プロフィール

Author:弓 陽子
ル・コルドン・ブルー
パリ校卒業

ロンドン、京都、東京にて
Boudoirブドワール
ママとこどもが参加できる
お菓子教室 を約10年間 主宰

岩手県の人気ウィーン菓子店で
一年程パティシエールを経験

現在は〜
BOOKSforCOOKS
(ロンドン ノッティングヒルに
実在するcafeであり、
教室でもある・・・
料理本専門店)

2017年に東京オープンに向け
行動中です!

いままでも、
これからも、
いつまでも、
ケーキを通して人と繋がり、
また、人と人が繋がるお手伝いをしていけたら幸せです。

月別アーカイブ
FC2カウンター
 

--年--月--日(--)
スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

2011年02月26日(土)
まだまだショコラ

 


感動だった京都からの
セレクションBOXで締めくくりたいところの
ショコラ月間でしたが
まだありました~

先日のショコラパーティーの余韻たち。
----
家事の合間にでも
思ってたのですが
「まま、なにたべてるの?」と嗅ぎつけてきます、とても鼻のきく姉妹。

日中はじっくり味わうなんて無理だわ、じゃ、寝静まってから

と思ってたら
「あれ、いつ食べるの?」
と…パパさん、ニコニコ。

そんなわけで
またまた夜中に半分こして味わいました。

あ、一人占めしようと思ってたわけじゃないですよぉ。
さすがに
娘たちには食べさせ過ぎ、
主人には、うんざりされるかな?と思ってたんですが…一緒に楽しんでくれて幸せです(笑)。

----
左上から
プラリュさんの
バールアンフェルナル・レ
バールアンフェルナル・ノワール
中段がベルナシオンさんの
Noisettes…ノワゼット
Kalouga…塩バターキャラメル
Jour et nuit…昼 jour のミルクと、夜nuitのノワールが二層になった
タブレット達。

下がフランクケストナーさんの、間にサブレと塩キャラメルが入ったタブレット
Atlantique

もう、どれが美味しいって
どれも美味しいのですが

シンプルな中に
ショコラ自体の力強さと複雑な個性が味わえて、
本当の意味でショコラ自体を味わうシンプルなテイスティングや
完成されたボンボンショコラとまた違った味わいが
チョコレート好きには
たまらないなぁと思います

スポンサーサイト
 
 

2011年02月25日(金)
ショコラパーティー 番外編?

 


数々のショコラにも感動しましたが、
今回、美味し~と思った中に
ラトリエドゥプレジールのパンとクグロフ。
何れも、ショコラを練りこんだり、
仕込み水にカカオニブを三日間漬け込んだりと、
ホントは、番外編と言っちゃいけないくらい
ショコラを感じました~。

他にも、ショコラソースを添えての
ローストビーフ(チキンは食べたことある&ちょうど作ってみたいと思ってたとこで参考に)

また、チョコレートドレッシングや、
カカオジュースなんて初めての味わいもあり、

そうそう、話題になってたのも知らなかったのですが、
ジャン=シャルル・ロシューさんの
「カルーセル」と言う、
ヒラヒラと薄く削って食べる新発想のショコラと言うのも、
美味しく、面白く、
一人ではなかなか味わえない
(買えない・・・すぐ売り切れたという点でも、6300円というお値段も)
貴重なお味でした~。

ショコラ月間の最後を飾るには
本当に、ふさわしいイベントでした。

最後?多分(笑)
 
 

2011年02月24日(木)
ショコラパーティー その3

 


写真に収まりきれないショコラ。

もちろん、お腹にも収まりきれず(笑)お持ち帰りしましたが、
家にたどり着いても、
流石に満足なのでまた後日。

会場で頑張って、いえいえ、
楽しんで頂いた中では、

ピエールエルメさんの
アズールと言う柚子とライムのヴェリーヌがインパクトあり、
また、久々に口にしたマカロンも、やっぱり最高。


ショコラでなくカフェだったのもより一層美味しく。

カカオプリンと言う形で、
気になってたラ・スプランドゥールさん
頂けたのも嬉しい出会いでした~。
 
 

2011年02月23日(水)
ショコラパーティー その2

 

もちろん、ただ食べただけでなく、お勉強も。
主催者のデモンストレーションでは、
ローズのパートドフリュイ。

「花」に、ちなんでお姉ちゃんに、

そしてイチゴでも同様に出来るそうなので、
「果実」に、ちなんで妹ちゃんに

作ってみたいなぁと思います。

そうそう、
日本にまだ来てない「pacari」と言う、
エクアドル現地でしかも高い技術で加工するショコラと

オーガニックショコラとして知る人ぞ知るショコラ ボナー
初めて、テイスティングする事が出来ました。



いろいろ註釈聞きながらは、
観光地でガイドさんに説明してもらいながら観るのと似て味わい深いです。

一方、講義だけでなく、
「後は、自由に楽しんで!!」
と言うスタイルもよかったです。
 
 

2011年02月22日(火)
ショコラパーティー その1

 

パナデリアさん主催のショコラパーティーに参加して来ました。

大好きなファブリスジロットさんを始め、
中々手に入らないベルナシオンのタブレットが3種も

去年京都から贈って貰ったセレクションBOXにもあったけど、
ジャックジュナンさんのボンボンもずらり。


興奮。

いえいえ、大興奮(笑)。

 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。