ママとこどものお菓子教室 Boudoir を主宰する講師のブログ 
パリセヴェイユ(モンブラン・ロールケーキ)
2010年11月12日 (金) | 編集 |
9月のお話ですが・・・
パリセヴェイユのお教室でのモンブランパリセヴェイユーモンブラン
それから、ロールケーキ
パリセヴェイユーロールケーキ

いろいろケーキを食べ歩く話をすると
「研究のためですか?食べてみて作るんですか?」って聞かれます。

そういう時もあるんですが
単に食べたくて・・・が多いです(笑)。

でも、このふたつは参考になりました~。

ちなみに・・・
どこのケーキ屋さんにもありそうなこのふたつ
パリのケーキ屋さんでは、あまり見かけません。

モンブラン、といえばアンジェリーナで、私も大好きですが
ほかのパティスリーでは、そう言われればジャンポールエヴァンあたりしか
記憶にないかも。

ロールケーキも、ノエルのビィッシュドノエルぐらいですね。

ちなみに、ルノートルには、マドレーヌもないと聞いて
(確かに地方菓子)
ショートケーキ、シュークリーム、プリン、も同じく
日本のケーキ屋さんにはたいていある定番だけど
パリでは、フレジエ、ルリジューズ、クレームブリュレの方がメジャー。

パリのお菓子というより、もう日本のお菓子、
なのかもしれませんね。
スポンサーサイト
パリセヴェイユ
2010年11月08日 (月) | 編集 |
おなじみのパリセヴェイユですが
パリに行った後、ずっと食べようと思ってたケーキがあります。

ムッシュアルノーパリセヴェイユ

金子シェフが、修業先のラエールさんをイメージして作ったというケーキ
パリでは、たくさんケーキを食べたけど
(パリのパティスリーUPは年内に・・・あはは)

やはり、東大阪のパティスリーリョーコさんと同じく
パリセヴェイユの金子シェフもいらしたと聞いて

アルノー・ラエール
5年前にも一度行ったことがあったけれど
また新たに感動したのでした。

そして、またその感動をこうやって近くに感じられるのは
幸せなことですね。

P.S. 明後日まで、東急東横店(渋谷)にも出展されてます!
限定のマカロンや、スペシャリテのパウンドもお求めやすいサイズで!
(私も連日行ってます~、また後日UPしますね。)
ほか、浦和のアカシエさん、千歳烏山のラヴィエイユフランスさんも・・・
いつもよりずっと近いと思うと、落ち着かないTHIS WEEKです(笑)。
パリセヴェイユお教室・・・料理
2010年10月28日 (木) | 編集 |
お陰さまでPC回復しました。
書きためてた記事をバックデートでアップしていきます~。
よかったら、読んでくださいね。


毎月、美味しいケーキをご紹介いただいてる
パリセヴェイユさんですが

10月は、お料理!でした~。
パリセヴェイユー料理
大好きな白レバーのリエット
マリネ三種は、モッツアレラチーズを生ハムで
       レンズ豆をフランボワーズのビネガーで
   そして、ビーツとリンゴ・・・ピンクできれい!   
パリセヴェイユー料理1

これまた、パリではメジャーなクスクス
冷たいサラダ風のタブレもいいけど、
やはり今はこんな風に温かいお野菜と!美味しいです。
ラムもたまりません。
パリセヴェイユー料理2
甘いものも欲しいなぁ・・・と誰かが言ったら
さっと出てきたフランボワーズのグラニテ。
なんと、ビール味です!美味。
パリセヴェイユー料理3

お菓子は心を幸せにするけど
お料理はお腹も幸せ(笑)

たまには、こんなおもてなしも作ってみたいものです。


P.S.そうそう、ビーツといえば
同じ自由が丘のベイクショップのサラダにも使われて美味しかった。
ボルシチってイメージだけど、サラダやマリネも華やかでお勧めです。
自由が丘ーベイクショップ
ふたたび・・・
2010年07月23日 (金) | 編集 |
昨日のパリセヴェイユで、シェフから頂きました~。 
パリセヴェイユ箱
バースデーケーキです~。
パリセヴェイユバースデーケーキ

10日遅れで、またまた家族でハッピーバースデーしちゃいました。
パリセヴェイユバースデーケーキキャンドル

見た目と違って、トロピカルなお味のケーキでした。
ありがとうございます。

パリセヴェイユ(パウンドケーキ)
2010年07月22日 (木) | 編集 |
今月のパリセヴェイユは
パウンドケーキ!
シンプルだけど、教室にもすぐ応用出来そうで
とっても楽しみにしてました。

レモンのパウンド、ジュワーっと、とってもジューシー
パリセヴェイユパウンド

ショコラもしっとり贅沢なお味
パリセヴェイユパウンドショコラ

生クリーム添えられて・・・
ショコラティエにあるこのタイプのケーキ
地味だけど確かに美味しい。今後注目です。
パリセヴェイユパウンドショコラ2

最後はスポンジのはしきれとかを利用した
いわゆるラムボールのようなものを紹介してくれたのですが、
○○をいれるのがポイント!
ということで、しっとりと、完成されたケーキに仕上がってたのはさすが。
パリセヴェイユチョコ

今月も至福&とっても勉強になったひとときでした。