかった(最近はわかりませんが)
ヴェノワズリー(パン)も惹かれましたが、これから披露宴。

に、しては、しっかりと
今日のお勧めをいただきました。IMG_0059.jpg

量的にはケーキ2つ分、でも6つのお味が楽しめて1500円はいいのかな?


2時ごろにはすいていたお店も、3時にはいっぱいに。大人気ですね。
長居するのも気が引けて、銀ブラすることに。

プランタンの地下に行くと、行列。
またしても、ドーナツの・・・でもこの間とは違って
焼きドーナツらしく、ミエル・・・どうやら大阪のものらしいです。

他にも、マロニエゲートとか、イトシアとか・・・
新しいのがたくさんできてて、すっかりおのぼりさん状態(笑)
(ちなみに、クリスピークリームドーナッツはイトシアに2号店ができました。3号店は川口とか?関西にもできるといいですね。)

いやいや、そんな見物してたら遅れちゃう・・・
と慌ててウェディングが行われるペニンシュラホテルへ向かいました。

つづく
 
 

2007年10月13日(土)
2番目のタルト

 
20071013110117.jpg


紅玉で焼きましたー。
そうです、今週のお教室で迷ったもうひとつのタルトです。

こちらも、私は大好き。捨てがたかったんですが
(捨てるわけではないですね、またリクエストがあればやります!)
今月の教室では、紅玉にクリームチーズをあわせたものの方を
作ることにしました。

先日、東京から来た友人ママにそのタルトをお土産で渡したところ
京都で6年そば修行をされてるというお父様からも
甘みをお褒め頂き、何を使っているのかと、ご質問をいただりして
ご好評だったので、そちらに決めました!

ちなみに、質問の答えですが
「和三盆」とでも言いたいところですけど
特別な材料は使ってません。砂糖もふつうのグラニュー糖。
教室に来る人が近くのスーパーで買えるものにしてます。
ただ紅玉の酸味が、甘みを緩和し絶妙にしてるのでしょう。

さて、タルト生地というと、大きく分けて3つあります。

上の写真は、リンゴを生かしたシンプルなもの。
パータブリゼという甘みの少ない生地で作ります。
それから、フィユタージュ、いわゆる本格的なパイ生地があります。
タルト生地以外にミルフォイユに使ったり、ガレットデロアという
新年に食べるお菓子にも使いますね。

そして、今回教室でやるのは、パータシュクレ
シュークル(砂糖)の多い生地です。
クッキーとしても使用できるし、
カスタードを詰めたり、先日のモンブランの土台としても使えるので
まず最初にやることにしました。

今月は満席となりましたが
また来月6日か7日に開催する予定です。
ご希望の方がいらっしゃったら、ご連絡くださいね!
 
 

2007年10月09日(火)
輪廻

 
主人が借りてきた本。
改めて読み直して泣いてしまいました。
20071010221123.jpg


「どこからきたの?」という問いに
「車に乗ってたの、そしたら、ポーンとママのおなかの中に来たの。」
と子は答えたそうです。
「きっと交通事故にあったのね。」とその子のママは言ってました。
随分昔に聞いた話ですが、ずっと心のどこかに残ってます。

「輪廻」

生まれ変わりというのがあるのなら
わが子は誰かの生まれ変わり。
「死」を乗り越えてここに存在している「生」。

今また「無垢」な状態となり、ここにいるけど
その子(人)なりに一生懸命生きて、
「死」という形で愛する人々と悲しい別れをしてここに来てくれた。
そう考えると
「頑張って生きてきたんだもんね。大変だったよね。
そして、大好きな人たちとの別れは悲しかったね。
私たちのところに来てくれてありがとう。
もう少しゆっくりしてていいよ。」
ってそんな思いになったりします。

今の私なんかよりずっと長い人生を全うしたのか
それは短く悲しいものだったのか・・・それはわからないけど
なんか切ないような、尊いような気持ちになります。

そして、
子が輪廻によって新しい人生を転生するのなら
親はそれを通し、自分の人生を再生しているんだなぁと。

こどもの頃の記憶を紐解いたり、ふと蘇るのは
楽しかったり、時に苦しかったり
長い間の謎が解けたり・・・。

もう一度自分の幼い頃を振り返ることで
娘と同じ目線になって
かなわなかったことは叶えつつ、欠けていたところは補いつつ
楽しかったことはもう一度味わいたいものです。

なんて、ケーキを母と作った暖かな想い出を日々再生してる私です。







 
 

2007年10月07日(日)
食育

 
夕飯は頑張らない
(正確には、迷わない、で手を抜くわけではありません!)
と書いたばかりですが
一方で、友達ママの間で、
メニューや食材・調味料の情報交換が楽しい最近です。

週末も、児童館の遠足で、おいも掘りさつまいも
20071007005543.jpg
20071007010012.jpg

の後は、早速「さつまいもメニュー」のメールが飛び交ってました。

なんか楽しいですね。
ひとりで夕飯を考えるのは、苦痛な日もあるけど
こうやってやりとりしてると、なるほどー絵文字名を入力してください
ちょっと自分も頑張ってみたくなるものです。

先日も、お料理教室に参加したママに感化されて
めったにやらない(笑)秋刀魚さんまをおろしてたら、
娘が興味深そうに見てました。

そして「なんかやるー」というので
隣でゆでたまごをムキムキ。

楽しく作ってる姿こそ、食育ですね。

土曜の夜はサラダに。
自分で掘ってきてふかしたお芋を
フォークでつぶして、枝豆を混ぜ
マヨネーズ&クリームチーズであえ
お皿に分けるまで、やってくれました。

そして、翌日は一緒にふかしてマッシュしたさつまいもの
半分で、芋きんつばを一緒に作りましたー。

20071008144040.jpg


さつまいもマッシュ300gにお砂糖大匙2と塩を少々加え、
栗の渋皮煮8個のあら刻みを混ぜます。
バットに入れ、ラップをかけて平らなもので押し付けながら
きっちり冷やし固めます。
6等分し、薄力粉80gを同量の水でよく混ぜ合わせたものに
側面から一辺ずつ浸しては熱したフライパンで焼きます。

自然な甘さで家族には大好評

後は何を作ろうかなー。モンブランもいいですよ!モンブラン
 
 

2007年10月07日(日)
おばんざいにばんざい

 
先日のエコママキッズの打ち合わせの時のことです。
打ち合わせ、と言っても、会議室で行うわけでなく
どちらかの家のダイニング、たまに公園だったりもしますが(笑)。

そして、先週は当日、今日今からいい?で
いきなりお邪魔した形でした。12時近くなり
「お昼なんか買って来るね。」と出ようとすると
「なんかあるわ。」と
おひるごはんを予定外でご馳走になりました。

私もお昼に友達ママを招くことはあります。
お菓子教室をやってるくらいだから、そういうことは好き。
でも、あらかじめ用意があってのこと。
だから、すぐにぱぱっと作れるのも凄いと思うけど、
作るのでもなく、さっと3分もかからず用意されたのには驚き!

彼女の冷蔵庫には、おばんざいが入っていたのです。
・きんぴら
・ひじきの煮物(炊いたん、というのかな?)
・じゃこ山椒
・さといものにっころがし

いつでも子供がお腹すいたときにさっと出せるように
何品か何かしら欠かさずそれらがあるそうです。

お手製のそれらをおいしく頂いたのはもちろん、
非常に参考になりました。

基本的には一汁三菜を理想としながら、
出掛けて帰りが遅くなった日や、夫が不在のゆうごはんは
3品一から作るのは大変、いや憂鬱・・・正直めんどくさい(笑)。

作るのが大変というより、考えるのが大変。

独身時代は、髪型が決まると一日気分がよかったものです。
今は、献立が決まると気分がいい、私。

どこにも行かない3連休なんて、ずっと献立考えてたり・・・
そんなことありません?
機嫌悪いと、「パパは休みがあっていいね。」
と、な顔で言ってみたり(笑)。

でも、メインの一品ぐらいだったら・・・気も楽、外出も余裕。
栄養バランスのよいお惣菜が常備されてれば
ちゃっちゃとそれらを並べれば、
たとえメインが既製のものになったりしても、
最悪メインがなくとも、ママとして罪悪感なくいられます。

お昼も、つい、パンとサラダや、麺類で済ませがちだけど
ルヴァンのように、カンパーニュフランスパンとひじきや切り干し大根を
並べてもいいんだもんね。

なあんて、みんな既にやってること?かも知れませんね。

私は、早速、蓋つきの容器(そのまま出せるように
あえて、タッパーにしません。)をとりあえず2つ専用にし
おばんざいデビューすることにしました。

がんばりまーす。ではなく、
もう、夕飯、頑張りません(笑)。

でも、その分ケーキ作ってて、台所に居る時間は
変わらなかったりしそうですが・・・

 
 

2007年10月05日(金)
カボチャのモンブラン

 
先日のエコママキッズではモンブランをやりましたが
大人用には本格的なマロンのモンブラン、
そして、こども用にはハロウィンも近いということで
かぼちゃのモンブランを用意しました。

さて、レシピです。というような難しいものではないのですが

カボチャ1/4個(約300g)の種と綿をとり、一口大に切って
皮をむき、ラップしてレンジにかけます。
(根菜などのボタンがあればそれを、なければ500wで6~8分
ぐらいでしょうか?柔らかくなるまで)
フードプロセッサーにかけて、さらに裏ごし
牛乳75cc(水っぽいかぼちゃなら少なめに)と
てんさい糖15g(砂糖の種類・甘さはお好みで)
無塩バター15gを混ぜ合わせます。

今回は焼きメレンゲの上に生クリームをしぼり
そこにモンブランの口金で絞りました。

が、タルトやジェノワーズ(スポンジ)を土台にしたり
単に、ホイップしたクリームとグラスに盛り付けても!

モンブランの口金を使うだけで、ぐっと
お菓子屋さんぽくはなるし、子供も絞ったりするのは
大好きだと思いますよ。

かぼちゃの他、さつまいも紫芋
あるいはずんだみたいに枝豆(ペーストになってるもの使うと便利ですね。)とか、
色とりどりも可愛いです。

写真を撮り忘れてしまったので
どんな感じかご覧になりたい方は、オードリーさんのレポートを!
(いつもお世話になってます。)

是非つくってみてくださいねー!



 
 

2007年10月02日(火)
りんごのタルト(10月)

 
10月に入り、すっかり涼しくなりましたね。
さて、栗の次はりんごです。

今月はりんごのタルトを作ります。tart_pomme.jpg


ようやく出てきた紅玉を使って、
タルトの基本を覚えちゃいましょう。

生地が上手にできたら、
後は、クリームやフルーツを変えればいろんなのが作れますよ!
洋ナシのタルトイチジクのタルトチョコレートタルト・・・
春になったらイチゴのタルトもいいですね!

お子様は専任スタッフによる知育遊びを楽しんでいただきます。
お子さんの笑い声を聞きながら、
ママはゆっくりお菓子作りに専念してください♪

出来あがった後は、お子様と一緒に楽しい試食タイム♪
そして、作ったお菓子はお土産に。
みなさん子育て中のママばかりです。
おしゃべりも楽しみながら、お友達もたくさん作りましょう。

Boudoir Plus(ブドワールプリュス)
日時:10月16日(火)13時~ 残席1席
      17日 (水)13時~
場所:京都市伏見区深草 講師宅(竹田駅・藤森駅徒歩10分)
    はじめてご参加の方には、詳細地図をご連絡致します。
講習費:親子で4000円
定員:各日2組で開催、4組まで
持ち物:エプロン・お手拭・筆記用具・
    お持ち帰り容器(16cm四方・高さ10cm/実費100円でお分けします。)
申込み:1)お名前(お子様をお連れの場合はお名前と月齢も)
    2)当日のご連絡先(お持ちでしたら携帯ナンバー・アドレス)
    3)第一希望日&(可能でしたら)第二希望日
      
    をご明記の上 「10月教室参加申込」というタイトルで
    10月8日までに
    ママとこどものお菓子教室 BOUDOIR ブドワール
    e-mail boudoirbfc@ybb.ne.jp まで、お申込下さい。

    
    お申し込みお待ちしてます。
 
 

2007年10月01日(月)
パリのおつきさま

 
20071001223807
娘が初めて私に読んでくれた本です。
パパと行った図書館で「これママすきだとおもう」と借りてきてくれました。
そして、今日の夕方「眠~い」と言ったら「ひざ枕」してくれて( ̄▽ ̄)、その後「ほんよんであげよっか?」と持ってきてくれました。
毎晩寝る前に3冊読んであげてますが、読んで貰ったのは初めて。
今日は幼稚園の面接でした。園児になっても親子の時間がなくなるわけじゃないけど…こんなにゆったりは減ってしまうんだろうなぁ~。あと半年、大事に味わいましょ。
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。